ホーム > STAFF BLOG > 2016年12月 > CLS 63 AMG シューティングブレーク ボディコーティング&more その(2)

CLS 63 AMG シューティングブレーク ボディコーティング&more その(2)

 

 本日は、昨日ご紹介したCLS63 AMG シューティングブレークの作業レポートのその(2)です。

 

 今回は、レーダー探知機の取付とドライブレコーダーの取付です。まずは、レーダー探知機。

 

 

 

 このレーダー探知機は、ユピテル製のZ270Csdと言う最新モデルです。新小型オービスにも対応するモデルですのでこれから増えていく新小型オービスが突然現れても大丈夫ですね。画面サイズも大きめで見やすいです。取付場所は、お客様のご要望で今回は、上に付けましたがダッシュボードに置くことも可能です。

 

 

 次は、ドライブレコーダーです。

 

 

 

 このドライブレコーダーもユピテル製です。DRY-Wifi V5dと言う高画質でWifi搭載モデルです。スマホからも画像が見れてしまう便利な機能も付いてます。こちらの取付位置は、定番の助手席側の上ですね。 これでバッチリ録画されます。

 

 レーダー探知機もドライブレコーダーも配線は、限りなく見えないように綺麗に配線してあります。当店で取り扱っているレーダーもドライブレコーダーも指定店モデルと言うタイプで電源に繋ぐ配線は、シガライターを使用しない電源直結の配線になりますのでとてもすっきり取付ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 こちらのベンツすごいですよ。5500cc V8ツインターボで524馬力。 エアサスですしね。モンスターマシンですよ。こういう桁外れなお車が入庫して来るとワクワクしてしまいますね。 触るのは、緊張しますが興味ありますね〜 いろんな変わった車が見てみたいです。

 

 この度は、たくさんの作業をご依頼頂きまして誠にありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。