2018年2月

rss

件数:11

 

 本日ご紹介するのは、アウディS1のコーディングです。豊田市よりお越しのT様のご依頼で作業させて頂きました。

 

 

 

 まず車両の情報から。アウディS1  2014年式 型式ABA-8XCWZFになります。A1/S1 8Xに対応します。 本日施工したコーディングメニューは、下記になります。

 

 

    ・TVキャンセル

   ・デイライト(パーキングブレーキ連動)

   ・ミラー自動格納

   ・リバースミラードロップ

   ・オートライト感度調整

 

 

 

 

 

 

 テレビキャンセルのみなら施工時間およそ5分です。動作確認等も含めてご入庫から出庫までおよそ20分で施工可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人気メニューのデイライトですね。今回もパーキングブレーキ連動です。パーキングブレーキを解除するとデイライトが点灯します。デイライト自体が必要ないときは、MMIでON/OFF切替可能です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ミラー自動格納は、リモコンでドアロックをした時にミラーが格納されます。イグニッションON(エンジンON)でミラーが開きます。

 

 

 リバースミラードロップは、後退時(バックギアを入れる)に助手席側のミラーが下を向いて駐車する際の視界を助けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてオートライトの感度調整です。せっかくデイライトが点灯するようになりましたので薄っすらと暗くなりかけてる状態では、反応して欲しくないのですがアウディ、フォルクスワーゲンは、国産車のオートライトよりかなり早いタイミングで点灯してしまいます。それを国産車並みにしようと言うコーディングです。車種によっては、3段階しか選べないものもありますが今回のお車は、任意に設定出来るタイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このS1は、6速のマニュアル車です。珍しいですよね〜 アウディのMTは、初めて見ました。バックギアの入れ方に一瞬戸惑いましたが・・・。 マニュアル車だからなのかパーキングブレーキもボタン式じゃなくてレバーを引くタイプでした。懐かしい感じがして良かったです。 大変希少なお車の入庫でテンションが上がってしまいました。 このボディカラーも綺麗で目立ちますね。 当店にご来店されるお客様のお車は、8割、9割がブラックかホワイトなのでカラフルなボディカラーのお車が入庫すると嬉しいですね。 パッと明るくなります。 次は、レッドのアウディが来て欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マフラーも社外品に変わっていて良い音してましたね。ホイールもカッコイイです。ボディカラーと合ってますね。オーナーのT様、この度は、ありがとうございました。 お近くなのでいつでも遊びに来て下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、ムラーノ Z50のルームランプのLED化とガラス撥水コーティングです。 オーナーのH様は、当店の常連のお客様でご主人と奥様のお車2台を当店でカスタムさせて頂いております。 今回は、ご主人のムラーノのルームランプを明るいアルティマLEDに交換するのとガラス撥水コーティングの施工をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 ルームランプは、フロントマップランプ2ヶ所、後席両サイド、中央の5ヶ所をアルティマLEDに交換しました。ハロゲンと比べると明るいのは、もちろんのこと色合いも白くなってクールな感じになりますね。レザーシートに反射するほどの明るさです。

 

 

 

 

 

 そしてトランクランプもアルティマLEDに交換です。上の画像の左側がアルティマLEDです。右側が純正のハロゲンバルブです。夜間だとその差がはっきり出ますね。

 

 

 

 

 

 これだけ明るいと交換した甲斐があると言うか交換して良かった〜って思いますよ。

 

 

 

 

 今回交換したアルティマLEDは、品番UL01-T1031と言うタイプです。2ワットの高出力ですのでとても明るいです。人気商品につき在庫がごくごくわずかになりました。本日現在で残り4個しかありません。ご検討中の方は、お早目に。完売の際は、入荷までにお時間を頂きますのでご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 ガラス撥水コーティングの施工の際は、同時にウロコ除去をすると撥水効果が高まりますし持続性も向上しますのでフロントガラスだけでもウロコ除去をしてから撥水コーティングをすることをオススメしております。新車の納車後間もない場合は、ウロコ除去の必要は、ありませんが新車から半年ほど経つとウロコが付着している場合が多いですよ。

 

 

 

 オーナーのH様のムラーノは、とても大事に乗られていて年式の割にとても綺麗ですね。いつもご来店頂きましてありがとうございます。前回は、お土産まで頂きましたしね。 次回は、奥様のお車のリアのドライブレコーダーの取付ですね。 おまちしております。

 

 

 

 

 

 本日の作業は、岡崎市のS様のご依頼で社外ナビの取付けです。 お車は、プリウスαです。実は、S様のプリウスαに付いていた社外ナビが故障してしまいメーカーに問い合わせたところ保証で直せるとのことで本体をメーカーに送らなければならないので取外して欲しいとのご依頼を頂いて先日、取外しを行ないました。 そして本日、修理から戻って来たナビを取付ける作業を行ないました。

 

 

 

 

 

 

 

 不具合箇所も直ったようでまた快適なドライブが楽しめますね。 当店は、ちょっとした作業でもお受け致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 S様は、当店の常連のお客様でこのプリウスαは、カーセキュリティ、アルティマLEDも付いております。 S様、いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます。 次回は、ドライブレコーダーの取付ですね(笑)) お待ちしております。

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、レーダー探知機です。 ユピテルから2018年モデルの最新型のレーダー探知機が本日入荷しました。既にご注文を頂いていた方は、予定より少し早くゲット出来ますね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 警報文字サイズ 従来比1.5倍。

 

 文字サイズが大きくなり、警報内容が一目でより分かりやすくなりました。

 

 

 

 

 

   CGが動く、アラートCG。全92種類収録。

 

 

 

 

 

    小型オービスにGPSデータと
    レーダー波受信でダブルアプローチ※一部の小型オービス

 

本機は小型オービスのレーダー波を受信することで、GPSデータとレーダー波受信のダブル警

報を行ないます。これによりGPSデータがない新たな小型オービスにも対応できます。

 

 

 

 

 

 

 

      お好みで選べる画面デザイン

        NEW! 待受画面がリニューアル

 

   全10種類から選択可能。ローテーション表示(1分間隔)や、待受画面を表示しないOFF設定も可能。

 

 

 

 

 

 

     NEW!  説明ポップアップ機能

     分からない設定があれば、設定項目を長押しすると、説明画面を表示します。

 

 

 

 

 

   取付例

 

 

 

安心安全 3年保証&日本製

 

 

 

 

 

 レーダー探知機をご検討中の方は、最新モデルのZ190Rは、いかがでしょうか?この機種は、ワンボディですので取付が非常に簡単です。OBDIIアダプターで接続すれば電源を取る手間も無く取付出来ます。 取付が心配な方は、取付も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。 

 

 お求めは、アクティブ岡崎WEB STOREか店舗でどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA3(8V)2017年式のコーディングです。 オーナー様は、以前当店でコーディングを施工させて頂いたG様です。名古屋市からお越し下さいました。  前回は、テレビキャンセルとデイライトのON/OFF切替、パーキングブレーキ連動を施工させて頂きました。  今回施工させて頂いたコーディングメニューは、下記の通りです。

 

 

  ・デイライト(テールランプ、ナンバー灯の消灯)

 ・オートライトの感度調整

 ・アンサーバック(ON/OFF切替可)

 ・アイドリングストップ無効化

 ・ヘッドライトウォッシャー作動時間変更

 ・コンフォートウインカー回数変更

 ・ラップタイマー

 ・ニードルスイープ

 ・ワイパー交換位置表示

 

 

 

 このお車は、純正でデイライトが標準で装備されて来るモデルになります。そこで今回は、標準で装備されて来たデイライトのテールを消灯させて欲しいとのご依頼で再度ご来店頂きました。 標準でデイライトが装備されていると一見お得?って思うかも知れませんが意外とオーナー様にとっては、嬉しく無いサービスなんです。 デイライトと言えばフロントのポジションライトが明るく光るのでカスタムしてるな〜って思えるのですが標準で装備されて来るデイライトは、テールランプとナンバー灯まで点灯するようになってるんです。 しかもデイライトのON/OFFの切替が出来ないようになっているのでエンジンをかけたらずっと点灯してますのでライトの消し忘れ?って思われるような状態になってしまうんです。

 

 

 そんな残念な標準装備のデイライトをコーディングによってカスタムしようと言うことで今回は、デイライトのテールランプ、ナンバー灯を消して欲しいとのご依頼を頂きました。 前回のコーディングでデイライトのON/OFF切替が出来るようにコーディングさせて頂いておりますしパーキングブレーキOFFでデイライト点灯と言うコーディングも施工してあります。

 

 

 

 

 これが標準のデイライトです。 普通のライト点灯と同じですよね。これがデイライト?って思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 コーディングによってテールランプとナンバー灯のデイライトを消しました。 あまり写真映りが良くないですがフロントのデイライトが点灯しているのが扉のガラスに映っているのが分かると思います。

 

 

 そしてオートライトの感度調整です。点灯タイミングを遅らせてあります。アウディ、フォルクスワーゲンは、オートライトの点灯タイミングが早いのでせっかくのデイライトも建物の陰に入ってしまうとライトが点灯してしまいますのでデイライトのコーディングをしたらオートライトの感度調整は、必須かも知れませんね。

 

 

 

 

 

 続いてアンサーバックです。ドアロック、アンロックをする時にホーンが短く鳴ると言うコーディングです。こちらは、動画でご覧下さい。

 

 

 ドアロックとアンロックの度にホーンが鳴ってしまうと近所迷惑と言う場合は、OFFにすることも出来ますよ。その設定は、MMIの画面から簡単に出来ますので必要が無ければOFFにしておけば今まで通りです。 設定画面はこちらです↓

 

 

 

 

 ロック作動音にチェックを入れればロック、アンロック時にホーンが動画のように鳴ります。チェックを外せばコーディング前の状態と同じになります。 大型のショッピングモールなどでどこに駐車したっけ?って経験のある方は、クルマを降りる前にONにしておけば音で見付けることが出来るかも知れませんよ。 もう一つは、オレのクルマは、コーディングでカスタムしてあるぜ〜ってアピール出来るところですかね。 同じ車種のクルマが居たら鳴らして下さい。きっとそのオーナーさんは、「あれ?なんであのクルマは、音が鳴るんだ?」ってなりますよ。 これってカスタムの醍醐味ですね。 自己満足に浸っちゃって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 アイドリングストップの無効化です。A3/S3の8Vは、アイドリングストップボタンにメモリー機能を持たせることが出来ません。ですのでこのコーディングをするとアイドリングストップ機能が無くなります。 必要無いと思って無効化にしても再度コーディングすれば元に戻せますのでお試しで施工してみるのも良いかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヘッドライトウォッシャーの作動時間変更です。通常このお車は、ヘッドライトを点灯した状態でウインドゥウォッシャー液を連続で1秒以上出すとヘッドライトのウォッシャー液が出るようになっています。フロントガラスだけウォッシャー液を出したいのにヘッドライトのウォッシャー液まで出てしまってボンネットやバンパーが汚れてしまうと言った事態にならないようにヘッドライトウォッシャーが出るまでの時間を長くしてやろうと言うコーディングです。あまり長くしてしまうと本当にヘッドライトを洗いたいのに全然出ないってことになりますので今回は、2.5秒に設定しました。 程良い時間だと思います。

 

 

 

 

 

 次は、画像ありませんがコンフォートウインカーの回数変更をしました。ウインカーレバーを軽く押すと3回ウインカーで出るやつですね。その回数を変更出来ます。1回〜5回の間で変更可能です。今回は、4回に変更しました。運転スタイルに合わせて2回にされる方も居ますしさまざまですね。 こちらもお試しで回数変更して気に入らなければ戻すことも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラップタイマーの表示です。こちらもお好みですね。表示されていなかったモノが表示されてると言う自己満足ですかね。油温の表示が出来るのでクルマのコンディションをチェックするのにも役立ちますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープです。写真が下手ですが・・・。 これも自己満足のカスタムでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、実用性のあるコーディングですね。ワイパー交換位置の表示が出ますのでチェックを入れるとワイパーが立てられる位置まで移動して下の画像のようにワイパーを立てることが出来ます。文字通りワイパーブレードの交換時に便利と言うかこの位置にしないとブレード交換は、危険です。ガラスを割ってしまう可能性がありますからね。ご自身でワイパーブレードを交換される方は、このコーディングが便利です。 あとは、洗車時にもとても便利ですのでコーディングしておくと良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのG様、本日もご来店頂きまして誠にありがとうございます。たくさんのコーディングメニューを施工させて頂きましてありがとうございました。 今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 ※おまけ

 

 

 コーディングの最中にリアルタイムで羽生選手のフリーの演技が終わって得点が出た所です。この後金メダルが確定しました。2連覇おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディQ3(8U)2013年式のコーディングです。オーナーのN様は、静岡県からご来店下さいました。 コーディングの施工メニューは、下記の通りです。

 

      ・TVキャンセル

   ・デイライト(パーキングブレーキ時消灯)

   ・ドアミラー自動格納

   ・コーナーリングフォグ

   ・ニードルスイープ

   ・日付並べ替え

 

 

 

 

 

 TVキャンセルは、必須ですね。オーナーになったら真っ先にやりたいコーディングですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトも人気メニューです。今回もパーキングブレーキ連動のご依頼でした。パーキングブレーキを解除するとデイライトが点灯します。ですのでエンジンを掛けてもパーキングブレーキが作動している間は、デイライトは、消灯しています。パーキングブレーキを解除すると点灯しますので本当の意味でのデイライトかも知れませんね。 最近のデイライトコーディングは、ほとんどの方がパーキングブレーキ連動を選択されますね。 お好みでお選び頂けます。 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてドアミラーの自動格納です。キーレスリモコンでドアロックをするとミラーが格納されます。今回のQ3の場合は、キーレスリモコンでのドアロックのみミラー格納されます。ミラーを戻す場合は、イグニッションONで開きます。ドアノブでロアロックする場合は、ミラーは、そのままになりますのでミラーを格納しなくて良い場合は、ドアノブでロックすればOKです。自宅ガレージなどの場合は、格納する必要が無い場合が多いですからね。 

 

 

 

 

 

 

 フォグランプをコーナリングランプとして使用出来るコーナーフォグ。こちらは、ヘッドライト点灯時にウインカーを出した側、おもしくは、ハンドルを切った側のフォグランプが点灯します。安全面に貢献するコーディングですね。

 

 

 今回は、コーディングのみのご来店でお時間が無かったのですがフォグランプをアルティマLEDに交換されるとヘッドライトと色味が合って良いですよとアドバイスさせて頂きました。色味が合うのと明るさがハロゲンと比べるとかなり明るくなりますのでとても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープです。せっかく静岡県から来たからと言うことでついでの施工となりました。なんてことないコーディングですが私には、分かります。オーナー様は、密かにニヤケるメニューです。 今まで動かなかったものが動くのは、嬉しいものです。 ついでのコーディングでもニードルスイープだけでも喜んで施工させて頂きますのでお気軽にお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、日付の並べ替えです。 上の画像は、純正のままの日付の並びです。この日の日付は、まだ分かり易いですが11月12日とかだと11/12/2018と言う風になると一瞬どっちがどっちか分からなくなることがありますがコーディングによって日本人のなじみのある並びに変更するものです。

 

 

 この画像のように年/月/日になれば我々日本人は、一瞬で分かりますからね。こちらのコーディングもついでの施工が多いですね〜 それでも本当に見やすくなりますからね。 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、たくさんのコーディングメニューをご依頼頂きましてありがとうございました。次回は、フォグランプをアルティマLEDに交換ですね。 コーナーフォグが見違えると思いますよ。 今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 本日は、ハイエース 200系 4型 2018年式のLED化のご紹介です。 豊田市からお越しのO様のご依頼でポジションランプ、ルームランプ、ナンバー灯をアルティマLEDへ交換させて頂きました。

 

 なんとこのハイ―エスは、今日納車されたばかりのお車でそのまま当店へご来店頂きました。オーナーのO様は、当店の常連のお客様で今回新車が納車されたという事で早速LED化させて頂きました。

 

 

 

 

 

 まずは、ポジションランプです。アルティマLEDのUL01-T16HIを付けました。純正は、T10のハロゲンバルブが付いておりますが今回アルティマLEDの最強最光のT16タイプをお選び頂きました。 片側1灯7ワットと言う驚異の明るさを誇るアルティマLEDです。バックランプに使用されるものですが取付のスペースがあれば取付可能です。

 

 

 

 こちらがUL01-T16HIです。実測値で7ワット出てますので相当な明るさです。WEB STOREでもご購入頂けます。

 

 

 

 

 

 オーナーのO様もこの明るさには、びっくりしておられました。第一声は「明るっ!」でしたからね。日中で照明が点いてる作業ブースでも明るいと思えるほどです。夜になるとさらに実感して頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてルームランプです。こちらは、UL01-T1031と言うタイプを使っています。これも明るさは、お墨付です。夜間は、眩しいほど明るいです。

 

 

 

 

 

 こちらがUL01-T1031になります。こちらもWEB STOREからご購入頂けますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、ナンバー灯です。UL01-T10BKを使用しています。通称クロチビ。 狭いスペースでも取付可能なサイズですが1灯2ワットのハイパワーです。

 

 

 

 

 

 こちらがUL01-T10BKです。こちらもWEB STOREからご購入頂けます。在庫が残りわずかになって来ております。再入荷は、ございませんのでお早目のご購入をオススメ致します。在庫が無くなり次第終了ですのでお早目に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 O様、いつもご利用ありがとうございます。本日新車のご納車おめでとうございます。いろんな意味で人気車種ですのではやりセキュリティを検討されると良いと思います。次回は、レーダー探知機&ドラレコですがセキュリティを先に付けた方が安心出来ると思いますのでそれも含めてまたご相談させて下さい。 今後も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、安城市よりお越しのT様のご依頼でアウディTTのコーディングでオートライト感度の調整をさせて頂きました。 2016年式 TTの8Sです。  アウディ、フォルクスワーゲンのオートライトは、日本人の感覚だと早く点灯し過ぎると思われる方が多いですね。 オーナーのT様もそのお一人でオートライトの感度を鈍くさせて頂きました。

 

 

 

 

 デイライトのコーディングは、ご自身でOBDポートから差し込むタイプのもので既に施工されておりました。せっかくデイライトを光らせていてもオートライトの点灯タイミングが早いとヘッドライトが点灯してしまってデイライトが消えてしまいますからね。 今回オートライトの感度調整をしたので良い感じになったと思います。

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、本日は、ありがとうございました。他にもコーディング出来るメニューがございます。OBDポートから差し込むタイプでは、出来ない細かな設定も出来ますので是非ご利用下さい。 またのご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、東京都にお住まいのT様の愛車です。 フェアレディZ 平成元年式のZ31です。最近では、なかなか見なくなりましたね。 オーナーのT様は、実家が当店のある愛知県の岡崎市なのですが大学を卒業されてからは、東京に生活基盤を移して現在に至るそうです。

 

 

 

 趣味のお車として所有されているそうでかれこれ22年ほどの所有歴だそうですよ。本当は、生活基盤のある東京にこのZを置いておきたいけど車庫事情等もありご実家に置いておいて年に数回帰省する時に楽しんでおられるそうです。 今回、年に数回しかない貴重なお時間を割いてご来店頂きました。 T様のZを想う気持ちが良く伝わって来ました。私もこのZ31は、自分が高校生の時に好きだったクルマなので自然に話が長くなってしまいましたね。 

 

 

 

 

 

 とても大事にされていますがやはり30年前のクルマなのでボディにも痛みが出て来ていましたがさすがT様、近々全塗装をするそうです。本格的な全塗装ですのでその金額も100万を大きく超えるようです。 外観が綺麗になったら順番に整備にも取りかかって行くんでしょうね〜 お金も掛かりますが趣味ですからね。自分が満足出来ればそれでOKなんですよね。その気持ちすごく分かります。私も周りや嫁さんからは、理解に苦しむと言われ続けていますがクルマが好きなんですよね〜 ですからT様のような結構ハードな方の気持ちは、手に取るように分かるんですよね〜 本人は、いたって普通なんですが周りは、病気と言うんですよね〜 それだけのクルマに出逢えたことは、奇跡ですよね。 大事に大事に乗って欲しいですね。

 

 

 T様、また帰省された際は、遊びに来て下さいね。 全塗装したら当店のボディコーティングでバッチリ保護しましょう。そして改めてエンジンルームのクリーニングの相談をしましょう。

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲンパサートB7のコーディングです。知立市からお越しのK様のご依頼でドアカーテシランプを点灯させるコーディングとデイライトのコーディングを行ないました。

 

 

 

 

 ドアのカーテシランプが純正では、赤いレンズが付いているだけで光らなかったのをオーナーのK様がご自身でロゴプロジェクターのランプを取付けて当店に点灯させる為のコーディングをご依頼頂きました。 通販でロゴプロジェクターのランプを購入してご自身で配線を繋いであとは、点灯させるだけの状態でご入庫頂きました。 K様曰く取付は、さほど難しく無いとのことでした。B7のオーナー様、チャレンジしてみては、いかがでしょうか? そしてコーディングは、当店にお任せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 昼間なので周囲が明るくプロジェクターがちょっとぼやけてしまっていますが夜間には、綺麗に映し出されると思います。個人的にこういうロゴが光るのは、大好きなので羨ましいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして人気メニューのデイライトですね。せっかく点灯出来るクルマなので点灯出来るようにした方が良いですよね。車内でON/OFFの切替が出来ますのでお好みでお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 この様にデイライトのON/OFFは、任意で切替が出来ます。(画像は、同年式のものです。今回写真撮り忘れました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、ポジションランプと違い光量が高いので目立ちますね。最近増えてきましたがまだまだ全体からすると一部のクルマしかデイライトを点灯していないですから今のうちに目立っちゃいましょう〜

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。お気軽にいつでも遊びに来て下さいね。