2020年3月

rss

件数:11

 

 

 

 本日ご紹介するのは、ボルボV60のレーダー探知機&ドライブレコーダー(前後)の取付です。オーナー様は、岡崎市のK様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レーダー探知機は、ユピテル製の指定店専用モデルのZ110Lになります。最新型のワンボディタイプですのですっきり取付することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

微弱なレーザー光も受信する特殊レンズ採用で広範囲の探知が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取付場所は、お客様のご指定の位置に取付させて頂きます。V60の場合は、ここが最適ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドライブレコーダーもユピテル指定店専用モデルのSN-TW80dを取付させて頂きました。前後2カメラの高性能モデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 広角で撮影出来るため撮り逃しが抑えられます。最近は、リアにもドラレコを付ける方がほとんどですね。あおり運転は、証拠が大事ですのでリアもしっかり録画出来る高性能モデルがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フロントカメラとリアカメラです。スリムだけど夜間でも綺麗に撮影出来るこのSN-TW80dは、2カメラモデルで当店一押しです。WiFi搭載なのでスマホで映像を確認することが出来ますので万一の際は、スマホの大画面で再生確認することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 取付は、レーダー探知機同様にお客様のご指定の位置に付けさせて頂きます。ドライブレコーダーの場合は、ワイパーの拭き取り範囲内に取付することが望ましいです。取付場所を決める際には、アドバイスもさせて頂きますのでご不明な点は、お気軽にお声掛け下さい。

 

 今回の取付位置は、ワイパーの拭き取り範囲内でしかも配線がほとんど見えない位置に取付することが出来ました。ベストな場所だと思います。なかなかこのような良い場所に付けれるクルマが少ないので良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リアカメラは、この位置です。こちらもワイパーの拭き取り範囲内でベストな場所に取付することが出来ました。V60にドラレコを検討中の方は、ユピテルのSN-TW80dが良いと思います。とてもすっきり自然に取付することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてドラレコのオプションで駐車監視が出来るOP-VMU01と言うオフタイマー設定・車両バッテリー電圧監視機能付き電源ユニットも取付させて頂きました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新のレーダー探知機と高性能ドラレコで愛車がグレードアップしましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、ハイエースのカーセキュリティ取付です。オーナー様は、岡崎市のT様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 防犯上セキュリティの詳細は、書けませんが完全武装しております。盗難の被害に遭いやすい車種ですのでセキュリティ取付のご依頼が多いお車です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 セキュリティのステータスインジケーターをメクラ蓋のスペースに当店オリジナルのアクリルLEDインジケーターを使用して取付させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お客様のお好きなデザインを入れることが出来ますのでとても満足度の高い仕上がりになります。トヨタ車以外でもサイズを指定して頂けば作成可能です。デザインも上記のデザインに拘らず丸ごとオリジナルのデザインでも作成可能です。遠距離の方は、通販でも対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。メールでお問い合わせをされる場合は、画像が受信出来るアドレスからお願い致します。デザインを決定する上で画像のやり取りが御座います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 セキュリティ用のLEDインジケーターをセットしておりますのでこの場合は、カラーは、ブルーです。セキュリティ用のLEDインジケーターを使用しないで新たに追加のLEDをセットすることも可能ですしダミーでLEDを光らせることも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アクリルスキャナーも犯罪抑止の効果が高い商品となっております。こちらもデザインは、お客様のオリジナルで作成することが出来ます。セキュリティ連動もダミーとしてもどちらでもお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、ヴィッツのアルティマLED取付です。オーナー様は、1ヵ月程前にボディコーティングを施工させて頂きました名古屋市のT様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ルームランプのLED化です。フロントのマップランプは、T10タイプが2灯です。それをアルティマLEDのUL03-T10Gと言うLEDに交換しました。 センターは、T10の31ミリが1灯です。それをアルティマLEDのUL01-T1031に交換しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 純正のT10型ハロゲンバルブと同等のサイズですので取付場所を選ばず取付することが出来ます。明るさは、画像を見て頂ければ分かりますが眩しい程明るいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 センターには、このUL01-T1031を1つ使用しております。こちらも純正のバルブと入れ替えるだけで明るくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アルティマLEDは、すべて専用機器で消費電力を測定しております。海外製のLEDは、見た目は、同じに見えても測定すると全くの別物と言うことが非常に多いです。 上の画像のUL03-T10Gを計測してみると13.05V×0.19Aで消費電力は、2.47ワットとなります。個体差も若干ありますのでこのUL03-T10Gの場合ですとおよそ2.2〜2.4ワットになります。このサイズで2ワットを超えるLEDは、市場には、ほとんどありません。(実測値で2ワット以上の物は・・・。)  よくありがちな商品説明に「5ワット」「爆光」と派手に宣伝している商品でも実際に測定すると1ワットにも満たない物も数多く存在します。アルティマLEDは、すべて実測値ですので安心してご購入頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランクランプも交換させて頂きました。こちらもUL03-T10Gを1個使用しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックランプもLED化です。アルティマLEDの品番は、UL01-T10CAとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店のWEB STOREでご購入頂けます。上の画像をクリックすると通販サイトのジャンプします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バックランプが明るいとバックカメラの映像も良く見えてとても良いと思います。安全面でもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、ボディコーティングに続いてLED交換でもご利用下さいまして誠にありがとうございます。今後も末永く宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 今回ご紹介するのは、BMW M6のコーディングです。オーナー様は、愛知県のH様です。3度目のご利用となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのコーディングを施工させて頂きました。目立ちますね。ボディカラーが鮮やかなブルーですのでデイライトも映えますね。カッコ良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトを点灯しているとちょっと派手過ぎると言う場面では、消灯させることが出来きます。デイライトのメニュー表示が出現しますのでON/OFFの切り替えは、お好みで操作することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、今回も当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。今後も引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA3のコーディングです。オーナー様は、名古屋市からお越しのT様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新車で納車されたばかりのお車です。納車前にコーディングのご相談を頂いておりまして納車と同時にご来店頂きました。コーディングは、デイライトのテールランプとナンバー灯を消灯させたいとのご依頼です。A3/S3/RS3は、デイライトが標準なのですがフロントだけじゃなくテールランプとナンバー灯も点灯してしまいます。後ろから見るとライトの消し忘れと同じように見えてしまいます。 コーディングでテールランプとナンバー灯を消灯させてフロントだけのデイライトにすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 純正の状態では、エンジンを始動するとデイライトがONになります。それは、良いとしても消したいこともあると思います。例えば夜のコンビニでアイドリングしている時などは、ポジションランプを点灯していればデイライトの明るさは、なくなりますがテールランプもナンバー灯も点灯している状態です。コーディングでデイライトのON/OFFのメニューが表示されればここでデイライトをOFFにすることが出来ます。夜のコンビニでアイドリングしていても、エンジンを停止してTVを見ていてもデイライトを消すことが出来ます。 非常に便利な機能です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてデイライトの設定でもう一つ。オートライト連動と言う設定にさせて頂きました。ライトスイッチがオートポジションの時だけデイライトが点灯します。周囲が暗くなればヘッドライトに切り替わります。この設定にすると先ほどの夜のコンビニでアイドリングする際は、MMIの画面でデイライトをOFFにしなくてもライトスイッチを0の位置にすればデイライトが消えますのでさらに便利に使えると思います。 常にライトスイッチをオートポジションにして運転される方は、この設定にすると良いと思います。 普段オートライトにしているとライトが点灯するのが国産車より早いからと思われている方は、オートライトの感度を鈍くするコーディングもございますので併せてご利用されるとさらに良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、MINI F56 ジョンクーパーワークスのコーディングです。オーナー様は、岡崎市のK様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、アイドリングストップボタンのメモリー化です。エンジンを停止する前の状態を記憶して次にエンジンをかけた時は、停止する前の状態で起動します。走行時にアイドリングストップを使用したい場合は、スイッチを押してスイッチのランプが消灯すればアイドリングストップが機能します。 大変便利なコーディングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてリーガルディスクレーマー非表示のコーディングです。上の画像は、参考画像です。BMWのリーガルディスクレーマーになります。MINIもエンジンを始動した際は、リーガルディスクレーマーが表示されてから通常の画面になりますのでこれが意外と鬱陶しいと思われる方が多いです。 それをコーディングで非表示にすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンを始動するとすぐにセットされていた画面が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、ドアミラーの自動格納です。上の動画をご覧下さい。通常は、ドアロック時に1.5秒長押ししなければミラー格納は、されませんがコーディングでワンタッチで格納されるようになります。こちらも便利なコーディングですので是非ご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。レーダー探知機やドライブレコーダーの取付も行っておりますので是非ご利用頂ければと思います。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン ティグアンのコーディングです。オーナー様は、豊田市からお越しのT様です。T様は、当店の常連のお客様で今回は、サブコンの相談でご来店頂きそのついでにコーディング施工をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ティグアンのオーナー様がこのディスカバープロの画面を見て「ん?」と思った方もいらっしゃると思います。「シート」のメニューが出ています。そして通常は、ブルーのラインのところがイエローになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「シート」の項目を選択すると「イージーエントリー」と言うメニューが出ます。イージーエントリーとは、運転席のシートが数センチ動いて乗り降りしやすくする便利な機能です。動作は、エンジンを停止してドアを開けるとシートが数センチ下がります。乗る時は、ドアを閉めてエンジンをかけるとシートが元の位置に戻ります。運転するポジションのまま乗り降りするのは、意外と窮屈だったりしますのでこのイージーエントリーのコーディングをするとかなり楽になると思います。

 

 

 イージーエントリーのコーディングは、フォルクスワーゲンのティグアン5N、ゴルフ7.5、パサートB8、ポロAWの電動シート装着車に適合します。他にBMWのF系の電動シート装着車に適合します。詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして先ほどのディスカバープロの画面のラインがイエローだったのは、アンビエントライトの項目にカラーパレットが表示されてそれによって色を選べたと言うことです。10色のカラーパレットを出現させるコーディングです。10色の色は、コーディング時にお好みで調色することが出来ます。例えば青系が好きな方は、青系の色を多くしたりすることも可能です。コーディングでカラーパレットの色を作成するので予めご希望の色を決めて頂く必要がありますがカスタム度は、かなり高いと思います。ご希望が無ければこの画像のような調色で設定させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カラーパレットで選択した色がメーターパネルにも反映されます。その日の気分で色を替えてみるのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回では、ありませんが以前フォグランプを当店オリジナルのアルティマLEDに交換させて頂いております。ティグアン5N、ゴルフ7.5のフォグランプは、大変人気があります。WEB STOREでも人気商品となっておりますしフォルクスワーゲンのディーラー様にも納めさせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ティグアン5NでアルティマLEDを装着する際は、アルティマLEDの加工が必要になります。WEB STOREからご購入される方は、バルブ形状がH11/H8と言うものをご選択下さい。そしてティグアン5Nのフォグランプに使用する旨をお知らせ下さい。当店で出荷前に無料で加工させて発送させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます。次回は、サブコンの取付ですね。引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディTTのコーディングです。オーナー様は、岡崎市のY様です。いつもご利用頂いている常連のお客様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Y様のお車は、既に数多くのコーディングを施工させて頂いておりますが今回仕様変更でデイライトのオートライト連動からパーキングブレーキ連動にさせて頂きました。

 

 TTの8Sの場合は、デイライトの光量の変更やポジションライトの光量の変更も可能です。ちなみにデイライトのMAX光量が100%なのですがポジションライトの光量は、30%程です。ですのでポジションライトの光量を50%ぐらいに上げても良いかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 MMIでもON/OFFの切り替えが出来ます。TTは、インパネにMMIが搭載されているのでレーシーな感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのパーキングブレーキ連動の設定です。パーキングブレーキを解除するとデイライトが点灯する仕様となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様、いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン ティグアンのコーディングです。オーナー様は、長野県からお越しのM様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人気No.1メニューのデイライトです。明るくてカッコ良いですね。カスタムしてるのがすぐ分かります。同じクルマとすれ違うと嬉しいですよね。相手もデイライトが点灯しているとなかなかやるな〜って言いたくなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ディスカバープロの画面上でON/OFFの切り替えが出来ますので便利です。この「デイタイムランニングライト」と言うメニューが表示されるだけでもカスタムした感じがありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのオートライト連動の設定です。ライトスイッチがオートのポジションにある時だけデイライトが点灯します。ディスカバープロの「デイタイムランニングライト」に ✔ が入っていてもライトスイッチがオートポジションの時にしかデイライトは、点灯しません。普段オートライトにしている方は、この設定が良いと思います。

 

 今回M様のお車では、設定しておりませんがオートライトの点灯タイミングが早いと思われている方は、コーディングで点灯のタイミングを遅くすることが可能ですので是非ご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、この度は、長野県からお越し頂きまして誠にありがとうございます。愛知県にお越しの際は、是非遊びにいらして下さい。ティグアンは、他にもコーディング出来るメニューが豊富にございますしフォグランプのLED化も大変人気がございますのでご検討頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディQ7のコーディングです。オーナー様は、豊田市からお越しのU様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらのお車は、純正の状態でデイライトが標準で点灯されております。エンジンを始動するとデイライトが点灯しますのでありがたい標準装備かと思いきや消灯することが出来ないんです。そこで今回ご来店頂きON/OFFの切り替えが出来るようにしたいとのご依頼で作業させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コーディングで「デイタイムランニングライト」のメニューを出現させました。✔ が入っていればデイライトが点灯、✔ を外せば消灯となります。これで常時点灯の状態からお好みで選択することが可能になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてデイライトの設定でパーキングブレーキ連動と言うものがあります。これは、先ほどのMMIのメニュー表示で ✔ が入っている状態でパーキングブレーキのランプが消灯している状態(パーキングブレーキ解除)でデイライトが点灯する設定です。 ですのでコンビニとかの駐車場でパーキングブレーキを掛ければデイライトが消えるということになります。夜間の駐車場でのアイドリングには、便利かも知れませんね。

 

 また今回は、オーナー様からのご希望がありませんでしたので施工しておりませんが標準のデイライトは、テールランプとナンバー灯も点灯します。コーディングでテールランプとナンバー灯を消灯させることも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのU様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。