ホーム > STAFF BLOG > 2017年9月 > コーディング 新メニューのご紹介

コーディング 新メニューのご紹介

 

 本日ご紹介するのは、アウディのコーディングです。 アウディのオーナーの方は、必見ですよ。

 

 アイドリングストップキャンセルのボタンをエンジンを停止しても停止する前の状態を記憶しておく機能を有効にするコーディングになります。 言葉で書くと訳がわからなくなりますね。 簡単に言うと毎回エンジンをかけるたびにアイドリングストップのキャンセルボタンを押さなくてもよくなると言うものです。動画を見て頂ければ分かり易いと思いますのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 この機能は、本当に便利ですよ。アウディ以外のクルマでもアイドリングストップが装備されてるオーナーの方は、絶対欲しい機能ですよ。 私もすごく欲しいけどアウディ乗ってないし・・・・。 OBDポートに差し込んでやる商品もありますがやはり高価なんですよね〜 コーディングで同じ機能が得られればコーディングするしかないでしょ〜ってことですね。

 

 アイドリングストップが完全に無効になるとなんとなくもったいない気がしますがこのコーディングは、エンジンを止める前のアイドリングストップキャンセルボタンがONかOFFかを次のエンジン始動の時まで記憶すると言うメモリー機能ですので便利以外に言葉が見つかりません。

 

 

 

 

 アウディのオーナーの方は、是非ご利用下さい。年式や車種によってコーディング出来ない場合も御座います。ご了承くださいませ。一部の車種では、メモリー機能が働かず強制的にアイドリングストップが無効になります。