2018年1月

rss

件数:8

 

 本日ご紹介するのは、アウディTT 8Sの2018年モデルです。 型式は、ABA-FVCHHFになります。豊田市からお越しのZ様のご依頼でユピテルのドラレコ付レーダー探知機のZ810DRの取付とコーディング多数の作業を致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらがレーダー探知機とドライブレコーダーが一体となったZ810DRです。レーダーとドラレコを両方付けるならこのモデルがオススメですね。

 

 

 

 

 

 

 取付位置は、お客様のご指定の所に取付致します。レーダー探知機は、ガラスの上部に吊り下げることも可能です。お車の形状、お好みで決めることが出来ます。 そしてこのモデルは、ドラレコの画像をレーダー探知機の画面に映し出すことが出来ますので万一の際は、その場で再生して確認することも出来ます。

 

 

 

 

 

 続いてコーディングの作業です。今回のご依頼は、下記の通りです。

 

 ・テレビキャンセル

 ・デイライト(MMI表示、テールを消灯+フロント光量UP)

 ・オートライト感度の変更

 ・ラップタイマー

 ・ワイパー交換位置の表示

 ・アイドリングストップ無効化

 

 まずは、テレビキャンセルですがこちらは、走行中にテレビが見れると言うものですね。TTの場合、バーチャルコックピットなのでテレビもメーターの所に映し出されるので走行中に助手席の人がテレビを見れるようにとは、言えないので走行中は、音声だけ聞いて画面を見ないようにしないといけませんね。

 

 

 次は、デイライトです。2018年モデルからすべてのアウディにデイライトが標準設定となったようですね。これが嬉しいことかと言えばカスタムが好きな当店のお客様には、ちょっと残念な仕様になってしまうんですね。デイライトと言いながらテールランプとナンバー灯も点灯してしまいます。しかもフロントのデイライトは、ポジションランプと同じ光量なので昼間にポジションランプを点けてる状態です。唯一違うと言えばウインカーを出した時に出した方のデイライトが消えると言うことでしょうか・・・。そしてさらに残念なのが標準仕様のデイライトは、ON/OFFの切替が出来ないのでずっと点きっぱなしになってしまうんです。。。 

 今回は、そんな残念な仕様をコーディングでカスタムして欲しいとご依頼頂きました。画像を見て頂きましょう。

 

 

 

 見ての通り上の画像が標準仕様のデイライトの光量です。下の画像がコーディングで100%の光量へ変更したものです。標準仕様の光量は、マックス100%の1/3以下の光量しか出ておりませんので昼間だとライトの消し忘れのような感じに見えてしまいます。100%の光量で走っていればデイライトを点けて走っているんだ〜って分かりますね。

 

 

 

 

 

 デイライトのON/OFFの切替が出来るようになりますのでお好みで点灯させたり消灯することが出来ます。

 

 

 そしてオートライトの感度の変更です。アウディやフォルクスワーゲンのオートライトは、建物の陰に入ったりするとすぐに点灯してしまうのでせっかくデイライトを100%の光量にしてもライトが点いてしまうとポジションライトの光量に落ちてしまうので残念ですよね。そのオートライトの感度を鈍くしてやると標準より点灯タイミングが遅くなりますので使い易いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラップタイマーの表示です。そんなに使用することは、無いと思いますがレーシーな感じでカッコイイと思いますね。せっかくなので表示出来ると良いんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 続いてワイパー交換位置の項目をMMIに表示させるコーディングです。通常、格納されたままでは、ワイパーを立てることが出来ませんのでワイパーブレードの交換や洗車の時にワイパーを立てられなくて不便ですのでこのコーディングでワイパーを立てれる位置に動かせるようになります。

 

 

 

 

 ワイパーがこの位置で停止しますのでブレードの交換や洗車時にワイパーを立てることが出来ます。ちょっとしたことですが出来るのと出来ないのでは、作業効率が違ってきますね。 カスタム好きな方ならマストかも知れません。

 

 

 

 最後は、アイドリングストップの無効化です。TTの場合、フォルクスワーゲンやアウディA3と同じでアイドリングストップを無効化にするコーディングになります。他のアウディですとメモリー機能を持たせることが出来たりするのですがTTの場合は、無効化になります。必要ないよと言う方は、コーディングされると良いと思います。

 

 

 

 

 

 やはりクワトロと言えばこれですね。

 

 

 

 

 

 

 

 TTの給油口が好きです。このデザインは、TTに良く似合いますね。

 

 

 

 

 

 

 オーナーのZ様、この度は、ありがとうございました。出張が多く長距離を走られることも多いようですがレーダーを付けてもスピードは、ほどほどにお気を付け下さいね。 お時間がありましたらまた遊びにいらして下さい。他にもコーディング出来るメニューがあると思いますのでお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、カーセキュリティ(ゴルゴ)の取付です。 岡崎市からお越しのK様のご依頼でお車は、新型シビックTYPE R(FK8)です。K様は、お乗換えになる前のお車も当店でゴルゴをインストールさせて頂いておりまして今回リピートでご依頼を頂きました。 

 

 

 

 

 ついに来ました!新型シビックTYPE R。いや〜激しいですね〜ホイールは、20インチ、フェンダーの張り出しもすごいです。 総額なんと560万円だそうです。 そりゃ〜セキュリティが必須ですね。 セキュリティシステムの詳細は、防犯上書けませんが完全武装です。

 

 

 

 

 

 

 

 この角度から見ても激しいですね〜 まさに走るクルマですね。シビックとは思えない変わりようです。カッコ良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 インストールしたセキュリティは、ゴルゴになります。ゴルゴは、数あるセキュリティシステムの中でもとてもバランスの良いシステムになります。金額的には、安くはありませんがかといってものすごく高額でもありません。さまざまな駐車環境にも適応でき使い易さもありますので当店オススメのカーセキュリティになります。センサー類の追加オプションでグレードアップも出来ますので駐車環境に合わせてセキュリティシステムを構築することが出来ます。セキュリティを付けたいけど良く分からないと言う方は、しっかりご説明させて頂きますのでお気軽にご来店頂くかお電話、メールでお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらが当店オリジナルのアクリルスキャナーです。お客様からデザインを頂きオリジナルに仕上げます。セキュリティを取付けされる方に人気の商品です。もちろんセキュリティに連動していますので防犯の抑止効果は、絶大です。

 

 

 

 

 夜間は、このように綺麗に光ります。点灯/点滅のモード切替、明るさ調整も専用リモコンで行えますのでGOODです。LEDのカラーも8色の中からお選び頂けます。今回は、ブルーをお選び頂きました。 「Grgo」のロゴと「TYPE R」のロゴが良いですね〜 オリジナルデザインは、オーナー様の心をくすぐりますね。

 

 

 

 

 

 

 どこから見てもすごいクルマですね。マフラーが3本出しですしリアウイングもデカいです。私が走り屋をしていた25年も前のシビックとは、別のクルマになってしまいましたね。どんな走りをするんでしょうね〜 相当速いんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、この度は、セキュリティのご依頼ありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。次回は、ガラス撥水コーティングのご依頼をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日ご紹介するのは、アウディA7 2015年式のコーディングです。豊川市よりお越しのS様のご依頼で多数のコーディングを施工させて頂きました。施工メニューは、下記の通りです。

 

      ・デイライトパーキングブレーキ連動

      ・TVキャンセル

      ・ニードルスイープ

      ・ラップタイマー

      ・ヘッドライトウォッシャーキャンセル

      ・アイドリングストップキャンセルボタン メモリー機能

      ・パーキングブレーキ自動解除

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのご依頼が最近激増してますね。カッコイイですからね。アウディ、フォルクスワーゲンのオーナーになれば私もやりますね。 ON/OFFの切替が出来ますのでやるしかないでしょって感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルです。デイライトと同時に施工される方が多い人気メニューです。OBDに差し込むタイプのTVキャンセルよりコーディングした方がお値段も安く出来ますし他のコーディングと同時に施工することでトータルでは、更にお得です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 A7のニードルスイープは、特にカッコイイですね。300km/hまでメーターがありますので迫力があります。他のコーディングと併せてついでにって方が多いですね。 動かないより動いた方がカッコイイですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 ラップタイマーの表示です。このコーディングを依頼される方は、ラップタイマーを利用する訳では無くラップタイマーを表示させることで油温の表示もされるところをポイントにしていますね。油温を把握できるだけでもクルマのコンディションの変化をチェック出来ますからね。クルマ好きな人には、嬉しいコーディングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヘッドライトウォッシャーのキャンセルです。ヘッドライトを点灯させてウインドーウォッシャーを一定以上作動させるとヘッドライトウォッシャーが出てバンパーやボンネットがウォッシャー液で汚れてしまうのを防止する為のコーディングです。雪国で無ければ作動しなくても問題無いと思いますのでコーディングでキャンセルしても良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 アイドリングストップキャンセルボタンのメモリー機能を持たせるコーディングです。このコーディングも最近人気が出てきましたね。最近のクルマは、国産車も輸入車もアイドリングストップが付いていますが多くの方は、エンジンを掛けたらすぐにアイドリングストップのキャンセルボタンを押してアイドリングストップ機能を無効にしているのではないでしょうか?エンジンを掛けるたびにキャンセルボタンを押さないといけないし人間ですので押し忘れてあ〜くっそ〜って思う人も多いと思いますよ。これがアウディの一部のモデルを除き一度押したら次にエンジンを掛けても押した状態を記憶してくれているのでまた押さなくても良いんです。簡単に言うとエンジンを止める前のボタンの状態を記憶するんです。 なので完全にアイドリングストップの機能を殺してしまうのでは無く機能させたい時は、キャンセルボタンを解除してやればノーマル状態に戻りますのでアイドリングストップします。 大変便利なコーディングです。 こういうのが国産車にも出来たら良いんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、パーキングブレーキの自動解除です。エンジンを掛けてギアをドライブかリバースに入れてそのままアクセルを踏んで発進すればパーキングブレーキが自動で解除されると言うコーディングです。これも便利ですよ。発進までのひと手間が短縮されますのでこれに慣れてしまうと今までの状態には、戻れなくなりますよ。 毎日乗るクルマだから省ける手間は、省きたいですね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このA7は、車高も落としてあってカッコイイですね。今回のコーディングでデイライトも点灯しますのでさらに目立ちますね。カスタムされてるのが伝わりますのでとても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、この度は、たくさんのコーディングのご依頼ありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、岡崎市よりお越しのH様のご依頼でナンバー灯をLEDに交換させて頂きました。

 

 

 

 

 2009年式のトゥアレグになります。交換させて頂いたのは、もちろんアルティマLED。 UL01-T1036と言うタイプです。

 

 

 

 

 

 

 こちらがUL01-T1036になります。今回のトゥアレグのナンバー灯は、球切れ警告も出ることなく装着出来ました。お求めは、店舗にも在庫していますしご来店出来ない方は、通販ページからお買い求め下さい。通販は、送料無料で発送致しますのでお得です。

 

 

 

 

 

 

 純正のハロゲンバルブからの交換ですのでアルティマLEDは、驚異的な明るさです。オーナーのH様も大変お喜びになられておりました。 ナンバー灯の交換は、お手軽カスタムにちょうど良いと思いますので是非お試し下さい。

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、名古屋市からお越しのT様のご依頼でポルシェ パナメーラターボのボディコーティング、ホイールコーティング、ガラスのウロコ除去、ガラス撥水コーティングを施工させて頂きました。

 

 

 

 

 こちらのパナメーラターボは、2009年式になります。オーナーのT様が新車で購入してから約9年お乗りになっています。まだまだ乗り続けたいとのことで一度ボディを綺麗にしたいと言うことでご来店頂きました。 新車から9年経っていますがボディの状態は、悪くなかったですね。むしろ大切に乗って来られたことが分かるほどの状態でした。 ただそのままボディコーティングする訳には行きませんからしっかり下地処理をしてからの作業ですのでこの通りピカピカツヤツヤになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パナメーラは、やはりサイズが大きいですね〜重厚感もありますね。私の写真のテクニックが無いので色合いやツヤ感がイマイチ伝わらないのが残念ですが実際は、トゥルントゥルンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リア周りも独特なフォルムでカッコイイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レンズもしっかり磨いて綺麗になっております。もちろんレンズにもコーティングしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パナメーラターボのエンブレムが存在感をより強めますね。 後ろついたクルマは、お〜ターボか〜 速そうだな〜って思うんでしょうね。それに高そうだな〜って思いますよね。 私は、何度も同じ状況になりましたから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングもばっちりです。ブレーキダストが出やすいドイツ車は、ホイールコーティングをしておくと洗車が楽ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、ガラス撥水コーティングです。その前にウロコの除去もしてあります。雨降りには、当店のガラス撥水コーティングが威力を発揮します。驚異の撥水力で雨粒を弾き飛ばしますので夜間の視界もすっきりです。見にくい雨降りの夜間の運転は、非常に危険ですのでガラス撥水コーティングをオススメ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポルシェは、クルマ好きじゃなくても知ってる一度は、乗ってみたいクルマですよね。でもなかなかオーナーになることは、難しいクルマでもありますね。そんなポルシェを今回綺麗にさせてもらってこうしてピカピカになりT様にお喜びして頂けたことで私は、満足しました。やっぱりカッコイイ車は綺麗じゃないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、この度は、ご依頼頂きまして誠にありがとうございました。次回は、この状態を長く保つ為のメンテナンス洗車でご来店されることをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA4 2013年式のコーディングです。 オーナーのK様は、豊橋市よりお越し頂きました。

 

 コーディング施工のメニューは、

 

    ・デイライト+パーキングブレーキ連動

    ・ニードルスイープ

    ・ラップタイマー

    ・パーキングブレーキ自動解除

    ・ドア開エンジン停止解除

    ・ドア開パーキングブレーキ解除

    ・アイドリングストップキャンセルボタンメモリー機能

 

 

 以上のコーディングを施工させて頂きました。 

 

 

 順番に説明しますとまず、デイライト+パーキングブレーキです。

 

 

 

 

 

 定番のデイライトですね。人気NO.1です。切替出来ますので便利です。今回もパーキングブレーキ連動にさせて頂きました。パーキングブレーキが掛かっているとデイライトは、消灯しています。パーキングブレーキを解除するとデイライトが点灯しますので最近は、このコーディングが多いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープです。せっかくコーディングするならついでにって感じでご依頼されることが多いですね。メーターの針が振り切れるだけと言えばそれまでですがオーナー様にとっては、嬉しい機能ですね。自己満足出来るメニューです。

 

 

 

 

 

 

 こちらは、ラップタイマーの表示です。通常ラップタイマーを使用することは、無いと思いますがラップタイマーを表示させると油温の表示もされるので油温をモニターする計器としてお使い頂けます。油温計がお手軽にインストールされたことになりますので車両の状態を知るのに役立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 続いてパーキングブレーキ自動解除です。最近のA7とかには、標準で作動しますね。 この動作は、エンジンをスタートさせてギアをドライブまたは、リバースに入れてそのままアクセルを踏めば自動でパーキングブレーキが解除されると言うものです。パーキングブレーキを自分で解除しなくても良くなります。発進する時にパーキングブレーキを触らなくても良くなるので発進がスムーズになりますね。

 

 

 そして画像は、ありませんがドア開エンジン停止解除とドア開パーキングブレーキ解除です。これは、駐車する際などに縁石にぶつからないかとかバックカメラで分からない時にドアを開けて目視確認したい時に後退しながらドアを開けるとエンジンが止まってしまいパーキングブレーキが掛かってしまうのを解除するコーディングです。ドアを開けて後方確認したい時ってたまにありますよね? そんな時は、コーディングしてあって良かったと思えると思いますよ。 

 

 

 

 最後は、アイドリングストップキャンセルボタンのメモリー機能です。

 

 

 今回のA4の場合、アイドリングストップのキャンセルボタンは、押しておいてもエンジンを止めると次にエンジンを掛けると元通りになってしまいます。 それをコーディングによってエンジンを止める前の状態を記憶出来ると言うものです。アイドリングストップの機能は、停止してしまいたいけど完全に使えなくするのは、嫌だな〜って方には、うってつけのコーディングですよ。便利な機能ですので人気がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、この度は、ご来店頂きまして誠にありがとうございます。他にもコーディング出来るメニューもありますのでお近くに来た際には、遊びにいらして下さい。 今後も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日のご紹介は、安城市からお越しのM様のご依頼でコーディングを施工させて頂きました。 お車は、アウディA7の2012年式になります。 昨日に続きアウディA7の御入庫です。 当店にコーディング依頼をされるお客様で一番多いのがアウディA7です。何故かA7が一番多いですね。

 

 ご依頼を頂いたのは、デイライトのパーキングブレーキ連動とニードルスイープです。人気メニューですね。定番メニューと言ったところですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 MMIでオン/オフの切替が出来ますので必要の無いときは、消灯させることが出来ます。お好みで使い分け頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、本日のデイライトのご依頼は、パーキングブレーキと連動しているのでパーキングブレーキがONの時は、デイライトは、消灯します。パーキングブレーキを解除するとデイライトが自動で点灯します。最近は、パーキングブレーキを連動させたデイライトが人気ですね。 他店でデイライト施工された方でパーキングブレーキに連動させたいと言う方も是非ご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてニードルスイープです。こちらの画像は、他車の物です。写真撮り忘れました。。。すみません。

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、本日は、ご来店ありがとうございました。お近くなのでいつでも遊びに来て下さいね。今後も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 新年明けましておめでとうございます。本日より営業しております。2018年も宜しくお願い致します。

 

 

 2018年最初のスタッフブログは、1/2に行なわれたスーパーカーツーリングの様子をお伝え致します。

 

 

 

 新年からおめでたい紅白のランボルギーニのムルシエラゴですね。ドアを開けるとカッコイイですね。

 

 

 

 

 

 

 こちらは、カラフルなランボルギーニのアヴェンタドール達です。5000万?6000万?迫力満点ですね。

 

 

 

 

 

 

 スーパーカーツーリングだけあってランボルギーニをはじめフェラーリ、マクラーレン、ポルシェ、マセラティ、ロータス、ベントレーなど30台ほど集まりました。なかなか見れないクルマが集まるとワクワクしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、ドローンで撮影した画像です。スーパーカーも凄いですがドローンも凄いですね。この日は、結構風が強かったのですがとても安定した飛行をしていました。静止画や動画も綺麗に撮影されていましたよ。 上空からのスーパーカーは、ミニカーみたいですね。子供の頃、ミニカーが欲しくてどれにしようかワクワクしながら選んでたことを思い出します。

 

 

 いや〜クルマは、楽しいですね〜 どんなクルマでも愛着を持って大事に乗ってる人をアクティブ岡崎は、応援します。ジャンルを問わずクルマ好きな人が集まるお店を目指してスタッフ一同頑張って行きますので今年もどうぞ宜しくお願い致します。