> > アウディS8 コーディング

アウディS8 コーディング

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディS8のコーディングです。オーナー様は、安城市からお越しのO様です。施工させて頂いたコーディングメニューは、以下の通りです。

  ・アイドリングストップメモリー機能有効化

  ・オートパーキングブレーキ解除(シートベルト未着時)

  ・ドア開エンジン停止解除

  ・ドアロック時アンサーバック

  ・ラップタイマー表示

 

 

 

 

 

 

 

 アイドリングストップキャンセルボタンのメモリー化を有効にするコーディングです。アウディA8/S8では、メモリー化することが出来ます。車種によっては、完全に無効化になってしまいますが今回のS8は、メモリー化出来ますので大変便利です。普段アイドリングストップをキャンセルするなら一度キャンセルボタンを押せば以後は、押さなくても良くなりますしアイドリングストップをさせたい時は、ボタンを押せばアイドリングストップさせることが出来ます。この機能は、エンジンを停止する前のボタンの設定を次回エンジンを掛けた時まで保持することが出来ると言うものです。国産車でもこの機能があればと思っている方が大勢居ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像がありませんので説明だけですがオートバーキングブレーキ解除のコーディングです。通常、シートベルトを着用していればシフトをPからドライブ、リバースに入れてアクセルを踏むと自動でパーキングブレーキが解除されますがシートベルトを着用していないとギアを入れてアクセルを踏んでも自動で解除出来ません。これをコーディングでシートベルトを着用していなくてもアクセルを踏めばパーキングブレーキが解除出来ると言うメニューです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次も画像がありませんがドア開エンジン停止解除のコーディングです。バックで駐車する際に縁石の高さや位置を確認したくてドアを開けるとエンジンが停止してしまってもたついてしまうと言ったことから解放されるコーディングです。慣れた駐車場では、ドアを開けて確認することは、無いと思いますが初めて行く場所や夜間は、ドアを開けて確認したい場面が少なからずあると思います。そんな時にエンジンが止まることなく駐車出来ればストレスも感じないと思います。アウディの中でも限られた車種のコーディングになりますので気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてドラロック時のアンサーバックのコーディングです。純正のセキュリティサイレンが装備している車両に限られたコーディングになります。作動音は、動画でご確認下さい。 このコーディングは、一部の車種にしか出来ませんのでそれが逆にオーナー様の満足度を高めてくれるコーディングですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして最後は、ラップタイマーの表示です。こちらもオーナー様の満足度の高いコーディングです。ラップタイムを計測することは、少ないと思いますが油温の表示が出来ますので車両のコンディションをチェックする目安になると思いますので走るのが好きな方には、良いコーディングだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店は、何故かアウディS8の入庫が多い気がします。S8と言えばセレブカーですよね。こんな高級車に乗れる方が世の中には、少なからずいらっしゃいます。羨ましいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのO様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。O様の愛車に対する思い入れが強く伝わって来ました。末永く当店を宜しくお願い致します。またのご来店心よりお待ちしております。