ホーム > STAFF BLOG > ハリアー ボディ&ホイールコーティング、ガラスウロコ除去&撥水コーティング

ハリアー ボディ&ホイールコーティング、ガラスウロコ除去&撥水コーティング

 

 

 

 本日ご紹介するのは、新型ハリアーのボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面ウロコ除去&撥水コーティングです。オーナー様は、岡崎市のT様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像は、施工完了後のものになります。写真のテクニックが無いので上手に撮れませんでしたが実際は、本当に綺麗で新車で納車された時よりも間違いなく綺麗にして返却させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツヤツヤでトゥルントゥルンです。ついボディを触ってしまいたくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鏡のように映ると思わず笑顔になってしまいます。特にボディカラーがブラックの場合は、綺麗ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフもピカピカです。ゴムモールもシャークアンテナもコーティングされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店のボディコーティングが人気なのは、未塗装部のコーティングも細部まで施工するところだと思います。最近のお車は、未塗装部品が多く使われています。特にSUVに多いですね。未塗装部のコーティングは、材料の選定を間違えるとひび割れしたり取り返しのつかない状態になってしまいます。当店は、実験を重ね最良の材料を使用しておりますので自信を持ってご紹介出来ていると自負しております。 未塗装部のコーティングは、数年後にその効果の違いがはっきりと分かります。コーティングしていなかったり材料が適正でないと白く劣化したりまだら模様になってしまいます。せっかくボディが綺麗でも未塗装部が劣化していればとても残念なことになってしまいます。 コーティング施工のショップ選びの大事なポイントだと思いますので是非当店を検討の対象に入れて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 普段は、見えない部分ですが燃料の給油口もコーティングしてありますよ。こういうところまで手を入れるのが当店の拘りです。(担当者の自己満足ですが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メッキパーツももちろんコーティングしております。コーティング剤を適時使い分けて丁寧に施工して行きますので他店様より施工時間が長くかかってしまいますがその分、仕上がりは、満足して頂けると思います。無料代車(ガソリン代は、ご負担頂きます)もご利用頂けますので施工時間にゆとりを持たせて頂けるとより美しい仕上がりになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヘッドライト、テールランプ、フォグランプのレンズもコーティングしてあります。レンズ類、未塗装部、メッキパーツ、ボディとパーツごとに最適なコーティング剤を使い分けますのでどうしても時間がかかってしまいますがとても仕上がりが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガラス面の撥水コーティングもご依頼を頂きました。新車で納車された日にご入庫頂いたのですがガラス面は、残念ですがウロコの付着がありました。これが新車なのか?と思いたくなる状態でしたのでそのまま撥水コーティングをしてもすぐにコーティングが剥がれてしまいますし雨降りの夜間は、ギラギラして視界が悪いと思いますのでウロコ除去をしてから撥水コーティングをさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングも施工させて頂きました。ホイールは、コーティングしてもブレーキダストで汚れてしまいます。ですが洗車の際に汚れ落ちが良いのでせっかくなら新車のうちにコーティングしておくと良いと思います。こちらもコーティング剤は、最適なものを使用しておりますのでブレーキ多用時の高温にも耐えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この2枚の画像は、ボンネットを開けた状態のヘッドライト上部です。新車で納車後すぐに当店に入庫された車両なのですがこの状態です。ガラス面のウロコも残念ですがこれは、気付いたらさらにショックだと思います。この状態では、洗車してもこのシミは取れません。磨き作業が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピアノブラックパーツは、磨きも注意しないと磨き傷が簡単に付いてしまいます。シミが取れても傷が付いてしまえば意味がありませんので慣れた作業でも気を遣います。 シミ無し傷無しで本来の姿になりました。コーティングもして完璧です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、この度は、当店をお選び頂きましてありがとうございました。大変嬉しく思います。精一杯作業させて頂きました。引き続き当店をどうぞ宜しくお願い致します。