ホーム > TESLA専用メニュー

 

 

TESLA MODEL3 専用メニュー

 

当店ではデモカーにMODEL3を導入し、問題点をいち早く解決したいと考え、製品開発致しました。

 

1.アクセサリー電源が無い(システム電源が落ちるに時間がかかる)

 

モデル3は、アクセサリー電源という概念は無く、システム電源のため、降車後約1時間、スリープモードに入るまで電源が入りっぱなしです。そのため、レーダー探知機などの社外品を取付する場合、電源が切れない現象が起こります。セントリーモードに入れている場合はずっとオンのままになります。消費電力の小さなものならあまり影響は無いかもしれませんが、無駄な電力を使っているのは間違いないです。なによりも電源が切れないのは気持ち悪いので、どうにかしたいと思い、当店ではマイコンを使用し、疑似アクセサリー電源発生装置を製作致しました。運転している間のみ電源をオンにしますので、通常のエンジンの車と同様の感覚で使用できます。

 

 

2.ドライブレコーダー機能の画質が悪い、録画出来ていない時がある

 

社外のドライブレコーダの取付をお勧めします。但し、前後タイプは後方カメラの配線が露出してしまうため、前方のみのタイプをお勧めします。

 

項目料金
モデル3専用 疑似アクセサリー電源発生装置 本体19800円
モデル3専用 疑似アクセサリー電源発生装置取付工賃11000円
疑似アクセサリー電源 ETC繋ぎ込み5500円
レーダー探知機取付工賃11000円〜
ドライブレコーダ取付工賃11000円〜

※ レーダー探知機やドライブレコーダは、機種や取付位置によって工賃が異なります。
※ 疑似アクセサリー電源発生装置の取付にはノウハウが必要なため、単体での販売はしておりません。当店で電装品を取付される場合のオプション品として販売致します。