STAFF BLOG

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、VWティグアンです。オーナー様は、豊田市からお越しのT様です。フォグランプのLED化とコーディングのご依頼を頂きました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ティグアンの現行モデルです。最近現行モデルのティグアンが立て続けに3台ご入庫されました。人気ですね。まずは、フォグランプのLED化です。当店オリジナルのアルティマLEDに交換させて頂きました。球切れ警告灯も点きませんので安心してお使い頂けます。 明るさは、お墨付です。オーナー様にも大変満足頂けました。 現行型の車両でフォグランプがハロゲンでは、ちょっと残念ですのでヘッドライトとも色味が合いますのでアルティマLEDに交換されては、いかがでしょうか?

 

 

 

 WEB STOREでも購入して頂けますのでご自身で交換されるのも良いと思います。WEB STOREから購入される方でティグアン、パサートのフォグランプに使用する場合は、アルティマLEDのULSシリーズでバルブ形状がH8/H11をご選択下さい。ティグアン、パサートのフォグランプで使用する場合は、若干の加工をした方が取付がスムーズに出来ますので当店が加工して出荷致しますのでご注文時にその旨をお申し出下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてコーディング施工です。今回当店初施工のコーディングメニューです。アンビエントライトのカラーパレット表示のコーディングです。フォルクスワーゲンのティグアン、アルテオン、ゴルフ7.5、パサートB8に対応するメニューとなります。純正の状態でティグアンは、アンビエントライトの設定画面には、このカラーパレットは、表示されませんので当然お好みのカラーに変更することが出来ませんがコーディングすることによってこのカラーパレットでカラーチェンジが出来るようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お好みでカラーを変えることが出来ますので楽しんで頂けると思います。10色のカラーパレットの色は、コーディング時にお好みで調色することも可能です。赤系が好きな方は、青系を減らして赤系を増やすなども出来ますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして画像がありませんがヘッドライトウォッシャー機能の無効化のコーディングも施工させて頂きました。ティグアンの場合は、ヘッドライト点灯時にウインドゥウォッシャーを出すとヘッドライトウォッシャーが同時に出てしまいます。この機能を無効化にするコーディングです。 無効化にするのが困ると言う方は、ウインドゥウォッシャーが出てから2秒後にヘッドライトウォッシャーが出るようにと言うような設定変更も可能ですので詳細は、お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。ティグアンのコーディングメニューは、豊富にございますのでご利用頂ければと思います。

 

 

 

 

 





     【アクティブ岡崎リピート率No.1メニュー!】


     卓越した耐久性と艶を実現したガラスボディーコーティング『G-Crystal』

     優れた材料の選定は勿論の事、使用する水や磨きにも拘りがあります!

     他店との違いは、お試し頂ければ分かります!