2017年9月

rss

件数:12

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン CCのコーディングです。大変珍しいお車のご入庫です。豊田市よりお越しのM様のご依頼でデイライトのコーディングとドアロック、アンロックでアンサーバックするコーディングを施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、一番人気メニューなので外せませんね。 車内でON/OFFの切替が出来ますのでとても便利です。 ウインカーを出すと出した方のデイライトが消灯しますので対向車にもウインカーが出いていることが分かり易くなりますので安全面からも良いと思います。 ウインカーで消灯しないコーディングもありますので必要な方は、お申し付け下さい。 デイライトに関して通常は、100%の輝度で設定致しますが明る過ぎると言う方は、減光することも出来ますのでそちらもお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次は、ドラロック、アンロック時のアンサーバック機能の有効化です。 今回、CCのコーディングは、初めてだったのですがアンサーバックの音は、ホーンから出るのが今まで行って来たコーディングだったのでオーナーのM様にもアンサーバックの音は、ホーンですけどよろしいですか?と念の為の確認をさせて頂きM様からOKを頂き施工してみるとあれ?ってなりました。アンサーバックの音がホーンの音じゃない・・・・。 しかも良い感じの音なんです。 動画でご確認下さい。 ハザードのアンサーバックも今回同時に施工してあります。 このアンサーバック音が出るのは、CCだけなのか他の車種でもこうなのか?分かりません。ポロは、ホーンでした。 分かる方は、教えてください。

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、今回は、ありがとうございました。来週の月曜日は、レーダー&ドラレコの取付でお待ちしております。これからも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA6のデイライトコーディングです。 みよし市からお越しのO様のご依頼で施工させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 今回O様のご依頼は、パーキングブレーキONの時は、デイライトが消灯する設定をご希望になりましたのでそのようにコーディングさせて頂きました。 お客様のお好みでコーディング致しますのでお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 現行のA6カッコイイですね。マフラーカッターがメッキでカッコイイです。 O様、他にもコーディングメニューがありますので次回もお願い致します。

 

 A6もアイドリングストップのキャンセルボタンのメモリー機能を有効にするコーディングも適応しておりますのでご検討下さい。

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、マフラーの出口の研磨です。 ここ最近コーディングの依頼が多くブログもコーディングの記事が続いていましたのでちょっとネタを変えてみます。

 

 

 

 マフラーの出口って意外と汚れているのに放置されがちなんです。ボディもホイールもピカピカなのにマフラーの出口だけが排ガスで真っ黒になってるクルマが多いんです。 最近のハイブリッド車なんかは、マフラーの出口が奥の方にあって外からは、あまり見えないものも増えて来ていますがそれでもやっぱりマフラーの出口は、目に入るクルマが多いですからね。

 

 

 

 マフラーの出口なんて気にしてないよって言われてしまえばそれまでですが当店は、マニアックなお店ですのでそこを放置する訳にはいかずしっかり磨いてますよ。 それに当店のお客様は、クルマ好きな方ばかりですからマフラーの出口にも拘って欲しいですね。

 

 

 

 この画像は、洗車をした時にマフラーの出口もカーシャンプーで洗っているのですが綺麗になったとは、言えませんね。ボディもホイールもピカピカなのですがマフラー出口は、洗車では、これが限界ですね。 ほとんどの方がここまでで終わりですよね。 どうせすぐにまた汚れるから・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 アクティブ岡崎は、磨きますよ。外から見える所は、いつもピカピカ! せっかくのステンレスなのですからピカピカさせましょう〜 このクルマぐらいマフラーの出口が見えると綺麗だと目立ちますよ。 ノーマルのマフラーだってカッコイイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 右側と左側の差は明らかですよね。 信号待ちで前のクルマのマフラーを見て綺麗だと新車なのかな〜?って思ってしまうのは、私だけじゃないはずです。  意外と見られてますよ。 マフラーの出口って。

 

 

 当店では、ステンレスのマフラー出口に限りますが磨き作業も行なっております。排ガスで真っ黒になったものでも綺麗に復活します。錆の出ていないものであればピカピカになりますので是非ご利用下さい。 詳細は、お電話かメールにてお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、豊田市からお越しのK様のご依頼でアウディA4のコーディングを施工させて頂きました。

 

 K様は、以前当店でデイライトのコーディングをさせて頂いたのですがディーラーへ点検に出したところデイライトのコーディングをリセットされてしまったとのことで再コーディングのご依頼を頂きました。 せっかくなので今回は、ニードルスイープとアイドリングストップキャンセルのコーディングも施工致しました。

 

 

 

 

 

 

 点検が終わってMMIを操作したらあったはずの「デイタイムランニングライト」の項目が無くなっていてショックを受けたそうです。 その足で当店に来店されました。 やっぱりデイライトは、必須ですね。 これでいままで通りです。

 

 

 

 

 

 今回は、ニードルスイープも行ないました。一瞬のことですが雰囲気は、とても良くなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして最後は、新メニューのアイドリングストップキャンセルボタンのメモリー機能有効化です。メニューの名前が長くて分かりにくいですが簡単に言うとアイドリングストップのキャンセルボタンがエンジンを停止する前の状態を引き継いで次にエンジンをかけた時には、前回のエンジンを止める前の状態に出来ると言うものです。 説明が難しいですね。 アイドリングストップのボタンを毎回押すのが面倒だと言う人には、めちゃくちゃ便利な機能ってことですね。

 

 

 

 

 

 この状態でエンジンを止めれば次にエンジンをかけた時もこの状態になると言うことですね。アイドリングストップして欲しい場合は、このボタンを押せば通常通りに戻ります。 国産車でもこの機能が欲しいと思ってる人は、多いと思います。私もそう思いますからね。

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、今回もどうもありがとうございました。奥様のゴルフ7も是非コーディングしてみて下さい。ゴルフのアイドリングストップキャンセルも可能です。 ただゴルフの場合は、アイドリングストップの機能自体が無効になるコーディングとなります。 アウディの一部車種もこの状態になりますのでお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディのコーディングです。 アウディのオーナーの方は、必見ですよ。

 

 アイドリングストップキャンセルのボタンをエンジンを停止しても停止する前の状態を記憶しておく機能を有効にするコーディングになります。 言葉で書くと訳がわからなくなりますね。 簡単に言うと毎回エンジンをかけるたびにアイドリングストップのキャンセルボタンを押さなくてもよくなると言うものです。動画を見て頂ければ分かり易いと思いますのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 この機能は、本当に便利ですよ。アウディ以外のクルマでもアイドリングストップが装備されてるオーナーの方は、絶対欲しい機能ですよ。 私もすごく欲しいけどアウディ乗ってないし・・・・。 OBDポートに差し込んでやる商品もありますがやはり高価なんですよね〜 コーディングで同じ機能が得られればコーディングするしかないでしょ〜ってことですね。

 

 アイドリングストップが完全に無効になるとなんとなくもったいない気がしますがこのコーディングは、エンジンを止める前のアイドリングストップキャンセルボタンがONかOFFかを次のエンジン始動の時まで記憶すると言うメモリー機能ですので便利以外に言葉が見つかりません。

 

 

 

 

 アウディのオーナーの方は、是非ご利用下さい。年式や車種によってコーディング出来ない場合も御座います。ご了承くださいませ。一部の車種では、メモリー機能が働かず強制的にアイドリングストップが無効になります。

 

 

 

  本日ご紹介するのは、ドライブレコーダーの新製品 ユピテル S10と言うモデルです。全周囲360°を撮影出来る最新のドライブレコーダーです。 ユピテルの指定店専用モデルですので指定店でしか購入することが出来ません。ネット通販でも販売していないモデルですのでドライブレコーダーを検討中の方は、必見です。 説明は、下記をご覧ください。

 

 価格は、店頭お渡しで税別50000円になります。取付も行なっておりますのでご利用下さい。

 

 

S10

特許技術により最長約2週間の駐車監視に対応

「車上あらし」や「当て逃げ」は、目撃者や防犯カメラの映像がない場合が多く、犯人の特定が困難です。本製品では、車両のエンジンをOFFにすると、各種センサーが起動する駐車監視(接近監視モード)に移行します。車両バッテリーの電源供給により最長約2週間行います。駐車中のもしもの時も、周囲の状況や車種などが記録でき 、犯人の特定に役立ちます。

  • ※車両バッテリーの検出電圧が設定以下になった場合、接近監視モードを終了します。

  • ※エリアセンサーの検出範囲はイメージです。実際の検出範囲は取付け車両、マイクロ波の感度設定により異なります。
駐車監視時の可動レンズ使用例(レンズ下方向)

可動式レンズは、本機を車両に取り付けたまま、用途にあわせてレンズ部の角度を調節できます。レンズ下方向は、車両の前後、左右、車内など、車両周囲全体の撮影に適したレンズ角度です。

  • ※上方向が撮影範囲に入りきらない場合があり、間近の信号などの撮影には不向きです。

特許取得 省エネ技術

独自のマイクロ波技術によるエリアセンサーの検出で、録画待機が起動する省エネ設計です。エリア監視の電力消費を最小限に抑え、最長約2週間の駐車監視を実現しました。(特許 第5316995 号)

駐車監視中の録画モード

「常時」と「イベントのみ」

一定時間の駐車記録を行った後、各種センサー検知時に記録データを専用フォルダに保存します。

 

4つのセンサーで駐車監視

各センサーは、ON/OFFをそれぞれ設定できます。傾斜とドア開の警報音は鳴らさない設定も可能です。

 

衝撃センサー  傾斜センサー
                  
 
エリアセンサー  ドア開センサー

 

 

 

暗所撮影用LED搭載

  
夜間や暗所でもLED発光により鮮明に記録します。
 
 

 

 

全周囲360°記録対応ドライブレコーダー

360°カメラ

交通事故の7割強が車両の側面や後方からの衝突です。360°記録対応のドライブレコーダーなら、1台で前後・左右・車内も記録し、万が一の状況をより確実に記録します。

  • ※交通事故衝突部位の内訳:(公財)交通事故総合分析センター「車両の第1衝突部位別、当事者別、全事故件数(第2当事者)」より

 

 

従来モデルの視野角

 

従来のドライブレコーダーでは、車両の前方しか記録できないため、側面や後方が死角となり、万が一の時の状況が映像に記録されていない場合があります。

 
 
 
走行時の可動レンズ使用例(レンズ進行方向)

可動式レンズは、本機を車両に取付けたまま、用途にあわせてレンズ部の角度を調節できます。レンズ進行方向は、車両の前方、左右、車内の撮影に適したレンズ角度です。

  • ※レンズ部を進行方向に大きく傾けた場合、後方は撮影範囲に入らない場合があります。

走行中の記録方式

「常時録画」と「イベント記録」

エンジンのON/OFFに連動して自動で記録を開始/終了します。電源の入れ忘れなどの心配もなく、万が一の事故に備えられます。SDカードの容量がいっぱいになると古い映像に上書きして、常に新しい映像を記録し続けます。また、走行中にGセンサーが衝撃を検出(または記録ボタンを操作)すると、その前後の映像を専用フォルダに保存します。GセンサーはOFF設定にもできます。

 

POINT!ワンタッチ記録

常時録画中に記録ボタンを押すと、その映像ファイルを専用フォルダに保存します。

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン パサート 2016年式 型式DBA-3CCZE のコーディングです。 名古屋市よりお越しのK様のご依頼でコーディング施工を行ないました。

 

 コーディングメニューは、下記の通りです。

 

       ・デイライト&光量調整(80%)

       ・リバースミラードロップ

       ・オートライト感度調整(一番鈍く)

       ・アイドリングストップ機能無効化

 

 

 

 

 まずは、デイライトです。定番の人気メニューですね。オン/オフの切替も出来ますのでお好みで使用出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、デイライト点灯時の光量を下げるコーディングです。通常のデイライトは、100%の光量で発光していますが任意の光量に減光させることが出来ます。 

 今回は、オーナーK様のご意向で80%に減光しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてリバースミラードロップです。これは、バックギアに入れると助手席側のドアミラーが下向きになって駐車する際に縁石などの確認が出来る便利な機能ですね。 ドライブギアに入れて前進すると元の位置に戻ります。 パサートの場合、画面に「後退時のミラー下向き調整」と言う項目が追加になりますのでここにチェックを入れておくと機能します。

 

 

 

 

 

 画像は、ありませんがオートライトの感度調整を行ないました。パサートの場合オートライトの感度は、3段階になっております。標準、敏感、鈍感と言う風に3段階になっていて元の状態は、標準になっております。この標準でもちょっとライトが点灯するタイミングが早過ぎる感じがあるようですね。  なので今回コーディングで一番遅いタイミングで点灯するように感度を鈍感に設定しました。 これでちょうど良い感じになると思います。

 

 

 

 

 

 そして最後は、アイドリングストップ機能の無効化です。このアイドリングストップ機能って多くの人が無効にしてるんじゃないでしょうか? ただエンジンをかけてアイドリングストップのキャンセルボタンを押すのを忘れてしまうんですよね〜 エンジンをかけるたびにキャンセルボタンを押すのが意外と面倒ですよね。 最近では、OBDポートに刺してアイドリングストップを無効にする商品も販売されていますが結構高額ですよね。 コーディングで出来れば費用もかなり抑えられますので気になっている方は、是非ご利用下さい。

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございます。事後のレポートもして頂きましてありがとうございました。 次回は、フォグランプのLED化をしてコーディングでコーナーリングライトとして機能するようにしましょう。 またお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 本日は、碧南市よりお越しのM様のご依頼でアウディA6アバントにレーダー探知機の取付とコーディング施工を行ないました。

 

 まずは、レーダー探知機です。当店人気ナンバーワンのユピテル製のレーダー探知機Z810DRです。このレーダーは、ドライブレコーダーとセットになったモデルでレーダーの画面でドライブレコーダーで撮影した映像が見れます。

 

 

 

 こちらを取付けました。レーダーとドライブレコーダーの両方をご検討中の方は、お得なモデルだと思います。ドライブレコーダーに液晶画面が無い分コンパクトですので視界の邪魔になることもありません。再生したい場合は、レーダーの液晶で再生することが出来ますので便利です。当店のWEB STOREで激安販売中ですので遠方の方は、そちらをご利用下さい。もちろん店舗でお買い求めも出来ますのでお近くの方は、是非ご来店下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドライブレコーダーもレーダーも配線がすっきりしております。

 

 

 

 

 そしてお次は、コーディング。A6の現行モデルは、今回が初めてでした。たくさんのアウディをコーディングしておりますがA6の現行モデルは、気づいてみれば初めてでした。 と言っても問題無く瞬殺でサクッと完了です。

 

 

 

 

 

 

 MMIの写真がピンボケしてしまいました。すみません。 デイライトのコーディングです。定番のコーディングであり人気ナンバーワンですね。 MMIでON/OFF切替出来ますのでデイライトのコーディングは、しておいた方がカッコイイですね。

 

 

 

 

 

 

 そしてニードルスイープです。さりげないけどカッコイイんですよね。メーターが300km/hまで振り切るって。。。て言うか〜300km/hまでメーターが切ってあるって・・・。 さすがです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、本日は雨の中お越し頂きまして誠にありがとうございます。またのご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 本日は、当店オリジナルのアクリルスキャナーご注文の流れをご説明致します。 最近通販でのご注文が増えて来ておりますのでデザイン入稿→お見積り、データ作成→ご入金→アクリル作成→お届けの流れを順を追って説明しようと思います。

 

 (1)まずは、お客様からのデザインをメールで当店へ送信して頂きます。デザインは、手書きの物を写真に撮って送って頂いても大丈夫です。例えばクルマのメーカーロゴのような場合は、手書きでも分かりますので簡単に書いて頂ければOKです。この時にここは、こういう感じでと言うご要望があれば書いて下さい。

 

こんな感じで大丈夫です。(K様のデザインを参考に使わせて頂いております。)

 

 

 

 (2)そして当店がお客様からのデザインをメールで受け取りご確認させて頂きます。この時に作成可能かどうか判断させて頂きます。複雑なデザインや車両のイラスト等、リアルさを追求されるデザインは、作成出来ませんのでお断りさせて頂く場合が御座います。複雑なデザインや線の細いものなどは、アクリルに彫刻する製品の性質上、無理がありますので可能な限りお受け致しますが難しい場合もありますことをご了承ください。 デザインを送って頂いた時点で制作可能であればお見積りをさせて頂きます。  お見積りの際にデザインをデータ化し仕上がりイメージをお送り致します。 

 

 こんな感じにデータ化されます。ここでお見積り金額と仕上がりイメージにご納得されればLEDのカラーをお選び頂き料金をお振り込み頂きます。 料金のご入金が確認出来次第、制作に入ります。他の作業と重なって居なければ午前中に入金確認が出来ればその日に発送することも可能です。 納期は、お見積りの時にお知らせ致します。

 

 

 アクリルの形状も角のあるもの、角を丸くしてあるものと2種類ございますのでLEDのカラーを選択する際にアクリルの形状もお選び頂けます。

 

 

 さて、これでお手元にアクリルスキャナーが届く訳ですが問題は、取付ですね。ご自身でクルマを触ることが好きな方は、取付も簡単に出来ると思います。アクリルスキャナーから出てる配線は、プラスとマイナスの2本ですのでキーOFF(電源OFF)で点灯開始にしても良いですしスイッチを付けてお好きな時に点灯させるのもありだと思います。社外のセキュリティを付けている方は、セキュリティ連動も出来ますので取付けたショップ様に相談されると良いと思います。  なんとかご自身で取付けをしたいと言う方は、出来るだけ分かり易くご説明致しますので参考にしてみて下さい。ただやはりある程度の知識は、必要になります。電源の取り方、内装の外し方などが必要になりますので心配な方は、ショップ様へお願いされることをお勧め致します。

 

 

 以上が当店オリジナルアクリルスキャナーご注文の流れになります。 世界に一つだけ、自分だけのアクリルスキャナーで目立っちゃって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、3ヶ月前に当店にてセキュリティ&ボディコーティングを施工させて頂いた愛知県のO様のご依頼でメンテナンス洗車を行ないました。

 

 

 

 新車で当店のボディコーティングをされているので3ヶ月ぐらいでは、その綺麗さは、変わらないですね。洗車傷もありませんでしたので普段のO様の手入れが行き届いている印象を受けました。

 

 

 

 

 

 とても大事にされているお車なのでさらに綺麗にしようと施工担当者は、時間をかけて丁寧にメンテナンスさせて頂きました。

 

 

 

 

 このツヤは、まだ新車と変わらないですね。オーナー様の気持ちが伝わって来ます。新車から3ヶ月でもお手入れをしないと本当に酷い状態になってしまいますからね。特に真夏は、ウォータースポットが出来やすいですからね。

 

 

 

 

 ここまで綺麗になると本当に嬉しいですね。もしかしたらオーナー様よりも作業してる本人の方が満足してるかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 そして今回みなさんにご紹介したいのがホイールコーティングの威力です。O様のCX-5は、ボディコーティングと同時にホイールコーティングもしております。この動画で洗浄後の撥水性を見て頂きたいと思います。 撥水性バツグンでエアで水を飛ばせばそれで乾燥までOKです。面倒なホイールのクリーニングが本当に簡単に出来ますので当店のホイールコーティングも是非ご検討下さい。

 

 

 O様、いつもありがとうございます。 次回は、20インチのホイールコーティングですね! ご来店お待ちしております。