ホーム > STAFF BLOG > 2021年7月 > BMW 6シリーズ コーディング

BMW 6シリーズ コーディング

 

 

 

本日ご紹介するのは、BMW 6シリーズクーペのコーディングです。名古屋市からお越しのA様からのご依頼です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ECO-PROモードのデフォルト設定です。

 

BMWにはドライビング・パフォーマンス・コントロール(DPC)という走行モードの切替設定があり、ECO-PRO、COMFORT、SPORTから選択出来ますが、エンジン始動時は常にCOMFORTから始まる設定になっています。

 

今回は、その設定をECO-PROモードから始動するように変更させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上と下の画像を比較すると、タコメーターの下部分がECO-PROの表示に変わっていることがわかります。

 

毎回乗るたびにボタンを押す手間が省けるので助かります。また、燃費向上にも繋がるので一石二鳥ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次に、イージーシートエントリーのコーディングを施工させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンを止めてドアを開けた時にシートが下がって乗り降りしやすくなります。

 

また、乗車時はイグニッションオンにすると元のシートポジションに戻ってくれるので便利ですよ。

 

下がり幅の調整も可能ですので、ご自身のベストポジションに設定させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

A様、この度は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

 

次回は、ガラス撥水コーティングも是非ご検討下さい。

 

今後とも、宜しくお願い致します。