> > アウディ A4 アバント コーディング

アウディ A4 アバント コーディング

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA4のコーディングです。オーナー様は、豊田市からお越しのS様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、TVキャンセルです。オーナーになったら最初にやりたいコーディングですね。TVキャンセルのコーディングで良くご質問を受けるのは、ディーラーに点検や車検に出した際にリセットされてしまわないか?と言うことを聞かれます。当店でTVキャンセルのコーディングをされたお客様でリセットされてしまったと言う報告は、今のところありません。デイライトなどがリセットされてしまったと言うのは、ごくわずかですがあります。ただそのデイライトをリセットされてしまったお客様は、TVキャンセルも同時にコーディングをしていたのですがTVキャンセルは、リセットされませんでした。プログラムの上書きをするセクションがTVキャンセルの場所じゃなかった為だと思われます。 車両のECUを丸ごと上書きされてしまえばコーディングしたデータは、リセットされてしまうと思いますが通常の車検や点検では、そこまですることは、ほとんど無いように思います。ECUの不具合でECUを交換と言うことになればもちろん純正の仕様になってしまいますけどね。

 当店でコーディング施工されたお客様でリセットされてしまった場合は、格安で再コーディングさせて頂きますので安心して頂けると思います。無料じゃないの?と言われそうですがリセットされてしまった場合、コーディングをした部分以外にそれに付随した箇所もデータが変わっていないかの確認をしなければなりません。その確認作業がコーディングするよりも大変な作業になりますので格安ではありますが有料とさせて頂いております。 詳細は、お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのコーディングです。TVキャンセル同様オーナーになったらすぐにやりたいカスタムですね。アウディのデイライトは、明るいので目立ちます。カスタムの王道ですのでアウディのオーナー様は、是非ご検討下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アイドリングストップのメモリー化のコーディングです。これは、アイドリングストップのキャンセルボタンをエンジンを掛ける度に毎回押している人には、めちゃくちゃありがたいコーディングです。上の画像のようにアイドリングストップのキャンセルボタンを押した状態(ランプが点灯)でエンジンを止めて次にエンジンを掛けた時もランプが点灯した状態をキープすることが出来るんです。エンジンと止める前の状態をメモリーすることが出来るので毎回押さなくも良くなるんです。アイドリングストップさせたい時は、ボタンを押してランプを消灯させればアイドリングストップするようになります。コーディングで出来るところがお手軽でGOODです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、オートライトの感度調整です。車種によりますがアウディA4(8K)の場合は、オートライトの感度は、任意の数値で設定することが出来ます。今回は、35%で設定させて頂きました。実際にライトが点灯する暗さが自分の思っているタイミングに合わせて設定出来ます。例えば今回のように35%で設定して点灯するタイミングが早過ぎるとか遅すぎると言うのをご自身で体感して今の設定よりどうしたいのかをお伝え頂ければそのように再設定させて頂きます。オートライトの再設定は、無料で施工致しますのでご納得されるまでお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ当店を宜しくお願い致します。