STAFF BLOG

 

 

 

 

  本日ご紹介するのは、アウディTT(8S) 2016年式のコーディングです。オーナーのS様は、岐阜県よりお越し頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、デイライトです。こちらのTTは、デイライトは、標準で点いているのですがテールランプとナンバー灯も点灯していました。まずは、テールランプとナンバー灯を消灯させます。そしてMMIでON/OFFの切替が出来るようにします。通常は、これで終わりなのですがTTの場合は、フロントのデイライトの光量が100%ではありませんのでこれを100%に設定変更します。今回は、これにオートライト連動のデイライトに設定させて頂きました。 オートライトポジションの時だけデイライトが点灯するようにコーディングしました。 オートライトの連動にするとパーキングブレーキの連動が出来なくなりますのでどちらかを選択する形になります。オーナーのS様は、常にオートライトポジションで使用されると言う事でデイライトをオートライト連動にさせて頂きました。

 

 

 

 画像は、ありませんがオートライトの感度調整もさせて頂きました。TTの場合は、3段階のうちの一番点灯タイミングの遅い設定にしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、アイドリングストップの無効化です。TTやA3/S3、フォルクスワーゲンは、アイドリングストップの機能を停止してしまいます。アウディの一部、BMW、MINI、ポルシェ、ベンツの一部は、アイドリングストップのメモリー機能を持たせることが出来ます。 詳細は、お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。次回は、レーダー探知機&ドライブレコーダーの取付ですか? またのご利用心よりお待ちしております。今後も当店を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 





     【アクティブ岡崎リピート率No.1メニュー!】


     卓越した耐久性と艶を実現したガラスボディーコーティング『G-Crystal』

     優れた材料の選定は勿論の事、使用する水や磨きにも拘りがあります!

     他店との違いは、お試し頂ければ分かります!