ホーム > STAFF BLOG > VWゴルフ7.5 ヴァリアント コーディング

VWゴルフ7.5 ヴァリアント コーディング

 

 

 

 2021年が始まりました。コロナ禍ですが本年もどうぞ宜しくお願い致します。 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲンゴルフ7.5ヴァリアントのコーディングです。オーナー様は、名古屋市からお越しのH様です。H様は、3度目のご来店となります。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回ご依頼頂いたのは、エアコンのオート時に風量の表示が出ると言うコーディングです。純正の状態だとオートエアコン使用時に風量がどのレベルなのかが分からなかったのがコーディングすることで風量が表示されるので現状が明確になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてアイドリングストップ機能の無効化コーディングです。フォルクスワーゲンの場合は、アイドリングストップメモリー化は、残念ながら出来ません。コーディングによって機能を無効化することになります。アイドリングストップの機能は、クルマにとってはあまり良いものではありません。セルモーター、バッテリーの負担になりますし発進時のもたつきもあります。アイドリングストップ機能を乗るたびにOFFにしている方は、コーディングで無効化にしてしまう方が良いかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 H様のお車は、前回フォグランプのLED化もさせて頂いております。当店オリジナルのアルティマLEDです。フォルクスワーゲンのディーラー様にも納入させて頂いているLEDバルブになります。球切れ警告が出ることなく安心して使える明るいフォグランプを探している方には、是非お試し頂きたい逸品です。

 

 通販でご購入される場合のご注意ですがフォルクスワーゲンのフォグランプにアルティマLEDを使用する場合、純正バルブ形状がH8の場合は、アルティマLEDバルブを加工する必要があります。ゴルフ7.5のフォグランプは、純正形状がH11の為、無加工で取付可能です。ティグアンなどの純正形状がH8の場合は、購入される際の備考欄に「ティグアンのフォグランプに使用します」とお伝え頂ければ無料で加工して出荷致します。純正形状がH8であることをお伝え頂けるとその様に加工致しますのでお願い致します。

 通販サイトへは、ここをクリック→ アルティマLED ULS2-H8/H11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。