ホーム > STAFF BLOG > アウディ A7 コーディング

アウディ A7 コーディング

 

 

 

 

本日ご紹介するのは、アウディA7のコーディングです。オーナー様は、刈谷市からお越しのK様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、人気のデイライトです。オーナーになったらまずやりたいカスタムですね。とにかく目立ちますね。デイライトが点灯していないアウディとすれ違うとちょっと嬉しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのオン/オフは、MMIで任意に設定出来ますのでお好みで使い分けが出来るので大変便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回もデイライトは、パーキングブレーキ連動の設定にさせて頂きました。パーキングブレーキを解除するとデイライトが点灯する設定です。エンジンを始動したらデイライトが点灯するよりもパーキングブレーキを解除してから点灯する方がスマートのような気もしますね。オーナー様のお好みに応じて設定致します。ご説明もさせて頂きますので施工当日に設定変更も可能ですのでお気軽にお申し付けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープも施工させて頂きました。画像がピンボケですみません。タコメーターは、8000回転、スピードメーターは、300キロまでメーターが振り切れますのでテンション上がります。コーディングの依頼件数も意外と多いのがニードルスイープだったりするんです。自己満足の世界ですがオーナーになるとやってみたいコーディングですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ん?A7なのにRS7?エンブレムもマフラー出口もエアロもRS7仕様になってますね。詳しい人じゃなければRS7だと思いますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外観は、RS7仕様にしても残念ながらメーターパネルのロゴがA7と表示されてしまうので一瞬で分かってしまいます。普通は、ここで諦めてしまいます。オーナーのK様もそのお一人でした。さすがにメーターパネルのロゴまでは、変えようが無いと思いますが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様にせっかく外観がRS7ならメーターパネルのロゴもRS7にしては、どうですか?とご提案させて頂きました。コーディングでA7のロゴからRS7のロゴに変更することも当店なら可能です。 K様は、デイライトとニードルスイープのコーディングでご来店されましたが実は、このロゴチェン(ロゴチェンジ)(ロゴ変更)が一番気に入ってたかも知れません。

 

       ロゴチェンは、A6(4G)からS6、RS6、S6 allroad、S6 hybrid

              A3(8V)からS3、G-Tron、E-Tron、RS3

              TT(8S)からTTS、TTRS、アウディリングのみ

              A7(4G)からS7、RS7

 

 以上のロゴ変更が可能です。特に外観をカスタムしている場合には、良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RS7のロゴでニードルスイープ。レーシーな雰囲気が演出出来ますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も末永く当店を宜しくお願い致します。ご友人のA6のコーディングもご紹介頂ければ幸いです。2台でご来店頂ければと思います。