ホーム > STAFF BLOG > 2020年7月 > アウディTT コーディング

アウディTT コーディング

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディTTのコーディングです。オーナー様は、新城市からお越しのN様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、デイライトです。TT(8S)の前期モデルは、デイライトがフロントだけでは無くテールランプとナンバー灯も点灯して販売されておりますのでフロントのみのデイライトに変更させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのメニュー表示もコーディングで追加することが出来ます。これによりデイライトのオン/オフがお好みでお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は、デイライトのパーキングブレーキ連動設定にさせて頂いております。TT(8S)の場合は、オートライト連動の設定も可能ですがオーナー様の意向でパーキングブレーキ連動設定にさせて頂きました。常にライトスイッチをオートライトのポジションにしている方は、オートライト連動の設定の方が良いかも知れません。 お好みの設定にさせて頂きますのでお気軽にお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてデイライトの光量調整のコーディングもさせて頂きました。純正のデイライトは、ポジションランプと同じ光量になりますので日中に点灯していても暗いです。これをコーディングで光量100%に設定することが出来ます。上の画像が比較になります。明らかに違いますね。天気の良い日中では、やはり100%の光量があった方が良いと思います。TTの光量設定のコーディングは、任意の明るさに設定出来ます。80%や75%なども可能です。またポジションランプの光量設定も可能です。ポジションランプは、デイライトと同じ100%にしてしまうと眩し過ぎると思いますので50%ぐらいにすると良い感じになると思います。TT(8S)オーナーの方は、是非ご検討下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TT(8S)のコーディングメニューは、豊富にございます。TVキャンセル、デイライト(設定多数)、ニードルスイープ、ラップタイマー、ロゴチェンジ、アイドリングストップ無効化、ワイパー交換位置メニュー表示、ハイビームアシストメモリ、ワンタッチウインカー回数変更、オートライト感度調整、オートホールドブレーキ設定など他にもございますので是非ご利用下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。