> > アウディTT(8S)Z810DR取付&コーディング

アウディTT(8S)Z810DR取付&コーディング

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディTT(8S)のドラレコ付レーダー探知機、ユピテルZ810DRの取付とワイパー交換位置表示のコーディングです。 オーナーは、常連のお客様で岡崎市のY様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Z810DRは、レーダー探知機とドライブレコーダーがセットになっていますのでレーダーとドラレコを別々に購入するよりもお得ですしドラレコの映像をレーダー探知機の画面に映し出せるので映像をすぐに見たい時もその場で再生することが出来ます。何より別々で付けるより工賃も安いですので良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてコーディングです。以前にいろんなコーディングを施工させて頂いておりますので今回は、ワイパーの交換位置表示のコーディングを施工させて頂きました。 MMIの画面に「ワイパー交換位置」と言う表示がでますのでそれにチェックを入れると上の画像のようにワイパーがこの位置で止まります。 ワイパーブレードの交換時や洗車の時のワイパーを持ち上げたい時に便利な機能です。チェックを外せば元に位置に戻ります。 洗車をご自身でされる方は、このコーディングは、なかなか便利に使えますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様、いつも当店をご利用下さいまして誠にありがとうございます。今後も当店を宜しくお願い致します。