2016年4月

rss

件数:9

 

 

 アクティブ岡崎では、5/5(木)〜5/13(金)まで先着30台に限り通常価格¥5000のところ¥3000円でお試し頂けます。(フロントガラスのみ)

 

 梅雨の時期になる前にフロントガラスの撥水コーティングを是非お試し下さい。

 

アクティブ岡崎のガラス撥水コーティングは、動画を見て頂ければ説明が要らないぐらいの撥水効果です。持続性も高く、約半年〜最長1年効果が続いたお客様も!(※効果の持続性については、お車の使用頻度・環境等により差が生じます。)

 

詳細は、トップページのお知らせをご覧ください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  レクサスNX200tのバニティランプとバックランプにアルティマLEDを装着しました。

 

 

 ↑こちらが純正ハロゲン球のバニティランプ   そしてこちらがアルティマLEDに交換したバニティランプ

 

 

 やはり現行のクルマには、LEDの白い光が似合います。どうしてもハロゲン球は、雰囲気が暗くなりますね。

 

 

 

 そしてお次は、バックランプのLED化です。アルティマLEDのT10、T16シリーズ最強のT16を装着しました。

 

 

 ↑まずは、純正ハロゲン    そしてこちらがアルティマLED最強T16LEDです。

 

 

さすが最強! 明るいと言うより眩しい。 これならバックカメラの映像もしっかり映りそうですね。

 

このレクサスNXは、バックランプの交換がとても簡単ですのでご自身で交換されるのもありですよ。

 

 

 

 

 

 

   本日は、アルティマLEDをレクサスのCT200hに装着してみました。

 

   まずは、ルームランプとバニティランプから。

 純正のハロゲンバルブです。 ものすごく暗い訳ではありませんがぼんやりしますね。

 

 

こちらがアルティマLEDに交換したものです。キレがありますね。さすがにLEDです。引き締まった感じがします。

 

 

↑これがルームランプに使用したアルティマ 

 

 

 

↑こちらがバニティランプに使用したアルティマどちらも専用機器を使用した消費電力の計測値は、2ワットです。2個で2ワットでは、ありませんよ。 1つ2ワット。 かなりの輝度です。  オススメのT10です。

 

 

     さて、お次は、ナンバー灯とバックランプです。まずは、比較画像を。

 

 

説明は、要らないと思いますが念の為に。上段が純正で下段がアルティマLEDです。ルームランプよりもはっきりと違いが分りますね。これだけ違うとバックカメラも見やすいですね。ナンバー灯に使用しているLEDは、ルームランプで使用したものと同じT10タイプのアルティマです。

 

 

↑こちらのアルティマは、T16タイプのものです。今回バックランプに使用しました。

こちらは、ナント1つで7ワットの超高輝度タイプです。レクサスCT200hは、バックランプが1つなのですが1灯で7ワットありますから十分に明るかったです。 これは、最強ですね。T10、T16タイプでは、無敵でしょう! T10のところにT16を装着すれば圧倒的ですね。

 

ただ、T10のところにT16を装着するスペースがあるかが問題なのですが・・・。

 

まだまだご紹介したいのですが今回は、この辺で。 アルティマのホームページも

チェックして見て下さいね。 まだ立ち上げたばかりで手直しが必要なところがあったり

お見苦しいところがあるかも知れませんがそれは、笑って許して下さいね。

             http://www.ultm.jp

 

 

 

 

 アルティマLEDのルームランプ交換レポートです。 車両は、スズキ セルボ HG21Sになります。 

 

 

 まず純正のハロゲンバルブでは、こんな感じで暗いです。ハロゲンバルブだとぼんやりした感じになりますね。

 

 アルティマLED UL01-T10(31mm)に交換した画像がこちら↓ 明るいですね。その一言で終わってしまいます。

 

これがアルティマLED UL01-T10(31mm)になります。アクティブ岡崎WEB STOREで販売しておりますのでチェックしてみて下さい。

アルティマLEDシリーズは、すべて専用機器での実測値を表示しております。

良くあるパッケージに表示された消費電力の割に明るさを実感出来ないと言うことがありません。しっかりとデータを測定してそれを正しく表示しておりますので買ってがっかりすることが無いのがアルティマLEDシリーズのセールスポイントなっております。安心してお選び頂けます。 安物買いの銭失いにならないために是非ULTIMAシリーズをお選び下さい。

 

 

 

 

 

 

 久しぶりにパオの登場です。今回は、ポジションライトをLEDに交換しました。

 

もともとこのパオには、LEDのポジションランプが装着してあったのですがアルティマシリーズのLEDが新発売になるので今までの無名のLEDからアルティマLEDに交換しました。

 

上記の画像で右側の白い方が無名のLEDで左の黒い方がアルティマLEDになります。

 

 

 

 

  

    写真に向かって左側(運転席側)がアルティマLEDで反対側が無名のLEDです。

 

 

 

明るさが全く違いますね。一瞬ロービームが点灯してるのかと思うぐらいです。両方とも交換した画像が下の画像です。

 

 

 めちゃくちゃ明るいです。 このアルティマLED(T10バルブ)は、アクティブ岡崎WEB STOREに現時点ではまだ掲載されていません。近日中に掲載され販売が開始されますのでお急ぎの方は、メールかお電話にてお問合せ下さい。

 

 

 本日は、ラパンにアルティマLEDヘッドライトのRシリーズを装着しました。

 

取付は、純正のハロゲンと交換するだけですのでとても簡単です。女性の方でも交換出来ると思います。

 

 

 

 ちょっと光軸があっていませんがこの後調整してあります。純正ハロゲンと比べると明らかにパワフルで明るいですね。

 

純正のヘッドライトが暗いな〜って感じる方は、アルティマLEDに交換するともっと早く交換しとけば良かったな〜ってなりますよ。 

 VW POLO 6R のナンバー灯を純正ハロゲンバルブからLEDバルブに交換しました。

 

 

 周囲が真っ暗じゃないのにしっかり明るいです。 ポロの場合、ナンバー灯の交換は、ものすごく簡単なので女性でも交換出来ると思います。

 

 

 

 アクティブ岡崎のWEB STOREでは、ポロ6R専用のLEDキットを販売しておりますので是非ご利用下さい。

 

詳細は、後日ご紹介致しますがWEB STOREでもチェックして頂ければと思います。 

 

      こちらをクリック⇒ アクティブ岡崎WEB STORE

 昨日に続き本日もフォルクスワーゲン ポロに関してのご紹介です。

アルティマLED Rシリーズ ヘッドライトをポロ6Rに装着しました。

まずは、画像をどうぞ。

 

 ロービームにアルティマLED Rを装着したものです。色温度が6000Kですので純正ハロゲンと比べると綺麗な白でクールさが増しますね。 明るさもハロゲンと比べると随分と明るいです。ハロゲンと比べるまでもないですけどね。 

 

 実は、ポロに限らず輸入車には、ヘッドライトバルブを交換する際にLEDバルブに交換しようと思ってもバルブアダプターと言うものが必要でこれが無いと装着出来ません。  今回装着したポロもバルブアダプターが必要になります。 でもご安心下さい。

 

 アルティマLED専用のバルブアダプターを自社開発しました!

 

ポロ専用のアルティマLED kitをアクティブ岡崎の通販ページで販売しておりますのでご利用下さい。

                                アクティブ岡崎 WEB STORE

 

 

 そしてポロ専用アルティマLED kitには、分かりやすい取付マニュアルが付属しますので車いじりがあまり得意じゃないけどLEDヘッドライトに交換したいと言う方には、とても重宝すると思います。 

 

 

 

 今回ご紹介したポロ6Rは、ヘッドライトのロービームにアルティマLED Rを装着していますが球切れ警告灯は、点灯してません。

 

ポロは、球切れ警告がとてもシビアな車両のようですが今回は、大丈夫のようですね。

 

 

 本日は、VW POLOのルームランプをLEDに交換しました。

近日発売のアルティマLEDをポロ6Rに装着したのでレポートしたいと思います。

 

 上の写真は、ルームランプとバニティランプをアルティマLEDに交換したものです。 周囲がまだ暗くないのに室内は、眩しいぐらいに明るいです。 写真には写っていませんが左右のフットランプもアルティマLEDに交換してあります。

 

続いてリアのルームランプです。こちらも眩しいぐらいに明るいですね。 アルティマLEDシリーズにご期待下さい。

 

ポロ6Rに関してのご質問も受け付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい。 次回は、トランクランプ、ナンバー灯などのご紹介を致しますのでそちらもご期待下さい。 

 

ポロオーナーの方、LED化しましょう〜

 

ポロ6Rは、以前にご紹介した後付けのオートライトやデイライトコーディング、ニードルスイープなどのコーディングメニューもございますのでそちらもお問合せ下さい。