> > BMW M2 competition レースチップ取付

BMW M2 competition レースチップ取付

 

 

 

 本日ご紹介するのは、BMW M2 Competitionのレースチップ取付です。 この車両は、当店のデモカーになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レースチップは、取付けるだけで馬力とトルクが大幅にアップします。ほとんどの車種が簡単に取付け出来ますのでもう少しパワーがあったらな〜とかもう少しキビキビ走ったら良いんだけどな〜と思っている方には、オススメです。

 今回選択したレースチップは、GTS Black conectになります。conectは、スマホにレースチップ専用のアプリをダウンロードしてスマホからレースチップの設定を変更することが出来ると言うものです。ボンネットを開けて本体のスイッチを押して設定変更をする必要が無くなりますので便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほとんどのターボ車に装着可能です。詳細は、レースチップジャパンのHPでご確認下さい。http://racechip-japan.my-store.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 M2 Competitionのノーマルデータは、410PS/550Nmになります。これだけでこのクルマが普通じゃないことが分かりますがレースチップGTS Black conectを装着するとなんと93PS/81Nmアップの503PS/631Nmとなります。あくまでもデータ上の数値になりますがそれでも相当な数値です。 これだけのパワーとトルクを上げようとするとエアクリーナー、マフラーの交換では、とても無理ですね。サブコン(レースチップ)の力は、大きいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 取付は、車種によって異なりますがほとんどの車種は、エンジンルームの上から作業が出来ますのでDIYにチャレンジするのも有りですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店は、レースチップの販売代理店になっておりますので取付も行なっておりますしご自身で取付けする場合は、商品の販売も行なっております。ご質問などは、お気軽にメールかお電話でお問い合わせ下さい。

 

 

 このデモカーのM2 Competitionは、今後ボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティング、カスタムコーディングなどをご紹介して行こうと思っております。