> LED 比較実験室

 

 

 アクティブ岡崎では製品の品質向上を目的に、日々LEDライトの研究・開発に努めております。

 開発の過程で得た情報を発信する事で、消費者の皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

 まずは当社ULTIMA LEDと他社製品の配光の違いをご紹介させて頂きます。

 下の配光比較実験の結果をご覧ください。

 

【 配光比較実験 】  理想的な配光とは
b28c3a_5b6c2f709b984b74b9ce276e215381a9.gif 

下の写真は、純正ハロゲンランプの配光テスト画像です。

さすがは純正!車にとって最も理想的な配光といえる横長の配光

で、広範囲を照らす事ができます。ただし、輝度分布(右の写真)

お解り頂けるように、明るさには物足りなさを感じます。

 

比較純正ハロゲン1.jpg比較純正ハロゲン2.jpg
  
Nシリーズ20W LED.jpg 

続いて当社製品ULTIMA 20W LED

純正の配光に近く横長で、理想的な配光だと言えます。

 

さらに輝度分布の色を見て解るように純正ハロゲンよりも全体的に

明るい事が確認できます。

 

比較ULTIMA LED1.jpg比較ULTIMA LED2.jpg
  
他社LED画像.jpg 

最後に、明るさを売りにした他社製LEDライト。

配光が丸くなってしまっています。中心部分の明るさこそ純正

ハロゲンよりも明るい事が確認できますが、これでは対向車から

見たときに眩しく見えてしまいます。

 

比較他社1.jpg比較他社2.jpg
  
【"高出力"は点灯直後だけ!?】 ― 重要なのは持続性!

 

  

 上の表は、他社LEDライト2種とULTIMA2種(Pシリーズ/Rシリーズ)とで点灯後30分間の照度低下

 の値をグラフにしたものです。

 

 明るさを売りにした他社製品A・BのLEDは点灯わずか10分足らずで大幅にパワーダウン。

 

 一方ULTIMAは、30分経過しても点灯直後の明るさを保っています♪

 

 ヘッドライトにおいて最も重要な性能は、点灯直後の明るさを保つ持続性です!

 

【 "ハイパワー3,600lm"の実態 】パッケージ表記と実測値

 

ヘッドライト光束実験結果表.jpg

 製品の売り文句(パッケージ表記)と、点灯時の実際の数値とでは、詐欺?と言いたくなる程差が

 

 でる場合があります。上の表、他社製品とULTIMAライトの光束実験の結果をご覧ください。

 

 製品の特長として3,600lmの高出力を謳うA社製品3,000lmの出力を売りにしたB社製品

 

 測定結果はA社/827lm・ B社/1,097lmと、パッケージ数値とは程遠い結果となりました。

 

 『 最光品質 』を保証するULTIMAは、すべての製品に実測値の表示をしております!

 

【表現の仕方に騙される!?】 懐中電灯タイプは良品?

 

test09.gif 

左のような写真で”斑(暗い部分)が無い=良い商品”

 

比較対象として、中心が暗くなっているLEDを並べ粗悪品に注意!

というような売り文句。

 

最近よく目にする製品アピールのひとつです。

   

ULTIMA LED点灯写真

test10.gif

(レンズなし)

 

左の写真、中心部分は真っ暗で上記の様な表現方法で是非を唱える業者から見たら粗悪品ですが、本当に車の電球の仕組みを理解して唱えているのか疑問です。

販売するのは懐中電灯ではなくあくまで車輌用です。

懐中電灯を車に付けたらどうなるでしょう?

恐らく正面から見たら眩しくて見ていられませんね。

対向車からすると非常に危険で迷惑です。

   

ULTIMA LED点灯写真

test11.gif

(レンズあり)

 

車のレンズに入れて壁に向けるとこのようになります。

車の電球は、レンズを通して初めて成立する商品です。

リフレクターによって光を反射させる事で、理想的な配光で

照らしたい部分にしっかりと光が届く仕組になっています。

   
test12.gif 

最後の写真は参考として純正ハロゲンランプをレンズを通さず

壁に向けた写真です。

 

勿論、中心部分は真っ暗です。

 

【"80WのLED = ULTIMA 20Wの4倍明るいの!?"】

 

40.jpg

先日、お客様からこんな質問をされました。答えはNOです。

デイライト程度であれば使用できるかと思いますが…

”80W分のLEDが付いている”が正しい表現しょう。

消費電力80Wと80W分のLEDとでは、意味合い大きくって

きます恐らく80Wの電流を流した途端故障するかと思います。

 

【最後に…】
 

いかがでしたでしょうか?近年、割と購入しやすくなったLEDライト

ですが、一般市場には粗悪な製品も混在しているのが実情です。

 

消費者の皆様に基本的な仕組みをご理解頂く事で当社製品の特長を

知って頂くと同時に、粗悪品の購入防止につながれば幸いです。


 

 【P seriseページへ】 【R seriseページへ】 【F seriseページへ】