ホーム > STAFF BLOG > アウディA6 コーディング

アウディA6 コーディング

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA6アバントのコーディングです。オーナー様は、岡崎市のI様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのパーキングブレーキ連動です。デイライトは、人気がありますね。ドイツ車のデイライトは、特に明るいですからね。目立ちますしカスタムしてるのが分りやすいのでデイライトが点灯していない同じメーカーや車種のクルマとすれ違うとちょっと優越感に浸れますよね。ドイツ車のオーナーの方は、デイライトコーディングしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてアイドリングストップのコーディングです。今回は、メモリー化では無くデフォルトOFFの設定です。メモリー化の場合は、エンジンを停止する前のボタンの状態を記憶するので次にエンジンを始動した時は、前回の状態が反映されますが今回のデフォルトOFF設定は、エンジンを停止する前の状態にかかわらずエンジンを始動した時は、アイドリングストップ機能をキャンセルした状態で立ち上がります。そして運転中にアイドリングストップをさせたい時は、ボタンを押せばアイドリングストップが機能します。 アイドリングストップは、必要ないと言う方は、メモリー化でもデフォルトOFFでもそんなに違いは、ありませんが他のコーディングメニューとの絡みで使い分けなければならない場合もありますので詳細は、お問い合わせ頂ければと思います。通常は、どちらでもお好みでお選び頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。