> > シビック TYPE R (FK8) ボディ&ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティング

シビック TYPE R (FK8) ボディ&ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティング

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、シビックTYPE Rのボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティングです。オーナー様は、先日セキュリティ取付でご紹介させて頂いた高浜市のY様です。ご紹介が遅くなりましてすみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店のボディコーティングは、他店様よりもおそらくお預かりする時間が長いと思います。もちろん無料代車のご用意がございます。当店のボディコーティングが長いのは、コーティング前の作業に時間を要す為です。新車の場合でも傷のチェックをして必要があれば研磨作業が入りますし洗車の際に洗車傷が付かないように細心の注意を払い脱脂しながらシャンプー洗車(もちろん手洗い)を行ないます。 洗車に使用する水は、純度99%の純水を使用します。拭き取り作業も傷を付けないようにエアブローを使用しながら行ないます。ホイールの洗浄も同様に行ないます。今回のタイプRの場合で洗車〜拭取り、乾燥(自然乾燥も含む)までで丸1日を要しております。 拭き取り後の乾燥作業は、コーティングブース内で行ないますのでホコリや砂が乗ってしまうことは、ありません。 そしてコーティングの前に脱脂剤を使用しての脱脂を行ない、マスキングしてコーティング作業に入って行きます。 洗車からコーティング作業まで1人の担当者が責任を持って行ないますのでムラが出たりと言うような不具合は、ありません。 コーティングが完了する前に何度もチェックをして最終チェックがOKになって乾燥に入ります。この乾燥も最低丸1日は、コーティングブースで行ないますのでお客様にお返しする日に大雨が降っても全く問題無い状態になっております。ですがお返しの日に雨だと残念なので変更されるお客様が多いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピアノブラックの部分は、とても気を遣います。少しのことで傷が目立ちますのでこのタイプRは、業者泣かせです。それでもバッチリ綺麗に仕上がってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 給油口の蓋の内側、給油口の未塗装部もコーティングしてあります。タイプRは、キャップレスなんですね。国産車のキャップレスは、初めて見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングもお任せ下さい。細部までしっかりコーティングしてあります。ブレーキダスト対策は、コーティングしてあるのとしてないのでは、大きく変わります。ブレーキダストが付着しなくなることはありませんが洗車の際の汚れの落ち方が全く違います。ホイールが綺麗なクルマは、カッコイイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガラス面の撥水コーティングです。当店のガラス面の撥水コーティングは、市販の撥水コーティング剤とは、違い2液混合タイプですので耐久性が違います。 車種は、違いますが下の動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様、この度は、たくさんのご用命を頂きまして誠にありがとうございました。今後も末永く当店を宜しくお願い致します。