ホーム > STAFF BLOG > CX-5 ボディ&ホイールコーティング、ガラス面ウロコ除去&撥水コーティング、レーダー探知機&ドラレコ前後取付

CX-5 ボディ&ホイールコーティング、ガラス面ウロコ除去&撥水コーティング、レーダー探知機&ドラレコ前後取付

 

 

 

 本日ご紹介するのは、CX-5のボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面ウロコ除去、撥水コーティング、レーダー探知機、ドライブレコーダー前後取付です。オーナー様は、名古屋市のM様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マツダのこのボディカラーは、人気ありますね。ボディコーティングしてツヤツヤピカピカだと更に映えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 めちゃくちゃ綺麗です。写真のテクニックが無くてもこれだけ綺麗ですからね。実際は、もっと綺麗ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 未塗装部もしっかりコーティングされておりますのでコーティングしているのとしていないのでは、1年、2年後が違って来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 CX-5は、未塗装部が多いです。そう考えると当店でボディコーティングを依頼されるとかなりお得なんじゃないかな?と私は、思います。未塗装部のコーティングは、厳選した材料を使用しないと割れが発生したり取り返しのつかない状態になってしまいますのでコーティング業者を選ぶ際は、気を付けた方が良いと思います。当店では、現在のところクレームが出たことは、ありませんので安心してお任せ頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 給油口もコーティングしてあります。セルフで給油する方も店員さんに入れてもらう方も給油口を見て綺麗だと燃料をこぼさないように気を付けますので綺麗が続くと思います。これが汚れていると汚れが酷くなるいっぽうだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガラス面のウロコ除去と撥水コーティングです。新車で納車されてもガラスにウロコが付着している車両が非常に多いです。本当に新車?と思ってしまうことも少なくありません。ウロコが付着したまま撥水コーティングをすると剥がれてしまうのが早まります。しっかりウロコ除去をして撥水コーティングするとギラギラすることもありませんし長持ちしますのでウロコ除去は、オススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングも承りました。洗車の際にブレーキダストの汚れ落ちが格段に良いのでホイールコーティングもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてレーダー探知機の取付です。ユピテル製のZ200Lレーザー取り締まり対応の機種になります。アンテナと本体がセパレートになっておりますので本体の取付位置が自由に選べます。今回このCX-5は、この位置しかないのでは?と私は、個人的に思います。ですがこの位置に取付する為には、ステイの加工が必要になります。当店にご依頼頂ければこの位置の取付も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてドライブレコーダーの取付です。前後カメラタイプになります。ユピテル製のSN-TW81dと言うモデルになります。液晶画面が無いので小型ですっきりしています。WIFI搭載モデルですのでスマホで映像確認が出来ます。フロントは、この位置が良いと思います。ワイパーの拭き取り範囲に入っておりますし配線もほとんど見えません。視界の邪魔になることもありませんしサンバイザーを下げても当たりません。助手席側に付けるとかなり下の位置になって配線が見えてしまって後付け感が出てしまいますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リアカメラは、定番の位置ですね。カメラ自体も小型なので自然な感じだと思います。配線も綺麗に収まっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、この度は、ご依頼頂きまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。