ホーム > デモカー POLO

フォルクスワーゲン ポロ 2014年式

型式 DBA-6RCBZ

   

カスタム詳細

  

エクステリア

 

・G-Crystalガラスコーティング(ボディコーティング)

・ホイールコーティング

・ガラス面撥水コーティング

 

 

 

 

 

 

 アクティブ岡崎のボディコーティングは、良い意味でとても作業時間がかかります。洗車した後にドアミラーやドアハンドルから水が垂れてくるような状態では、コーティング作業に入りません。しっかり拭き取り作業を行ないエアで隙間の水分を完全に飛ばしコーティング作業中に水分が出てくることが無い状態でコーティング剤の塗布に入ります。一つ一つの工程を確実に完了させてから次の工程に入りますので当然ですが時間がかかります。 

 またコーティングの大敵の砂やホコリが付かないようクリーンな専用ブースで湿度までコントロールして作業しておりますので仕上がりは、皆様大変ご満足頂いております。

 


 

アルティマLED

 

・ヘッドライト Sシリーズ ロービームH7(専用バルブアダプター付)

・フォグランプ Sシリーズ H8

・フロントルームランプT10×3

・ルームランプ後席T10 36mm×2

・バニティランプT10 36mm×2

・フットランプT10×2

・バゲッジランプT10×1

・ナンバー灯T10×2

 

 

 ポロのハロゲンヘッドライトは、とても暗いと多くのお声を受けてアクティブ岡崎のオリジナルブランドのアルティマLEDを装着すれば問題解決!と思ったのですがドイツ車の多くは、ハロゲンバルブからLEDバルブなどに交換する際には、バルブアダプターと言う部品が必要になります。そこで当店は、アルティマLEDがポロに装着出来るようにポロ専用のバルブアダプターを独自で開発致しました。よくある金属製アダプタは装着時に曲がってしまうことがありますが、当社は樹脂製でガッチリ確実な固定が出来ます。これで明るいアルティマLEDがポロに装着することが出来ます。

 ヘッドライトをLEDに替えたらやはり気になるのがフォグランプ。色味も合いますし明るいので同時に交換されることをオススメします。フォグランプに関しては、バルブアダプターの必要は、ありません。

 ポロのヘッドライトLED化をご検討中の方は、車検証の型式の欄をご確認下さい。 型式がDBA-6RCBZもしくは、ABA-6RCGGの車両は、6RCBZ/6RCGGの専用品となります。DBA-6RCJZの車両は、6RCJZの専用品をご使用下さい。

 

 下記リンクよりLEDヘッドライトバルブの通販ページにジャンプします。

 

DBA-6RCBZ/ABA-6RCGG

 

DBA-6RCJZ

 

ABA-AWCHZ

 

 

 

 アルティマLED Sシリーズの動画をご覧ください。ロービーム、ハイビーム、フォグランプに装着しております。ハイビームのパッシングは、さすがLEDです。ハロゲンバルブには、無いキレのあるパッシングが可能になります。

 

 

 

 

 

 ポロのルームランプ、ナンバー灯は、すべてアルティマLEDに交換出来ます。アルティマLEDは、明るいLEDとの認識が定着しておりますが実は、助手席のバニティランプだけ明るさを抑えた色温度が4000ケルビンのアルティマLEDを使用しています。気付いた方は、素晴らしい!!  バニティランプの比較画像をどうぞ↓

 

 

 上の画像だと分かり易いと思います。運転席側は、眩しい程の爆光ですが助手席側は、落ち着いた光ですよね。ハロゲンバルブでは、暗すぎるけど明る過ぎるのもちょっとと言う方のご要望にお応え出来る4000KのアルティマLEDです。4000KのLEDバルブって探しても無いですよ。アクティブ岡崎は、そんなマニアックな4000Kも作ってしまいました。渋めの車内を演出したい方は、4000KのアルティマLEDで統一されると良いと思います。

 


 

 

オートライトユニット装着

 

 

 

 純正のオートライトスイッチと遜色ないほど自然です。

 

 

 

 

 


 

 

 

 コーディング施工

 

・ニードルスイープ

・オートドアロック15km/h

・イージーウインカー回数変更(1〜5回)

・ドアロック/アンロックアンサーバック with ホーン

・サービスリマインダーリセット

 

 

 ポロのコーディングも当店にお任せ下さい。こんなコーディング出来ますか?等リクエストも受け付けておりますのでお気軽にご来店頂くかメールかお電話でお問い合わせ下さい。

 


 

エンジンルームクリーニング施工

 

 

 当店のエンジンルームクリーニングは、スチームを入れたり洗浄剤で丸洗いは、致しません。手作業で丁寧に汚れを落としクリーニングして行きますので水濡れによる電気系のトラブルやエンジン不調になるようなことがありません。国産車から輸入車、スーパーカーまで対応致します。当店のエンジンルームクリーニングは、業者様からのご依頼も多く安心してご利用頂けます。