ホーム > STAFF BLOG > 2017年9月 > アウディA4 コーディング アイドリングストップ他

アウディA4 コーディング アイドリングストップ他

 

 本日ご紹介するのは、豊田市からお越しのK様のご依頼でアウディA4のコーディングを施工させて頂きました。

 

 K様は、以前当店でデイライトのコーディングをさせて頂いたのですがディーラーへ点検に出したところデイライトのコーディングをリセットされてしまったとのことで再コーディングのご依頼を頂きました。 せっかくなので今回は、ニードルスイープとアイドリングストップキャンセルのコーディングも施工致しました。

 

 

 

 

 

 

 点検が終わってMMIを操作したらあったはずの「デイタイムランニングライト」の項目が無くなっていてショックを受けたそうです。 その足で当店に来店されました。 やっぱりデイライトは、必須ですね。 これでいままで通りです。

 

 

 

 

 

 今回は、ニードルスイープも行ないました。一瞬のことですが雰囲気は、とても良くなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして最後は、新メニューのアイドリングストップキャンセルボタンのメモリー機能有効化です。メニューの名前が長くて分かりにくいですが簡単に言うとアイドリングストップのキャンセルボタンがエンジンを停止する前の状態を引き継いで次にエンジンをかけた時には、前回のエンジンを止める前の状態に出来ると言うものです。 説明が難しいですね。 アイドリングストップのボタンを毎回押すのが面倒だと言う人には、めちゃくちゃ便利な機能ってことですね。

 

 

 

 

 

 この状態でエンジンを止めれば次にエンジンをかけた時もこの状態になると言うことですね。アイドリングストップして欲しい場合は、このボタンを押せば通常通りに戻ります。 国産車でもこの機能が欲しいと思ってる人は、多いと思います。私もそう思いますからね。

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、今回もどうもありがとうございました。奥様のゴルフ7も是非コーディングしてみて下さい。ゴルフのアイドリングストップキャンセルも可能です。 ただゴルフの場合は、アイドリングストップの機能自体が無効になるコーディングとなります。 アウディの一部車種もこの状態になりますのでお問い合わせ下さい。