> > ベンツ S550 レーダー探知機&ドライブレコーダー(前後)取付

ベンツ S550 レーダー探知機&ドライブレコーダー(前後)取付

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、先日ボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティング、メッキモールリフレッシュでご紹介したメルセデスベンツS550の後編です。 今回は、レーダー探知機の取付とドライブレコーダー(前後)の取付です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レーダー探知機は、ユピテルのZ190Rと言うモデルを取付しました。今回は、オプションの吊り下げステーを使用してフロントガラス上部に取付ました。個人的にレーダー探知機は、この位置に付けるが好きです。好き嫌いの問題もありますがメルセデスベンツのSクラスは、ガラスが特殊で熱反射ガラスですのでGPSの電波を通さない為、フロントガラスの一部にしか電波を受信出来る部分がありません。今回取付したレーダー探知機のようにGPSアンテナが本体と一体型になっているモデルは、取付する場所が限られてしまいます。と言うことで自然とこの位置になった訳ですね。DIYで取付される方は、機種選びも取付位置を決めるのも重要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてドライブレコーダーです。機種のご紹介は、後ほどにしてまずフロントカメラです。このモデルは、液晶画面が無いタイプです。液晶が無い分すっきりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてリアのカメラです。リアのカメラも液晶がありませんし小型なので違和感がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回取付したドライブレコーダーは、ユピテルのSN-TW80dと言うモデルになります。リアカメラが小型でしかも画像が綺麗と言うのが売りですね。最近のドライブレコーダーの重要性は、リアの画像があると更に良いと言う傾向があります。煽り運転もリアカメラが無ければ煽られてる証拠が撮れませんからね。 

 

 レーダー探知機、ドライブレコーダーをご検討中の方は、是非当店にご相談下さい。最適なご提案をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご質問やご相談は、お気軽にお電話、メールでお問い合わせ下さい。ご来店されればより詳しくお伝え出来ると思います。スタッフ一同心よりお待ちしております。