ホーム > STAFF BLOG > VW パサート B8 コーディング

VW パサート B8 コーディング

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン パサートB8のコーディングです。オーナー様は、安城市からお越しのI様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのオートライト連動設定です。ディスカバープロでON/OFFの切り替えも出来るようになります。そして今回は、デイライトの光量調整もご依頼頂きました。上の画像は、デイライトの光量が75%です。通常の設定は、100%ですので75%だと少し暗い感じになります。オーナー様に確認して頂いて最後は、50%に設定させて頂きました。 

 

 デイライトの光量調整は、出来る車種と出来ない車種がございますので詳細は、お問合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オートエアコン風量表示のコーディングも施工させて頂きました。オートエアコン使用時に風量が分かるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オートライトの感度調整もさせて頂きました。VWやアウディの一部車種は、オートライトの感度が敏感、鈍感、標準と3段階での調整になるのですが鈍感の設定にすることでオートライトの点灯タイミングが少し遅くなります。アウディやベンツのように国産車並みに遅くすることは、出来ませんがノーマルの状態よりは、遅くなると思いますので気になる方は、是非ご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。