STAFF BLOG

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、クルマでは、ありません。ヘリコプターのボディコーティングです。株式会社セコインターナショナル様からご依頼を頂きました。 さすがにヘリコプターなのでセコインターナショナル様のハンガーにて作業を行ないました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 BELL 505 ジェットレンジャーXと言う機体です。ピッカピカの新機です。この機体にアクティブ岡崎のボディコーティングを施工させて頂きました。 クルマと違ってデカいです。 作業工程は、クルマと同じなのですが航空機は、接合部がリベット留めなので無数にリベットが打ってあります。ボディコーティングする際にこのリベットが作業を大変にするんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この曲線は、クルマには無い形状ですね。美しい機体です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リベットが多いです。テールコーンは、さらに多いです。テールコーンと言っても分かりませんよね?マニアな内容になってしまいますのでほどほどに。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ほどのテールコーンは、「DANGER」の文字がある機体本体からテールローターまでの筒の部分のことを言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新機の505が4機も並んでいます。圧巻です! 1機2億円以上します。こんな機体に触れて大変光栄です。アクティブ岡崎は、クルマだけじゃなく航空機までもボディコーティング施工のご依頼があります。 普通のコーティング屋さんとちょっと違う部分ですね。コーティングの材料も技量も評価されていると感じるところです。 お客様に恵まれていることが一番なのですがそのご期待に応えられるように日々努力研究を重ねておりますので当店のボディコーティングを是非お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特別に電源を入れて頂けました。ヘリコプターでもデジタルのインパネに進化してますね。航空機は、ウエイト&バランスと言って飛行前に重量とバランスの計算をしなければなりません。この機体は、パイロット、パッセンジャーの重量を入力すると自動で計算されるそうですよ。いろいろパイロットの負担を軽減する機能は、クルマと同じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 株式会社セコインターナショナル様、この度は、ボディコーティングのご依頼を頂きまして誠にありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。

 

 

 航空機のボディコーティングも承ります。お見積り致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。自動車は、国産車から輸入車スーパーカーまで車種、メーカー問いませんので是非ご利用下さい。 コーティング後のメンテナンス方法などもしっかりお伝え致しますので安心してお任せ頂けます。

 

 

 

 





     【アクティブ岡崎リピート率No.1メニュー!】


     卓越した耐久性と艶を実現したガラスボディーコーティング『G-Crystal』

     優れた材料の選定は勿論の事、使用する水や磨きにも拘りがあります!

     他店との違いは、お試し頂ければ分かります!

 


 

 




 


   アクティブは『Racechip』『TDI tuning』の正規販売代理店です!


   サブコン装着で馬力&トルクUP!購入〜取付方法などお気軽にお問合せ下さい!



 サブコン広告TOP用2.jpg