ホーム > STAFF BLOG > 2018年1月 > ポルシェ パナメーラターボ ボディコーティングその他

ポルシェ パナメーラターボ ボディコーティングその他

 

 本日ご紹介するのは、名古屋市からお越しのT様のご依頼でポルシェ パナメーラターボのボディコーティング、ホイールコーティング、ガラスのウロコ除去、ガラス撥水コーティングを施工させて頂きました。

 

 

 

 

 こちらのパナメーラターボは、2009年式になります。オーナーのT様が新車で購入してから約9年お乗りになっています。まだまだ乗り続けたいとのことで一度ボディを綺麗にしたいと言うことでご来店頂きました。 新車から9年経っていますがボディの状態は、悪くなかったですね。むしろ大切に乗って来られたことが分かるほどの状態でした。 ただそのままボディコーティングする訳には行きませんからしっかり下地処理をしてからの作業ですのでこの通りピカピカツヤツヤになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パナメーラは、やはりサイズが大きいですね〜重厚感もありますね。私の写真のテクニックが無いので色合いやツヤ感がイマイチ伝わらないのが残念ですが実際は、トゥルントゥルンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リア周りも独特なフォルムでカッコイイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レンズもしっかり磨いて綺麗になっております。もちろんレンズにもコーティングしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パナメーラターボのエンブレムが存在感をより強めますね。 後ろついたクルマは、お〜ターボか〜 速そうだな〜って思うんでしょうね。それに高そうだな〜って思いますよね。 私は、何度も同じ状況になりましたから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングもばっちりです。ブレーキダストが出やすいドイツ車は、ホイールコーティングをしておくと洗車が楽ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、ガラス撥水コーティングです。その前にウロコの除去もしてあります。雨降りには、当店のガラス撥水コーティングが威力を発揮します。驚異の撥水力で雨粒を弾き飛ばしますので夜間の視界もすっきりです。見にくい雨降りの夜間の運転は、非常に危険ですのでガラス撥水コーティングをオススメ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポルシェは、クルマ好きじゃなくても知ってる一度は、乗ってみたいクルマですよね。でもなかなかオーナーになることは、難しいクルマでもありますね。そんなポルシェを今回綺麗にさせてもらってこうしてピカピカになりT様にお喜びして頂けたことで私は、満足しました。やっぱりカッコイイ車は綺麗じゃないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、この度は、ご依頼頂きまして誠にありがとうございました。次回は、この状態を長く保つ為のメンテナンス洗車でご来店されることをお待ちしております。