ホーム > STAFF BLOG > BMW X1 コーディング

BMW X1 コーディング

 

 

 

 本日ご紹介するのは、BMW X1のコーディングです。オーナー様は、岡崎市のG様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工させて頂いたのは、ライトスイッチを「0」の位置にするとヘッドライトが消灯すると言うコーディングです。BMWは、「0」の位置にしていてもヘッドライトが点灯してしまう車種が多くあります。それを「0」の位置にするとライトがOFFになるようにするコーディングです。「0」位置有効化と言うのでしょうか。 メーカーは、安全の為に常にライトONの状態にしているんだと思いますが状況に応じて消灯したいこともあると思いますのでこのコーディングは、実用的だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてデイライトのメニュー表示のコーディングです。標準でデイライトは、点灯するのですがON/OFFのメニューが無いのでコーディングでメニューを表示するように設定します。これで任意でデイライトのON/OFFが可能になります。これも状況に応じて使い分けが出来るので実用的なコーディングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 G様、今回も当店をご利用下さいまして誠にありがとうございます。今後もどうぞ宜しくお願い致します。