ホーム > STAFF BLOG > 2019年1月 > ティグアン コーディング&フォグランプLED取付

ティグアン コーディング&フォグランプLED取付

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、VWティグアンのデイライトコーディングとフォグランプのLED化です。オーナー様は、岡崎市のT様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、デイライトのコーディングです。ON/OFF切替のメニューが表示出来るようになりますのでお好みで設定出来ます。街中で見かけるクルマでデイライトが点灯しているとコーディングしてるな〜って見てしまいます。最近コーディングでデイライトを点灯させているクルマが増えてますがまだまだ少ないですね。ドイツ車のデイライトは、明るいですからね。ファッション的にもカッコイイと思います。 コーディングは、是非当店へご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてフォグランプのLED化です。使用したLEDバルブは、もちろんアルティマLEDになります。ティグアンのフォグランプのバルブサイズは、H8になります。アルティマLEDの場合ですとH11/H8/H16が互換性がありますのでそちらを使用しております。今回のティグアンは、球切れ警告が出ることなく使用出来ました。車種や年式によって球切れ警告が出る場合があります。当店で取付される場合、球切れ警告が出てしまう時は、コーディングで対応することが可能です(車種年式によります)ので安心してお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 純正のハロゲンバルブと比べると色も光量も最高です。今回使用したアルティマLEDは、ヘッドライトバルブにも使用されるものですので明るいのは、当然ですね。品番は、ULS-H8/H11になります。WEB STOREからもご購入頂けます。車種によって取付に加工が必要になる場合がございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、本日は、ご来店ご利用頂きまして誠にありがとうございました。コーディングは、TVキャンセル、アイドリングストップの無効化など施工が可能ですのでまたご利用頂けたらと思います。ホイールコーティングのご依頼もお待ちしております。今後もどうぞ当店を宜しくお願い致します。