STAFF BLOG

 

 本日は、ランボルギーニ ムルシエラゴのポジションランプ、ナンバー灯をアルティマLEDに交換しましたのでレポートします。 実は、先日関西のランボルギーニ ムルシエラゴのオーナー様よりアルティマLEDは、ムルシエラゴに装着出来るのか?球切れ警告灯は、大丈夫か?とのお問い合わせを頂きまして当店スタッフのムルシエラゴで検証を行ないました。

 

 

 

 

 

まずは、ナンバー灯です。こちらは、品番UL01-T1036と言うタイプのアルティマLEDです。1つで2ワットですのでナンバー灯では、最強クラスです。色温度は、6000Kですので綺麗なホワイトです。

 

 

 

 

 

 

 

 続いてポジションランプです。写真の右側がアルティマLEDです。左側は、他メーカーの高額なLEDバルブです。色温度の違いで他メーカーの物は、8000Kぐらいでしょうか。アルティマは、6000Kです。明るさは、ご覧の通りです。

 

 

 

 

 ポジションランプに使用したのが品番UL01-T10BKと言うタイプです。こちらも1つで2ワットの高出力です。以前ご紹介したムルシエラゴのルームランプにも使用したものです。

 

 

 

 

 照らしてみると良く分かりますね。こちらの写真では左側がアルティマLEDです。右側の他メーカーのLEDバルブは、アルティマよりもはるかに高額でパッケージには、5ワット相当と書かれていましたが実際に測定してみると0.5ワットしかありませんでした。アルティマLEDは、リアルに2ワットですからね。その差がこの写真でお分かり頂けると思います。

 

 

 

 そして今回の検証の本題は、球切れ警告灯が点くのか?ってことですがムルシエラゴの場合、ポジションランプ、ルームランプ、ナンバー灯は、球切れ警告灯は、点きません。正確に言うと球切れの検知は、しません。なので0.5ワットのバルブを付けても警告灯は、出ません。 と言うオチでした。 ただここまで明るさに差が出ると言うことが伝わったと思いますのでアルティマLEDを是非お試し下さい。 

 

 





     【アクティブ岡崎リピート率No.1メニュー!】


     卓越した耐久性と艶を実現したガラスボディーコーティング『G-Crystal』

     優れた材料の選定は勿論の事、使用する水や磨きにも拘りがあります!

     他店との違いは、お試し頂ければ分かります!

 


 

 







      アクティブ岡崎が自信を持っておすすめするヘッドライトブランド

      『ULTIMAシリーズ』

      LEDとは思えない驚異的な明るさと、安定した品質が自慢です!









 


   アクティブは『Racechip』『TDI tuning』の正規販売代理店です!


   サブコン装着で馬力&トルクUP!購入〜取付方法などお気軽にお問合せ下さい!



 サブコン広告TOP用2.jpg