2020年7月

rss

件数:13

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA3のコーディングです。オーナー様は、岡崎市のS様です。S様は、以前A1のコーディングで当店をご利用下さいまして今回お乗り換えでご来店されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはりデイライトのコーディングは、外せないですね。カスタムと言えばデイライトです。人気メニューなのが納得出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 MMIにデイライトのメニューが表示されますのでオン/オフの切り替えがお好みで出来ます。これが便利で人気の理由でもあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのオートライト連動の設定にさせて頂きました。ライトスイッチをオートのポジションにされている方は、デイライトのオートライト連動の設定がオススメです。周囲が明るい時は、デイライトが点灯し暗くなるとヘッドライトに切り替わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルも外せないカスタムですね。走行中でもTV視聴が出来ます。助手席や後席の方の為にもTVキャンセルのコーディングは、必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A1からのお乗り換えですね。それぞれに良いところがあって乗り比べると良く分かるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、今回も当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、ポルシェ マカンS のコーディングです。オーナー様は、豊田市からお越しのO様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、人気コーディングのデイライトです。カスタムの定番ですね。カッコ良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのメニュー表示です。これでON/OFFが自由に設定出来るので状況に合わせてお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アイドリングストップのメモリー化です。エンジンを停止する前のアイドリングストップキャンセルボタンの状態を記憶させるコーディングです。とても便利な機能です。アイドリングストップをさせたい場合は、ボタンを押してランプを消灯させれば機能します。 アイドリングストップ機能は、バッテリーとセルモーターにとても負担をかけます。特にポルシェは、バッテリーやセルモーターの交換費用が高額になりますのでアイドリングストップ機能が特に必要が無いと思われる方は、コーディングでメモリー化してしまうのがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして最後は、ドアミラーの自動格納のコーディングです。ドアロックをするとドアミラーが格納されると言うものです。こちらもメニュー表示させることが出来ますので必要が無い場合は、OFFにすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マカンは、人気ありますね。当店でのポルシェの入庫が一番多いのもマカンです。私は、一度も運転したことが無いですが乗り易いんでしょうね〜 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのO様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アルファードのレーダー探知機取付です。オーナー様は、名古屋市よりお越しのK様です。

 

 

 

 

 

 お選び頂いた機種は、ユピテルのZ200Lと言うレーザー&レーダー探知機になります。アンテナと本体がセパレートのタイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本体は、吊り下げステーが付属しますのでこの位置に取付させて頂きました。アンテナとセパレートなので本体の取付場所は、お好みの場所をお選び頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンテナは、ミラーの裏側へ取付させて頂きました。配線もなるべく見えないように処理させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これで移動式オービスも大丈夫ですねとは、言い切れないですが安心感は、高まりましたね。ただスピードは、控えめに安全運転を心掛けてましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、この度は、ご利用頂きまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。ご友人のクラウンにドライブレコーダーを取付けないといけないですね。ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、プジョー308SWのボディコーティング、ホイールコーティング、ルーフレール研磨、ガラス面ウロコ除去&撥水コーティングです。オーナー様は、知立市のH様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 作業完了画像からスタートです。作業前の画像は、ありません。 H様のお車は、2年前に新車でご購入された際に他店様でボディコーティングを施工しているお車になります。ですがお仕事が忙しくメンテナンスがなかなか出来ずボディカラーからも綺麗な状態を保つのが難しいお車と言うこともありボディには、ウォータースポットが無数に付着していたりメッキのルーフレールも輸入車特有の激しいウロコに侵されておりました。 そしてH様のご自宅が線路の近くと言うことで鉄粉の付着もかなりありました。 このような状態でしたのでガラス面もウロコがびっしりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 下地処理に入る前の洗車から通常よりも数倍時間をかけてまずは、鉄粉の除去から行いウォータースポットの状態、傷の状態を把握し研磨作業に入ります。どこまで研磨するかを見極めて慎重に進めて行きます。緊張感のある作業です。

 

 研磨作業は、お車をオーナー様に返却した後のことまで考えて行わなければなりません。ショーカーのように屋内で最も綺麗に見えるようにがっつり研磨してしまうと維持することが極めて困難になってしまいます。一般のお客様のお車は、雨降りでも乗りますし紫外線や雪、霜にもさらされます。砂やほこり、鳥ふんなどにも汚されます。そんな過酷な日常使いのお車を綺麗さだけを追及して研磨してしまうことを当店は、致しません。 研磨作業は、見極めが出来るかどうかが重要です。どれだけ長く綺麗さを維持させられるかがポイントなのです。もちろん日々の洗車や定期的なメンテナンスを行わなければいけませんが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 極限まで研磨してしまうと返却した後にウォータスポットや小傷が付いた場合に研磨でそれらを除去することが出来なくなってしまいます。ですのでそれらを想定して次回に研磨出来る厚みを残して磨き上げることが出来るかが大事なのです。磨けば磨くだけ綺麗になりますがそれは、お客様にお車を返却する前までです。お客様に返却してから大変な思いをするのは、お客様になってしまいます。 当店は、返却した後のお客様のことを考えて研磨しております。 こんな書き方をすると研磨作業が足りないのでは?と思われるかも知れませんがツヤツヤテカテカトゥルントゥルンで満足して頂ける仕上がりですのでご安心下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新車より綺麗になっていると思います。当店は、作業担当者が一人で1台のお車を仕上げますので時間がかかる分、責任を持って作業することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フロントバンパー廻りやワイパー、カウルトップの未塗装部も特殊な材料でコーティングしてありますので黒々としてツヤも復活しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヘッドライトやテールランプなどのレンズも特殊な材料でコーティングしてありますのでツヤツヤです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メッキのルーフレールも研磨して元通りに復活です。そしてこちらも特殊なコーティング剤でコーティングしてあります。輸入車のメッキモール、ルーフレールは、腐食が進み過ぎると研磨作業でメッキが剥がれてしまいます。そうなる前に対処しないと手遅れになってしまいます。 

 

 当店は、輸入車のメッキモールやルーフレールの研磨&コーティング作業のみのご依頼もお受けしておりますので気になる方は、ご相談、お問い合わせ下さい。現車を確認しないと正確なお見積りが出来ませんのでご予約の上、ご来店頂けると助かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、窓枠のメッキモールの研磨&コーティングとガラス面のウロコ除去&撥水コーティングです。スモークガラスにウロコが付着しているとかなり目立ちます。遠目から見ても分かるぐらいですのでウロコを除去すると見違える程、綺麗になります。鏡の代わりになるぐらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フロントガラスは、油膜やウロコで雨降りの夜間は、とても視界が悪く危険です。油膜やウロコをしっかり除去して撥水コーティングをしておくと夜間でもギラつくことも無く視界が確保されますのでフロントガラスだけでも油膜、ウロコ除去&撥水コーティングをするのもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングもさせて頂きました。ホイールは、コーティングしてあってもブレーキダストは、付着します。ですが洗車の際にブレーキダストの汚れが容易に落とせますので洗車時間が大幅に短縮できるようになると思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。メンテナンス洗車を定期的にご依頼頂きご一緒に長く美ボディを維持して行ければと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA1のコーディングです。オーナー様は、春日井市からお越しのI様です。当店の常連のお客様です。いろんなお車でお世話になっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、人気のデイライトのコーディングです。定番のカスタムですね。デイライトのコーディング施工時間は、10分程度ですのでとてもお気軽に出来る満足度の高いカスタムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイライトのメニュー表示も出現しますのでON/OFFの切替も自在に出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのパーキングブレーキ連動の設定にさせて頂きました。これは、パーキングブレーキが解除されるとデイライトが点灯すると言う設定です。パーキングブレーキが掛かっている時は、デイライトは、消灯しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープのコーディングも施工させて頂きました。A1の場合、エンジンを始動(イグニッションON時)するとメーターの針がタコメーターは、8000回転まで、スピードメーターが240キロまで振り切れます。一瞬の演出ですが嬉しいものです。ついでのコーディングにいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、ドアミラー自動格納のコーディングです。ドアロックするとドアミラーが格納されます。エンジンを始動(イグニッションON)でミラーが開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、いつもご利用下さいまして誠にありがとうございます。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディTTのコーディングです。オーナー様は、豊田市からお越しのY様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工させて頂いたコーディングは、デイライトのテールランプとナンバー灯の消灯、デイライトメニューの表示のコーディングです。 純正の場合、デイライトが標準装備ですがテールランプとナンバー灯も点灯しています。それをコーディングでフロントのみのデイライトに設定変更します。 TTの場合、フロントのデイライトの明るさを変更することも可能です。今回Y様のお車は、純正のままの光量です。純正のままのデイライトの光量は、ポジションライトの光量と同じになります。 光量は、100%まで任意の数値で引き上げることが可能です。ポジションランプの光量は、30%弱になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのメニュー表示になります。これで状況に合わせてON/OFFの切り替えが出来るようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TTのデイライトコーディングのメニューは、オートライト連動やパーキングブレーキ連動の設定も可能です。その他に、アイドリングストップの無効化やラップタイマー、オートライト感度変更、ハイビームアシストメモリー、TVキャンセルなど豊富にございますので是非ご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、MINIクーパーSのコーディングです。オーナー様は、三重県からお越しのI様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  施工させて頂いたコーディングは、デイライトです。MINIのデイライトは、明るくていい感じで目立ちますね。カスタムの王道ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイライトのメニュー表示も出現しますのでお好みで切り替えが出来ます。便利ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近県外からご来店されるお客様が増えてとても嬉しく思います。クルマが好きな方といろんなお話をするのが楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、BMW X3のコーディングです。オーナー様は、岡崎市からお越しのI様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工させて頂いたコーディングメニューは、アイドリングストップのメモリー化です。オーナーのN様からお電話でお問い合わせを頂いた時にお聞きしたのですがこちらのお車は、アイドリングストップが作動してエンジンが停止してリスタートの際にギアがN(ニュートラル)かP(パーキング)に入ってしまうと言う不具合が出ているらしくN様にその不具合は、リコールもしくは、サービスキャンペーンの対象じゃないですか?とお聞きしたのですがN様は、ディーラーに入庫して確認してもらったようですがリコールもサービスキャンペーンも対象外だったそうです。実費修理で60万円かかると言われたようです・・・。 そこで当店にコーディングでアイドリングストップが作動しないようにすれば良いのではないか?と言う相談でお問い合わせを頂きました。

 

 コーディングでアイドリングストップのメモリー化しましたので一度アイドリングストップのキャンセルボタンを押せば次にエンジンを掛けてもボタンを押した状態で立ち上がりますので実質的には、アイドリングストップの機能を停止しているのと同じ状態ですのでN様がご心配されているアイドリングストップが作動してリスタート時にもたつくようなことは、解消されたのですが完全に問題が解決した状態では、ありません。 N様がお帰りになってからネットで同じような事例が無いか調べたらありました。なんとX3で全く同じ症状のオーナーさんの記事がありました。しかもそのオーナーさんは、サービスキャンペーンが適応されて無償での修理を受けられたと・・・。 えっ?なんで? N様のお車が何故サービスキャンペーンの対象から外れているの?BMWのディーラーで新車で購入されているのに何か条件があるの? この不具合に走行距離や購入から何年以内とか関係ない気がしてならないですが。アイドリングストップ時にギアがニュートラルかパーキングに入ってしまう不具合なんてリコール案件のように思えますけどどうなんでしょうかね〜  同じような不具合を抱えている方は、まずは、ディーラーに問い合わせてみて実費修理ならコーディングでアイドリングストップの機能を停止してしまうのが良いかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アイドリングストップの不具合が無償で修理してもらえれば良かったんですけどとりあえずは、コーディングでアイドリングストップしない状態なので大丈夫ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、MINI F56 ジョンクーパーワークスのドライブレコーダー取付です。オーナー様は、岡崎市のK様です。当店の常連のお客様でこちらのMINIは、以前コーディング施工をさせて頂いております。他にも輸入車を所有されておりましてそちらでもお世話になっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらのドライブレコーダーを取付させて頂きました。ユピテルのSN-TW80dと言う前後カメラの高性能モデルです。前後カメラのドラレコは、こちらが一番オススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フロントカメラは、外から見ても自然です。配線も2センチぐらい見えるだけですので後付け感がほとんどありません。スマートに取付することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 車内から見ても違和感ありません。配線の処理も綺麗ですしバイザーを下げても全く問題ありません。ワイパーの拭き取り範囲にも収まってますのでこのお車には、この位置がベストだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアカメラも問題無く取付出来ました。リアもこの位置がベストだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回のドラレコ取付は、駐車監視も出来る電圧監視機能付 電源ユニットのOP-VMU01を介して取付させて頂きました。最大12時間の駐車監視が可能になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 K様のMINIは、以前アイドリングストップメモリーとリーガルディスクレーマーの解除、ミラー自動格納のコーディングを施工させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナーのK様、いつもご利用頂きありがとうございます。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディTTのコーディングです。オーナー様は、新城市からお越しのN様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、デイライトです。TT(8S)の前期モデルは、デイライトがフロントだけでは無くテールランプとナンバー灯も点灯して販売されておりますのでフロントのみのデイライトに変更させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのメニュー表示もコーディングで追加することが出来ます。これによりデイライトのオン/オフがお好みでお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は、デイライトのパーキングブレーキ連動設定にさせて頂いております。TT(8S)の場合は、オートライト連動の設定も可能ですがオーナー様の意向でパーキングブレーキ連動設定にさせて頂きました。常にライトスイッチをオートライトのポジションにしている方は、オートライト連動の設定の方が良いかも知れません。 お好みの設定にさせて頂きますのでお気軽にお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてデイライトの光量調整のコーディングもさせて頂きました。純正のデイライトは、ポジションランプと同じ光量になりますので日中に点灯していても暗いです。これをコーディングで光量100%に設定することが出来ます。上の画像が比較になります。明らかに違いますね。天気の良い日中では、やはり100%の光量があった方が良いと思います。TTの光量設定のコーディングは、任意の明るさに設定出来ます。80%や75%なども可能です。またポジションランプの光量設定も可能です。ポジションランプは、デイライトと同じ100%にしてしまうと眩し過ぎると思いますので50%ぐらいにすると良い感じになると思います。TT(8S)オーナーの方は、是非ご検討下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TT(8S)のコーディングメニューは、豊富にございます。TVキャンセル、デイライト(設定多数)、ニードルスイープ、ラップタイマー、ロゴチェンジ、アイドリングストップ無効化、ワイパー交換位置メニュー表示、ハイビームアシストメモリ、ワンタッチウインカー回数変更、オートライト感度調整、オートホールドブレーキ設定など他にもございますので是非ご利用下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。