> > リーフ ボディメンテ

リーフ ボディメンテ

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、リーフのボディメンテです。オーナー様は、岡崎市のH様です。当店の常連のお客様です。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 約8ヶ月前に新車で購入され当店でボディコーティングを施工しているお車です。今回2回目のボディメンテでご来店されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 8ヶ月では、全然綺麗です。撥水もしっかり効いています。前回のボディメンテから一度も洗車をしていないと言われて私は、言葉を失いました・・・。 ボディコーティングは、施工後の日頃のメンテが重要になって来るのですがノータッチだそうです。OMG・・・でした。 ただ当店でメンテナンス洗車をしたら見事に復活しました。安心しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 若干のウォータースポットは、付いていましたが当店のボディメンテで除去出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドアミラーの付け根の未塗装部も復活しております。未塗装部は、塗装部と違ってコーティング被膜が定着しない為、定期的なコーティング剤の追加が必要となります。この未塗装部をいつまでも黒々とした状態を維持出来るとクルマが若々しく見えます。その為には、やはり定期的なボディメンテが必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピアノブラックの部分は、ウォータースポットが付きやすくおまけに傷も付きやすいので業者泣かせのパーツです。8ヶ月でこの状態がキープ出来ていれば満点だと思います。ひどい場合は、新車で納車された時からウォータースポットが付いている車両もありますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、今回もご利用頂きましてありがとうございました。ご自身での洗車を1回でも多くして頂けると更に良いと思いますよ。引き続き宜しくお願い致します。