ホーム > STAFF BLOG > 2019年2月 > アウディ A8 コーディング

アウディ A8 コーディング

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA8のコーディングです。オーナー様は、名古屋市からお越しのK様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、TVキャンセルです。走行中にTVが見れるコーディングですね。定番の人気メニューです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトも定番の人気メニューです。今回もパーキングブレーキ連動にさせて頂きました。デイライトのコーディングは、最近ますます人気がありますね。国産車でもデイライトを点灯させる車両が増えてきたせいもあるのでしょうか? ただ国産車のデイライトは、あまり明るくないですからね。ドイツ車のデイライトは、明らかに明るいのでTHEデイライトって感じでカッコイイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アウディA8のニードルスイープ。このお車なら本当に300km/h出ますね。しかも安定してそうですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日付の並び替えのコーディングです。↑純正のままだと見慣れてないので考えてしまいますよね。これをコーディングで日本表記にすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり我々日本人には、この表記の方が分かり易いですね。パッと見て分かりますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アイドリングストップボタンのメモリー化です。エンジンを停止する前のボタンの設定を次にエンジンをかけた時にも引き継がれるコーディングです。ラストメモリーと呼ぶこともあるようですね。これは、とても便利な機能ですが施工可能な車種が限られております。施工可能な車種のオーナー様には、絶対にオススメのコーディングです。 施工可能な車種については、メールかお電話でお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パーキングブレーキ自動解除のコーディングです。シートベルトを装着している状態であればパーキングブレーキは、自動で解除されますがシートベルトをしていない場合は、手動で解除しなければなりません。それをコーディングによりシートベルトをしていなくてもギアをDかRに入れてアクセルを踏めば自動でパーキングブレーキが解除されます。自宅の敷地内や駐車場などでクルマに乗り込んでするに発進させる場合は、とても便利ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像がありませんが今回は、上記のコーディング以外にオートライトの感度調整、アンサーバック音のコーディングも施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 A8は、迫力もありますが気品もありますね。なかなかオーナーには、なれないクルマですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ当店をお願い致します。ボディコーティング、ホイールコーティングのご依頼もお待ちしておりますので新しいホイールに変わりましたらホイールが汚れてしまう前にお早目にご来店下さいね。