2018年5月

rss

件数:9

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA1のデイライトコーディングです。岡崎市よりお越しのM様のご依頼で施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アウディ、フォルクスワーゲンでは、定番のデイライトコーディングです。街中でもデイライトを点灯させているアウディ、フォルクスワーゲンを見るようになって来ましたがまだまだ少ないですね。もっと増えるといいな〜と思ってます。それが当店で施工したお車だとさらに嬉しいですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様は、毎週ご自身で洗車をされているようです。タイヤ、ホイールまで綺麗にされていたので大切にされていることが良く伝わって来ました。こんなオーナー様だとクルマも嬉しいでしょうね。 

 

 M様、この度は、ご来店頂きましてありがとうございました。コーディングメニューは、他にも豊富にございますのでまた是非ご来店下さい。ガラス撥水のコーティングも併せてご利用下さい。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディTTSのコーディングです。2015年式の8Sになります。オーナー様は、愛知県よりお越しのI様です。 ご依頼頂いたコーディングメニューは、TVキャンセル、デイライトのテール、ナンバー灯を消灯させフロントの光量UP、パーキングブレーキ連動とコンフォートウインカーの回数変更です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルは、絶対欲しいメニューですね。普段は、あまりTVを見ないと言う方でもどうしても見たい番組がある時もありますからね。 見れるようにしておくだけでも良いかも知れませんね。 TVキャンセルの施工時間は、わずか5分程度です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてデイライトのコーディングです。 このデイライトのコーディングがちょっとクセモノなんです。2018年モデルのTTは、最初からデイライトが標準で点灯するようになっています。もちろんテールランプもナンバー灯も点灯してしまいますしMMIでのON/OFFも出来ません。 2018年モデルは、デイライトのテールとナンバー灯を消灯させることは、簡単なのですが2017年以前のモデルを2018年以降にディーラーで購入された車両は、ディーラーでデイライトのコーディングをされての納車になるようで今回のI様のお車も2015年式でも2018年仕様にコーディングされていました。このコーディングが何故か触らなくても良いところまで触られているのでテールとナンバー灯を消灯したはずなのに消灯出来ないってことになるんです。このトリックに引っ掛かってしまうとテールとナンバー灯が消灯出来ないんです。 ディーラーの作戦?なんですかね。。。  まあ、とにかく当店では、完全に解析出来ておりますので安心してお任せ下さい。

 

 フロントデイライトの光量もマックスの100%の光量で設定させて頂きました。標準のデイライトは、1/3程度の光量しか出ておりませんのでポジションライトと同じ光量です。ライトの消し忘れとしか思えないデイライトでは残念です。当店のコーディングでカスタムしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてもう1点、コンフォートウインカーの回数変更です。ウインカーレバーを軽くタッチすると純正では、3回ウインカーがでますがこの回数をお好みで1回から5回の間で設定することが出来ます。 今回は、4回に設定させて頂きました。ご自身の運転スタイルで変更してみては、いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、この度は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。8Sは、コーディングメニューが豊富ですのでまた気になるメニューがあれば是非ご利用下さい。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介させて頂くのは、岡崎市のN様のご依頼でゴルフヴァリアントのデイライトコーディングです。実は、こちらのお車は、既に他店様で多くのコーディングを施工されていたのです。デイライトのコーディングも施工済だったんです。当店にご来店頂いたのは、ディーラーにてヘッドライトユニットの交換をする予定があり交換するにあたりデイライトのコーディングを元の状態にしなければいけないとディーラーに言われたそうで当店にご来店頂きました。過去にコーディングした他店様に行くのも距離があるとのことで当店で一旦デイライトを元の状態にしてヘッドライトユニットの交換が終わって再度デイライトが点灯するようにコーディングさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これで元通りです。やっぱりデイライトは、点灯していた方がカッコイイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして今回は、デイライトにパーキングブレーキを連動させるようにさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、ありがとうございました。次回は、メッキモールとメッキルーフレールのクリーニングのご依頼をお待ちしております。 今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、安城市のM様のアウディA7です。 まずご相談を受けたのがガラスに付着したウロコがとても気になるとのことでした。 実際のお車を拝見させて頂くと言葉が悪いですが酷い状態でした。 フロントのワイパーが当たる部分は、まだ良かったのですがそれ以外の場所は、かなりヤバイ感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 こんな感じでウロコがびっしりでした。遠目で見ても分かる程の状態だったのでオーナーのM様にもやるだけやってみますが・・・ってことで作業に入りました。 通常のウロコ除去よりもかなりの作業時間がかかりましたがバッチリ仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いかがでしょうか?近くからじっくり見ても完全に除去出来ました。照明の反射も綺麗です。実際に見ると本当に綺麗になりました。オーナーのM様も大満足して頂けましたので筋肉痛になった甲斐がありました。作業した私も満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一番ウロコが目立っていた後部の窓が見違えるほど美しくなりました。新車と遜色ないぐらい復活しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マフラー出口の研磨のご依頼です。どうしてもこの画像のように汚れてしまうんですよね。でもステンレスは、磨けば光ります。クスミが取れるとステンレスってメッキのように光りますのでいつも綺麗にしたいのですが一度こうなってしまうとなかなかご自身で磨くことは、難しいので今回ご依頼頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マフラーは、これですよ!光っていないと。一度ここまで磨いておけば洗車の度に拭いてもらえばこの輝きを持続させることが出来ますよ。 洗車してボディが綺麗でもマフラーの出口が汚れているととても残念です。 後ろから見てマフラーがピカピカだとカッコイイんですよ。  一度お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてコーディングのご依頼です。他店でコーディングをされていたのですが今回デイライトのパーキングブレーキ連動にするコーディングとドアを開けるとパーキングブレーキがかかってしまうのを解除するコーディングを施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バックする際にドアを開けて確認したいと思うことがあると思いますがドアを開けるとパーキングブレーキがかかってしまうんですよね。これを解除してやるととてもスムーズに駐車が出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リップスポイラーとホイールもカッコイイですね。車高が低いと迫力が増しますね。次回は、ボディコーティングとメッキモールのクリーニングですね。 どちらも今回のウロコ取り以上に大変ですが頑張って磨きますね。 M様、この度は、誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、三重県からお越しのS様のご依頼でアウディA3のコーディングです。 コーディングメニューは、カミングホーム、リービングホームの稼働時間の変更とデイライトのパーキングブレーキ連動です。

 

 

 

 車両データは、2018年式のアウディA3現行モデルです。型式は、ABA-8VCZPFになります。A3でコーディングを検討中の方は、車検証の型式をご覧下さい。 今回の車両は、最新型ですがA3/S3の8Vと呼ばれる車両であれば対応出来ます。

 

 

 

 実は、S様は、当店にご来店される前に大阪のショップ様でデイライトのコーディングを依頼したそうですがコーディングでデイライトは、出来ないと言われてしまいOBDコネクターに挿してやるタイプのもので対応してもらったそうです。その時にカミングホーム、リービングホームのコーディングもお願いしたそうですが出来ないと言われてしまい当店にお問い合わせを頂きました。 大阪の有名なショップ様が出来ないとなると当店でも出来ないのか?とも思いましたが当店では、過去に何台も実績がありましたのでご来店頂くことになりやってみるといつも通りコーディング出来ました。 ショップの得意不得意があるってことですかね。 せっかく三重県からご来店頂いたのでご希望が叶えられて良かったです。

 

 

 

 

 今回施工したカミングホームは、ノーマルの状態で20秒間作動します。これを10秒に変更しました。リービングホームは、ノーマルの状態で60秒間作動しますのでこれを30秒に変更しました。 このカミングホームリービングホームのコーディングは、10秒単位で90秒まで設定可能です。 作動時間が長過ぎると言う方は、是非ご用命下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてもう一つのコーディングメニューは、デイライトのパーキングブレーキ連動です。デイライトは、OBDポートに刺す機器で既にやってありますので今回は、パーキングブレーキの連動だけ追加でコーディングしました。

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、この度は、ご来店頂きまして誠にありがとうございます。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

  

 

 本日ご紹介するのは、アウディA4 2017年式で型式がABA-8WCVNのコーディングです。 オーナー様は、三重県からお越しのY様です。 施工させて頂いたメニューは、下記の通りです。

 

 

    ・ TVキャンセル

    ・ デイライトパーキングブレーキ連動

    ・ ニードルスイープ

    ・ ラップタイマー

    ・ ロゴ変更

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルは、納車されたらすぐにやりたいコーディングですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトも定番ですね。今回もパーキングブレーキ連動で施工させて頂きました。最近のデイライト施工は、パーキングブレーキ連動が多いです。エンジンがかかってからずっとデイライトが点灯しっぱなしよりパーキングブレーキを解除してから点灯する方がメリハリがあって良いのかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープです。写真が下手ですみません。イグニッションONにするとタコメーターとスピードメーターの針がマックスまで振り切れます。 ついでのコーディングにいかがでしょうか? さりげないカスタムに是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらもついでのコーディングに良いのではないでしょうか?いままで表示されなかったメニューが表示されると嬉しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして最後は、ロゴ変更です。今回オーナーのY様の一番のお目当てだったメニューです。 Y様のお車は、A4なのでこの画像の一番左上のロゴがデフォルトの状態です。 これをA4 quattroに変更したいとのご依頼でした。 ちなみに画像のようなロゴに変更することも可能です。 リアのエンブレムを付けてしまえばパッと見わからなくなりますね。 新しいカスタムになるかも知れませんね。

 

 

 ロゴ変更のコーディングは、他の車種でも出来る場合があります。お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。またのご来店心よりお待ちしております。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、岐阜県からお越しのT様のVWポロです。 アルティマLEDヘッドライトとルームランプの交換のご依頼です。

 

 

 

 

 

 

 画像のバルブ形式は、違いますが今回取付したのは、アルティマLED Sシリーズのポロ専用になります。 適合は、車検証をご確認下さい。 車検証の型式の欄がDBA-6RCBZもしくは、DBA-6RCGGであれば装着可能です。 画像をクリックするとWEB STOREへジャンプします。

 

 お問い合わせの多いDBA-6RCJZは、当店の店舗でお買い上げ、お取付をご依頼されれば条件がございますが取付可能です。 まずは、お問い合わせ下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初は、ロービーム。ハロゲンバルブとは、明らかに違います。ポロのオーナー様ならこれを見ただけで違いが分かると思います。オーナーのT様は、いままでトンネルに入るとライトが点いているのかどうかが分からないと言うぐらい暗かったのでLEDを探しておられたようで当店にお問い合わせを頂き今回取付をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、ハイビーム。明るい場所でも眩しいですね。 ロービームからハイビームに切り替える時もLEDなので反応が良いですよ。ハロゲンバルブだとボヤボヤっとしてしまいますがLEDですからスパッスパッと切り替わります。パッシングも切れがありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてルームランプとバゲッジランプの交換です。フロントのマップランプ3灯とバゲッジランプ1灯を今回初登場のアルティマLEDの型番UL03-T10Gに交換しました。 左右のバニティランプ2灯と後部座席2灯は、アルティマLED UL01-T1036になります。 明るさは、文句なしの爆光です。夜間にルームランプを点けると車内が丸見えになってしまう程です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回初登場のアルティマLED UL03-T10Gです。LEDチップが3面に1つずつ配置されていますのでまんべんなく照らせます。消費電力は、2.2ワット程出ていますので眩しい程のパワーがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このUL03-T10Gは、ハロゲンバルブと同サイズなので取付場所を選びません。ポロの場合、ナンバー灯にも最適です。アクティブ岡崎WEB STOREにも近々掲載されますのでチェックしてみて下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、この度は、誠にありがとうございました。アルティマLEDを大変気に入って頂けたようで良かったです。次回は、是非フォグランプとナンバー灯もLED化しましょう。またのご来店心よりお待ちしております。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA5のドライブレコーダー取付です。 岡崎市のY様のご依頼で作業させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お選び頂いたドライブレコーダーは、ユピテルの新製品SN-SV70dになります。 夜間でも綺麗に撮影できる高性能モデルです。当店人気No.1のドライブレコーダーです。ドライブレコーダーは、万一の時にしっかりと映像が撮れていないと意味がありませんので高性能モデルを装着されることをオススメ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ユピテルの指定店専用モデルのSN-SV70dは、配線もすっきり、コンパクトですので視界の邪魔にもなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様、この度は、ありがとうございました。次回は、TVキャンセルのコーディングですね。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 ゴールデンウィークも終わり本日より通常営業をしております。休業中は、大変ご迷惑をお掛け致しました。本日からまた宜しくお願い致します。

 

 

 今日ご紹介するのは、アウディTT(8S)のコーディングです。 ちょっと変わり種をご紹介します。メーター内のロゴの変更です。

 

 

 

 

 

 通常のロゴ表示は、ベース車両がTTの場合は、TTと表示されますがアウディのロゴマークだけの表示が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TTSの表示も可能です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんとTT RSの表示まで出来てしまいますよ。

 

 

 

 このロゴ変更のコーディングは、クルマのエクステリアをカスタムした時に良いですね。ベースがTTでもRSのロゴが表示されればTT RSだと思ってしまいますよね。 このコーディングが気になった方は、アクティブ岡崎へお問い合わせ下さい。