> > プリウス50後期 レーダー探知機、ドライブレコーダー、TVキャンセル取付

プリウス50後期 レーダー探知機、ドライブレコーダー、TVキャンセル取付

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、新型プリウスのレーダー探知機取付、ドライブレコーダー取付、TVキャンセルの取付です。オーナー様は、蒲郡市のK様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 50プリウスの後期型です。ボディコーティング、ガラス面撥水コーティング、ホイールコーティングのご依頼も同時に頂いております。また後日ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご指定頂いたレーダー探知機は、ユピテルのZ100Lと言う最新モデルです。レーザーツインレシーバーを搭載した高性能レーダー探知機です。こちらのレーダー探知機は、取付場所がある程度限られます。レーザー光を受信しなければならないので本体背面のレシーバーが正面に向いていないといけません。それを考慮した上で取付場所をお客様と決めて取付を行ないました。この位置ならバッチリです。車両によっては、取付場所に困る機種かも知れませんね。 ご自身のお車でどこに付ければ良いか分からない方は、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドライブレコーダーは、ユピテルSN-TW80dと言うモデルをお選び頂きました。フロントカメラとリアカメラの前後ドラレコです。このモデルは、液晶画面が無い分、スリムでシンプルです。フロントカメラは、本当は、助手席側に付けたかったのですがワイパーの拭き取り範囲が助手席側は、かなり下の方でしたので運転席側になりました。ただスリムタイプのドラレコの為、視界の邪魔になることは、ありません。フロントガラスの上の方に取付出来ましたので配線も少ししか見えません。すっきりしております。

 

 リアカメラは、さらに小型ですのでまったく気にならない感じです。配線もほとんど見えませんので良い感じです。リアもワイパーの拭き取り範囲に取付ましたので若干ですが中央よりずらして取付ておりますが気にならないレベルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてTVキャンセルの取付です。50後期のプリウスの最上級グレードは、プリウスPHVと同じサイズのナビが装着されております。走行中は、TVが見られませんのでご家族の方が見られるようにとTVキャンセルの取付をさせて頂きました。この大型のディスプレイは、カッコイイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回プリウス50後期型のレーダー探知機とドライブレコーダーの取付場所は、こんな感じです。車種や機種により取付場所は、変わりますがお客様のご指定の場所にお取付致しますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後期型になってテールランプが大きく変わりましたね。時代は、ハイブリッドと電気自動車ですね。今後ガソリンエンジンのクルマが消えて行くのでしょうね。寂しい気もしますが時の流れなのでしょうね。

 

 今回は、レーダー探知機、ドライブレコーダー、TVキャンセルのご紹介でした。後日ボディコーティング等のご紹介をさせて頂きます。