ホーム > STAFF BLOG > 2018年5月 > アウディA7 ガラス面ウロコ除去+撥水コーティング、マフラー出口研磨、コーディング

アウディA7 ガラス面ウロコ除去+撥水コーティング、マフラー出口研磨、コーディング

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、安城市のM様のアウディA7です。 まずご相談を受けたのがガラスに付着したウロコがとても気になるとのことでした。 実際のお車を拝見させて頂くと言葉が悪いですが酷い状態でした。 フロントのワイパーが当たる部分は、まだ良かったのですがそれ以外の場所は、かなりヤバイ感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 こんな感じでウロコがびっしりでした。遠目で見ても分かる程の状態だったのでオーナーのM様にもやるだけやってみますが・・・ってことで作業に入りました。 通常のウロコ除去よりもかなりの作業時間がかかりましたがバッチリ仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いかがでしょうか?近くからじっくり見ても完全に除去出来ました。照明の反射も綺麗です。実際に見ると本当に綺麗になりました。オーナーのM様も大満足して頂けましたので筋肉痛になった甲斐がありました。作業した私も満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一番ウロコが目立っていた後部の窓が見違えるほど美しくなりました。新車と遜色ないぐらい復活しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マフラー出口の研磨のご依頼です。どうしてもこの画像のように汚れてしまうんですよね。でもステンレスは、磨けば光ります。クスミが取れるとステンレスってメッキのように光りますのでいつも綺麗にしたいのですが一度こうなってしまうとなかなかご自身で磨くことは、難しいので今回ご依頼頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マフラーは、これですよ!光っていないと。一度ここまで磨いておけば洗車の度に拭いてもらえばこの輝きを持続させることが出来ますよ。 洗車してボディが綺麗でもマフラーの出口が汚れているととても残念です。 後ろから見てマフラーがピカピカだとカッコイイんですよ。  一度お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてコーディングのご依頼です。他店でコーディングをされていたのですが今回デイライトのパーキングブレーキ連動にするコーディングとドアを開けるとパーキングブレーキがかかってしまうのを解除するコーディングを施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バックする際にドアを開けて確認したいと思うことがあると思いますがドアを開けるとパーキングブレーキがかかってしまうんですよね。これを解除してやるととてもスムーズに駐車が出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リップスポイラーとホイールもカッコイイですね。車高が低いと迫力が増しますね。次回は、ボディコーティングとメッキモールのクリーニングですね。 どちらも今回のウロコ取り以上に大変ですが頑張って磨きますね。 M様、この度は、誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。