> STAFF BLOG

STAFF BLOG

rss

件数:412

 GMジャパンの発表によりますとシボレーコルベットが日本で限定10台販売されるとのことです。

 

 

限定10台と言っても最上級モデルの「Z06」と言うモデルは、ボディカラーが3色で各1台の

 

3台しか販売されないようです。

 

 

  いや〜カッコいいですね〜 コルベットいいです。 大排気量ハイパワーいいですね〜

 

ハイブリッド&高燃費が現実的で良いんでしょうがやっぱり夢も見たいですからね。

 

 

 この3色のコルベットが各1台限定・・・ 3/3〜3/13までの間にシボレー公式HPで販売予約

 

するようですね。もちろん抽選になりますね。 普通の人は、応募できるのか・・・・。

 

1462万円だそうです。 当たらなくても応募してみたいですね。 応募の条件とかあるのかな〜

 

 アメ車いいですね〜 アクティブ岡崎にアメ車で乗りつけて愛車自慢をしてください。

 

コーヒー、紅茶、ココアぐらいしかお出し出来ませんが車のお話しをしませんか〜

 

メーカー、車種は、問いませんのでお気軽に遊びにいらしてください。スタッフ一同

 

お待ちしております。

 

 今日から3月ですね。あっと言う間に時が過ぎて行きますね・・・・。

月が変わったと言うことでちょっと今回は、変わり種のご紹介です。

アクティブ岡崎のマスコットカーである日産パオの修理のことを書きます。

 このパオは、平成2年式、総走行距離277000kmも走っているおばあちゃん

なのです。そんなこんなで当然トラブルも発生する訳です。

 今回起きたトラブルは、ディストリビュータからのオイル漏れです。

通称デスビですね。 

 

デスビ

 

 最近のクルマには、付いていないので年式の差を

感じる部品です。 デスビとは、簡単に言うと点火電流を各気筒の点火プラグに

分配すると言う装置のことで当然こんな電気関係の部品からオイルが漏れて

来ていれば放っておく訳には行きません。 

 

オイル漏れ

 

 そこで修理となるのですがアクティブ岡崎は車の整備工場ではありませんので自社での修理は、

出来ません。 さて、困ったと思わないんですよ。 おばあちゃんパオを

10年以上も乗り続けていれば故障の10個や20個当たり前に起きるんです。

私もアクティブ岡崎に勤めている以上自分で修理出来ることは、やりますが

今回のデスビの修理は、まず工具が無い、経験が無いと言うことで

いつもお世話になっているパオの修理に長けているお店にお願いした訳です。

 

 このお店がとても良心的で良いんですよ。何がって修理代が安い!まずは、これに尽きると

思います。 このデスビのオイル漏れの修理が税込10800円。作業時間も1時間半ぐらい

ささっとやってくれました。 10800円が高いと思いますか? パオは、平成初期のクルマ

26年も前のクルマですので新品部品は、ほぼ入手不可能な状態です。新品部品が手に入

ってもおそらく5万円ぐらいは、するでしょう。 では、リビルト品は、どうでしょう?

これも25000円ほどしますね。それに交換工賃を入れれば簡単に3万円コースですね。

4万円かかってしまうかも知れませんね。それが10800円で修理出来ればこのお得感は、

ハンパ無いんじゃないでしょうか?

 修理の内容は、オイル漏れを止めると言うことでデスビをバラして劣化したパッキンを交換

するんですが実は、ここにも落とし穴があるんです。パッキンも入手不可能なんです・・・。

社外品の同サイズのパッキンを探してもらいそれで代用して装着するんです。やはりノウハウ

持っていないと出来ない仕事ですね。

 

デスビOH

 

 この上の画像の真ん中の黒いパッキンを専用工具で外し新しいパッキンを打ち込むんです。

内部がオイルまみれになっていますね。パッキンがしっかりしていれば内部にオイルが入る

ことは、無いですからパッキンが劣化していたんですね。 下の画像が新品と古いパッキンの

比較です。

 

パッキン

 

 こんな修理をしてくれるお店もなかなか少なくなって来て古いクルマが好きな人は、大変ですね。

パオに関しては、アクティブ岡崎でもお店の紹介などもしますのでお気軽にお問合せ下さい。

パオで来店されればアドバイス等も致しますので是非どうぞ。 女性パオオーナー様もお気軽に

いらしていただければと思います。

 本日は、ボディーコーティング施工とドライブレコーダーの

取付をご紹介します。

 

 

 

 レクサスNXにアクティブ岡崎オリジナルの完全硬化型ガラスボディーコーティングを施工しました。 撥水性、ツヤ、耐久性どれを取っても申し分の無いコーティングです。施工されたお客様にも大変満足して頂いております。

 

 続いてドライブレコーダーの取付も行いました。取付たのは、ユピテルのDRY-Wifi V5d と言うモデルです。 このドライブレコーダーは、アクティブ岡崎でも一番売れているモデルです。 ドライブレコーダーは、その特性上フロントガラスに装着することがほとんどなのでどうしても運転する際の視界の妨げになることがあるので取付を迷われたりすることがあると思いますがこのモデルは、とてもコンパクトですのでその心配は、いりません。 取付た写真を見て頂ければ分かりますがレクサスNXの場合、運転席からは、ドライブレコーダーは、見えないぐらいです。バックミラーで隠れてしまうほどのコンパクトさです。 しかもこのドラレコは、録画された画像もとても綺麗ですのでドラレコの購入を迷われてる方は、値段もお手頃ですのでこのモデルを選ばれると良いと思います。

 

DSC_3351.JPG

 

DSC_3353.JPG

  バックミラーに隠れるので視界の妨げになりません。

 

 

 

  本日は、コーディングのご紹介です。 デモカーは、アウディA7です。

 

施工したコーディングメニューは、TVキャンセルです。走行中にもTVが見れると言うやつですね。

 

あくまでも助手席や後部座席の人が見れる為のものですので運転中の運転手さんは、見ては行けませんよ。

 

 さて、アウディのMMIの3GプラスですとなかなかTVキャンセルがうまく行かないと言うことを聞きますがアクティブ岡崎では、アウディA7、S7は、問題なく施工出来ておりますのでお困りの方やTVキャンセルしたいと言う方は、是非ご利用下さい。

 

 定番のデイライトだけの施工でもお気軽にご利用下さい。コーディングについての話が聞きたいんだけど・・・

と言う方も是非店舗にお越しください。電話でもメールでのお問い合わせもOKですのでとにかくお気軽にどうぞ。

 アクティブ岡崎は、そういうお店ですので。遊びに来るだけでも全然OK!コーヒーを飲みに来るだけでもOKですので。 

ご自慢のお車を見せに来ていただければ良いんです。 

 

 クルマのお話しをしませんか〜 お待ちしております。

 

DSC_3176.JPG

 

 本日、コーディングのご依頼をいただきまして施工致しました。 M様ありがとうございました。

 

 車種は、アウディS7です。 さすがこのクラスのお車を所有されている方はハイソな雰囲気が漂うダンディーなオーナー様でした。

 コーディングの内容は、

   ・デイライト

   ・TVキャンセル

             の2点施工させていただきました。

 

 お話しの中でレースチップやボディコーティングのお話しをさせていただきましたがご依頼いただければご満足いただける作業を致しますので是非ご検討下さいませ。 最後にM様、いつでもアクティブ岡崎に遊びにいらして下さい。いろいろ為になるお話しをお聞かせ下さい。 心よりお待ちしております。

 

DSC_3248.JPG

 本日、稲沢市からお越しのH様のご依頼でアウディQ5のコーディングを施工させて頂きました。

 コーディングのメニューは、

     ・デイライト

     ・シートベルト警告キャンセル

     ・CDをHDDへ録音(リッピング)

 以上の3点を施工致しました。

 アクティブ岡崎では、ボディーコーティングも行っておりますので次回のご依頼お待ちしております。

 

DSC_3247.JPG

レースチップのご紹介です。レースチップのご説明は、省略させていただきます。

 

 デモカーは、アウディS7 です。ノーマルでもパワー&トルクは、十分過ぎる程の性能を持った車です。 そのS7にレースチップを取付けるとどうなってしまうのでしょうか? 

 

 まずノーマルスペックは、420PS/550Nm です。ノーマルで普通じゃないですね。

レースチップを装着すると 525PS/698Nm にパワー&トルクがUPします。まさにモンスターですね。 525馬力を体感しようとしても一般道では、まず無理でしょうね。高速道路で体感しますか? 制限速度は、100キロですよ〜 オービス、覆面パトカーの餌食になるよりも危ないのでやめましょう。安全第一です。 じゃあ、なんでレースチップの紹介なんてするんだ!って突っ込まれた方、それは、優越感です。自分のクルマが420馬力と525馬力では、気持ちが違うでしょ? 

 どちらも実測した訳ではないのでなんとも言えませんがクルマ

好きな男子ならこの意味が分かりますよね〜

 

 優越感に浸らせてもらえるパーツなのです。優越感だけじゃないのがまたカッコイイじゃないですか! スペック上は、525馬力でトルクも698Nmもあるんですから。 性能を引き出すことも大事ですが=サーキット走行ですよね。なかなかサーキットを走行することは、普通では無いので気持ちの上でオレのクルマは、あいつのクルマと同じ車種、年式でも中身が違うゼ!って思いたいじゃないですか。 アホですか?いいや、これを読んでる方のほとんどが共感してるはずです。 こんなおかしなことを言うスタッフが居るアクティブ岡崎ですがクルマ好きなら楽しいお話が出来ると思いますので是非遊びに来て下さい。

 

DSC_3238.JPG

DSC_3237.JPG

DSC_3092.JPG

 

 パオのプチカスタム第2弾!!のご紹介です。ドアミラーをメッキのミラーに交換しました。 アメ車パーツからの流用です。レトロなパオには、メッキミラーがよく似合うと個人的には、思います。

 

 もう一つは、メッキミラーに続きメッキのアンテナカバーです。これもパオ用では無く流用しています。 あとは、車検のステッカーをアメ車のインスペクション(車検)ステッカー風にするものを貼ってみました。

 

 パオオーナーの方、アクティブ岡崎に遊びに来て下さい。みなさんのパオを見せて下さい。そしてパオについて語りましょう〜

 

DSC_3184.JPG

 

アクティブ岡崎のボディーコーティングを施工してから5ヶ月の車両です。

 

5ヶ月の間、洗車は、水洗いのみです。本日も水洗いをして拭き取っただけの状態です。水の弾きも輝きもバッチリです。 

 

 アクティブ岡崎のボディーコーティングは、完全硬化型のガラスコーティングですので耐久性も防汚効果もフッ素系のコーティングとは比較になりません。

 

 当店は、洗車に使用する水にもこだわりがあります。水道水に含まれるミネラル分を除去する純粋を製造するシステムを取り入れておりますので99%純粋な水で洗車しております。ですので洗車染み(ウォータースポット)の発生もありません。

 

 ボディーコーティングをする前にボディの状態をしっかり見極めボディ研磨が必要であれば水性のコンパウンドを使用して研磨します。なぜ水性のコンパウンドを使用するかは、ボディーコーティングを施工するにあたりボディに油分が残っているとコーティング剤の吸着が悪くなりムラが出来きてしまい本来のコーティング被膜形成の障害になりますので当店は、水性のコンパウンドを使用します。もう一つの理由は、油性のコンパウンドは、ワックス効果もありコンパウンドの油分でボディが綺麗に見えてしまうのです。傷が取り切れていないのにピカピカに見えてしまいます。 

 

 妥協のない磨きにもこだわった当店のポリシーです。

 

 是非アクティブ岡崎の完全硬化型ガラスボディーコーティング「G-Crystal」をお試し下さい。

 

 

DSC_3186.JPG

 

 

今日は、先日ご紹介したLEDストロボライトの色違いです。前回は、ブルーをご紹介したのですが今回は、レッドとオレンジです。どちらも爆光です!

 

 カラーバリエーションは、ブルー、レッド、オレンジの3色からお選びいただけます。 このLEDストロボは、色が替えれるものでは、ありませんのでご注意下さい。色違いで3タイプのLEDがございます。

 

 とにかく目立ちたい人には、良いアイテムです。今やLEDストロボライトは、スーパーカーだけのものでは、ありませんよ〜 グリルの中に仕込んでもOKですしエンジンルームに仕込んでもOKです。薄型のLEDですので取付場所は、あなた次第です。