ホーム > STAFF BLOG > 2017年10月 > アウディA6アバント 2016年式 コーディング

アウディA6アバント 2016年式 コーディング

 

 本日は、安城市からお越しのO様のご依頼でアウディA6アバント 2016年式のコーディングを施工させて頂きました。

 

 

    コーディングメニューは、

 

        ・TVキャンセル

       ・デイライト

       ・ニードルスイープ

       ・ラップタイマー

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、定番ですね。アウディ、フォルクスワーゲンのオーナー様は、是非ご来店下さい。デイライトのコーディングなら10分程で施工出来ますので当日のご予約でも大丈夫だと思いますのでお電話下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてラップタイマーの表示です。タイム計測は、ほとんど使うことは、無いと思いますがこのラップタイマーを表示させることで油温も表示されるようになります。それが一番の目的になっていそうですね。

 

 

 

 

 

 ラップタイマーの表示画面です。画面右上に油温が表示されていますね。 今回A6では、なんと油温の反対側の左上にブーストの表示も出ました。

 

 

 

 

 実際にブーストゲージが作動するのか試していませんが海外の動画がありましたので参考までにご覧ください。

 

 

 

 ブーストゲージが作動するとテンション上がりますね。 ラップタイマーのコーディングでブーストも表示されればコーディングしたくなりますね。 そう思った方は、是非アクティブ岡崎へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルとニードルスイープは、画像がありませんが正常作動しております。 オーナーのO様、本日は、ご来店頂きましてありがとうございました。 祝日で他のお客様もご来店されておりバタバタしてしまい申し訳ありませんでした。 次回は、アイドリングストップキャンセルボタンのメモリー機能有効化のコーディングとドア開パーキングブレーキ解除のコーディングでお待ちしております。