ホーム > STAFF BLOG > パサートヴァリアント コーディング

パサートヴァリアント コーディング

 

 

 

本日ご紹介するのは、パサートヴァリアントのコーディングです。オーナー様は、一宮市からお越しのS様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはオートライトにフォグランプを連動しました。左右別々にコーディングしていきます。 

 

 

 

 

 

 

続いてダイナミックライトアシスト(DLA)のメモリー化です。エンジン再始動後もDLAの状態からスタートするので、便利なコーディングで、最近人気のメニューです。

但し、ヘッドライトのつまみをオートライトの位置から動かしてしまうと設定が解除されてしまうため、常にオートライトにしておく必要があります。

 

 

 

 

  

 

フォグランプも綺麗に光ってますね!夜間の運転がしやすくなると思います。

S様、この度はご来店いただきまして、誠にありがとうございました。

今後とも、当店を宜しくお願い致します。