> > アウディ A4 2014年式 コーディング多数

アウディ A4 2014年式 コーディング多数

 

 本日は、岡崎市からお越しのH様のご依頼でコーディングをご紹介致します。車両はアウディA4 アバント 2014年式になります。 コーディング施工メニューは、下記の通りです。

 

 ・TVキャンセル

 ・デイライト(パーキングブレーキ連動)

 ・オートライト感度調整

 ・ニードルスイープ

 

 

 

 

 

 

 定番のTVキャンセルは、あっという間に施工出来ますよ。TVキャンセルのコーディングだけならご入庫頂いて10分もあればすべて終了致します。ご来店の前に入庫可能かどうかの確認をお電話でお願い致します。お電話の際に車両の年式等をお聞きして施工出来るかどうかを判断させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらも人気の定番メニュー。デイライトです。アウディ、フォルクスワーゲンのオーナー様には、是非デイライトを点灯させて頂きたいですね。 2018年モデルのアウディでは、テールランプとナンバー灯までデイライトとして点灯してしまうのでそれは、逆に残念なのでテール&ナンバー灯は、コーディングで消灯させて欲しいですね。どちらにしても当店にお任せ下さい。 2018年以前のモデルでは、通常のデイライト点灯、MMIでON/OFF切替メニュー表示が出来るようになります。2018年モデルでは、フロントデイライト点灯、リアデイライト消灯、MMIでON/OFF切替メニュー表示が出来るようになります。 そしてパーキングブレーキONの時は、デイライト消灯と言うパーキングブレーキとデイライトが連動させることも可能です。 お好みでお選び頂けます。

 

 

 そしてオートライトの感度調整もしておくと良いと思います。アウディは、オートライトの感度が良いので周囲の車よりもライトの点灯タイミングが早いのでせっかくデイライトを点灯させていてもヘッドライトが点灯してしまうとデイライトは、減光してしまいます。オートライトの感度を調整して周囲と同じぐらいのタイミングで点灯するようにしては、いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、ニードルスイープです。イグニッションをONにするとメーターの針がマックスまで振り切れると言うものですね。一瞬の演出ですがオーナー様には、満足頂けるメニューです。 メインのコーディングメニュー(TVキャンセルやデイライト)の施工ついでにご依頼頂く方が多いです。ついてにやっといて〜って感じでも全然OKですのでお気軽にお申し出下さい。コーディング施工中であっても追加したメニューが出てきたりこんなの出来るの?って言うご質問などもお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、この度は、当店をお選び頂きまして誠にありがとうございます。お近くですのでまた是非遊びにいらして下さい。 ガラスの撥水コーティング等もありますのでご検討頂ければと思います。今後もどうぞ宜しくお願い致します。