> > アウディ SQ5 コーディング&マフラー出口研磨

アウディ SQ5 コーディング&マフラー出口研磨

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディSQ5のコーディングとマフラー出口研磨です。オーナー様は、一宮市からお越しのN様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、TVキャンセルのコーディングです。オーナー様は、普段ラジオや音楽を聴きながら運転されるそうですが助手席に乗られる方にTV見れないのかと言われてしまったのがきっかけでコーディング出来るショップを探されて当店をお選び頂きました。 せっかくTVチューナーが付いていますのでドライブ中も見れた方が良いでよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのコーディングは、必須ですね。画像は、ありませんが今回もパーキングブレーキ連動の設定にさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アイドリングストップのメモリー化です。アイドリングストップのキャンセルボタンの状態を記憶出来ると言うコーディングです。エンジンを停止する前のボタンの状態を次にエンジンを始動しても引き継がれている便利な機能です。アイドリングストップさせたい時は、ボタンを押せばランプが消灯してアイドリングストップしますのでめちゃくちゃ便利です。 アウディの中でもアイドリングストップ機能のメモリー化が出来る車種と無効化にする車種で分かれますのでご自身のお車がどっちのタイプか分からない方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてマフラーの出口研磨です。上の画像の研磨前の状態は、オーナー様の多くは、このようになっていると思われます。ボディやガラス、ホイールは、綺麗になっていてもマフラーの出口が意外と光ってないお車を良く見かけます。一度このようになってしまうと気にしなくなってしまう方が多いんでしょうかね。 

 今回、コーディングと同時にマフラー出口の研磨もご依頼を頂きました。 研磨前と研磨後の比較は、比べるまでも無くピカピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナー様には、「新品に交換したみたい!」と喜んで頂けました。ステンレス製のマフラー出口は、研磨すれば新品同様の輝きが戻ります。当店の隠れた人気メニューです。(要予約です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。