> STAFF BLOG

STAFF BLOG

rss

件数:369

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、先日ボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティング、メッキモールリフレッシュでご紹介したメルセデスベンツS550の後編です。 今回は、レーダー探知機の取付とドライブレコーダー(前後)の取付です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レーダー探知機は、ユピテルのZ190Rと言うモデルを取付しました。今回は、オプションの吊り下げステーを使用してフロントガラス上部に取付ました。個人的にレーダー探知機は、この位置に付けるが好きです。好き嫌いの問題もありますがメルセデスベンツのSクラスは、ガラスが特殊で熱反射ガラスですのでGPSの電波を通さない為、フロントガラスの一部にしか電波を受信出来る部分がありません。今回取付したレーダー探知機のようにGPSアンテナが本体と一体型になっているモデルは、取付する場所が限られてしまいます。と言うことで自然とこの位置になった訳ですね。DIYで取付される方は、機種選びも取付位置を決めるのも重要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてドライブレコーダーです。機種のご紹介は、後ほどにしてまずフロントカメラです。このモデルは、液晶画面が無いタイプです。液晶が無い分すっきりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてリアのカメラです。リアのカメラも液晶がありませんし小型なので違和感がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回取付したドライブレコーダーは、ユピテルのSN-TW80dと言うモデルになります。リアカメラが小型でしかも画像が綺麗と言うのが売りですね。最近のドライブレコーダーの重要性は、リアの画像があると更に良いと言う傾向があります。煽り運転もリアカメラが無ければ煽られてる証拠が撮れませんからね。 

 

 レーダー探知機、ドライブレコーダーをご検討中の方は、是非当店にご相談下さい。最適なご提案をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご質問やご相談は、お気軽にお電話、メールでお問い合わせ下さい。ご来店されればより詳しくお伝え出来ると思います。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディQ5のデイライトコーディングです。オーナー様は、岡崎市のK様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人気のデイライトコーディング。今回もパーキングブレーキ連動で設定させて頂きました。デイライトのコーディングは、施工時間およそ10分程です。気軽に出来るカスタムですので是非ご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とても綺麗なブルーのQ5です。オーナーのK様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。お近くですので次は、ゆっくりとお話が出来ると良いと思っております。ボディコーティングのご用命も是非ご検討下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA6のコーディングです。三重県からお越しのD様のご依頼でデイライトとリッピングのコーディングを施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 デイライトは、定番の人気メニューですね。今回もパーキングブレーキ連動で設定しました。MMIにデイライトのメニューも追加されますので必要の無い時には、OFFにすることが出来るので便利です。 デイライトは、文字通り日中に点灯させるライトなので光量は、100%の明るさで設定されるのですが明る過ぎると言う方は、光量の調整も可能ですのでお気軽にお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして今回オーナー様がどうしても設定して欲しかったと言うリッピング機能です。音楽CDをHDDに録音すると言う機能です。国産のナビのように短時間でコピーが出来ると言う訳には、行きませんがちゃんと機能しますので満足して頂けました。この機能は、アウディの中でも限られた車種しか出来ませんので詳細は、お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのD様、この度は、三重県よりお越し頂きまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、BMW 320dのコーディングです。デイライトとワンタッチウインカーの回数変更です。オーナー様は、安城市からお越しのN様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、ON/OFF切替のメニューを表示させることが出来るので必要の無い時はOFFにすることが出来ます。デイライトは、やはり人気No.1メニューですね。街中でも目立ちますのでカスタムの王道ですね。上の画像は、ポジションランプ点灯時の画像です。夜の作業だったのでデイライトだと明る過ぎてヘッドライトを点灯したように映ってしまうので日中だとこんな感じになると言うイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この画像がデイライト点灯時の明るさです。夜だと明る過ぎますね。日中だと綺麗に発光して目立ちます。デイライトの光量も選択することが出来ます。今回は、100%の光量で設定させて頂きました。

 

 

 

 

 そして画像は、ありませんがワンタッチウインカーの回数変更のコーディングも行ないました。純正の状態は、3ターンシグナルとなっております。3枚目の画像のデイタイムランニングライトの項目の上の3ターンシグナルの所にチェックが入っているとウインカーレバーを軽くタッチすると3回ウインカーが出る機能ですね。このウインカーの回数を変更するコーディングです。今回は、5回に設定させて頂きました。メニュー表示は、3ターンシグナルと表示は、変わりませんが実際に作動させると5回ウインカーが出ます。1回〜8回の中からお選び頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 BMWのF系コーディングは、当店にお任せ下さい。メニュー豊富ですので是非ご利用下さい。

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。今後も当店を宜しくお願い致します。MINIのコーディングのご依頼もお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、メルセデスベンツ S300hのドライブレコーダー取付とキーレスリモコンの電池交換です。オーナー様は、高浜市からお越しのI様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  お選び頂いたドライブレコーダーは、ユピテルのSN-SV70dと言うモデルです。夜間でも綺麗に撮れる高性能ドラレコです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 取付位置は、お客様にご指定して頂きますが今回のS300hは、熱反射ガラスと言う特殊なガラスで紫外線や赤外線を通しにくいガラスになっております。本来の目的は、太陽光を遮断してエアコンの効率を上げることのようですがこのガラスは、GPSの電波まで遮断してしまいます。ですのでドライブレコーダーやレーダー探知機のようにGPSの電波を受信しなければならない機器は、取付ける場所が限られてしまいます。

 

 

 今回取付けた場所は、ここだけ電波を通すことが出来るようになっている部分に取付しました。コンパクトなドライブレコーダーなので運転の支障になることも無いと思います。 ベンツのこの特殊なガラスは、すごい技術なんだと思いますがドラレコやレーダー探知機を取付ける我々にとっては、取付場所に困るクルマになってしまうんですよね。 いつも思うのですがこの熱反射ガラスは、スピード取締りのオービスの赤外線フラッシュも遮断してくれるんでしょうかね〜? そこが謎なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてキーレスリモコンの電池交換の表示が出ておりましたのでついでに交換させて頂きました。これから冬場になるとキーレスリモコンの電池も冷えて電圧が下がってしまい急にキーレスが利かなくなってしまうこともありますので早目の電池交換をオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ当店を宜しくお願い致します。 メッキモールのリフレッシュのご依頼もお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アイミーブのボディコーティング、ガラス面撥水コーティング、ドライブレコーダーの取付です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2008年式のアイミーブです。10年前の車両になりますのでやはりボディの状態が良くありませんでした。普段のメンテナンスがされていれば10年前の車両でも非常に状態の良い車両もたくさんありますが今回の車両は、残念ながらほとんどメンテナンスされていない状態のようでした。ボディの表面に艶が無くザラザラしてました。その状態からボディ研磨するかどうかの見極めが重要なのですが研磨出来ると判断して作業に取りかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワイパー下のカウルトップは、未塗装部分ですので10年経つと白くなってしまいそこを見るだけで古さを感じてしまう状態でしたがこちらもしっかり下地処理を行ない専用コーティング剤でコーティングして見事にブラックが復活です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドアハンドルのくぼみは、ドアを開ける時に出来る傷(爪で付けてしまう傷)がびっしり付いておりましたがここもしっかり研磨してピカピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全てのガラスのウロコを除去してから撥水コーティングを行ないましたのでガラスもピカピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてドライブレコーダーの取付です。ユピテルのZD600WFと言うモデルを取付ました。このアイミーブは、フロントガラスのブルーのぼかしが幅広く入っていましたので吊り下げタイプのZD600WFを選択しました。吊り下げタイプにすることでカメラ位置を下げ配線の見える部分を極力減らしました。 これが円筒形タイプのドラレコですと取付位置が更に下になりますので配線がたくさん見えてしまいます。 機種選びや取付場所は、車両によって変わって来ると思います。ご自身のお車に合ったものをご提案させて頂きますしお客様のご要望に沿えるように取付させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ユーズドカーをお値打ちに手に入れてピカピカにして乗るって言うのもありですよ。このアイミーブで分かると思いますがここまでピカピカツヤツヤだと10年前のクルマだとは、思われないと思います。きっと前のオーナーが見たらびっくりすると思いますよ。

 

 ボディコーティングに関してのお問い合わせは、お気軽にどうぞ。 ユーズドカーのボディコーティングは、実車のボディの状態を確認させて頂いた方がお見積りも的確に出来ますのでご来店頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA8のコーディングです。オーナー様は、安城市のN様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工したコーディングメニューは、デイライトのパーキングブレーキ連動とオートライトの感度調整です。N様は、街中でデイライトを点灯させて走っているアウディを良く見て自分もデイライトを点灯させたいと思って今回ご来店頂きました。パーキングブレーキに連動しているので夜のコンビニなどでアイドリングしている時は、デイライトが消灯しますので便利です。

 

 そして画像は、ありませんがオートライトの感度調整もしてあります。N様のA8は、オートライトの感度が任意に設定できるタイプなので実際に走ってみてもう少しタイミングを遅くしたい、早くしたいと言う自分に合ったタイミングに変更することが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、当店にご来店ご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。次回は、レーダー探知機とドライブレコーダー取付のご依頼をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日ご紹介したテスラ モデルSのボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティングに続いて今回は、レーダー探知機、ドライブレコーダー(フロント、リア)、アイフォンホルダー取付のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レーダー探知機は、ユピテルのZ290Csdと言うユピテルの指定店専用モデルです。設置は、アイフォンホルダーと一体化したテスラ モデルS専用のアイフォンホルダーに取付てあります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アイフォンホルダーは、充電端子付きですので置いた状態で充電出来ます。当店オリジナルの商品ですので当店でしか入手出来ません。モデルS専用設計ですので純正オプションのような自然な感じになります。 ありそうで無かったアイフォンホルダー。アイフォン10に適合します。 アイフォンホルダーのお値段、納期に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてドライブレコーダーです。今回は、フロント、リアのセットになったドライブレコーダー SN-TW80dと言うこちらもユピテル指定店モデルになります。

 

 

 

 

 

 

 まずは、フロントカメラです。このモデルは、液晶画面が無いタイプなのでコンパクトですっきりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リアカメラは、さらに小さく室内からでも気にならない程です。配線も画像のように少ししか見えませんので非常にスマートに取付出来ました。 ただ車種によって取付場所の制限があったり配線の取り回しの関係で状況が変わりますのでお問い合わせ下さい。モデルSに関しては、パーフェクトな取付が出来たと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現在当店では、テスラモデルS専用のドリンクホルダーを開発中です。近日中にご紹介出来ると思います。気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、メルセデスベンツS550のボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティング、メッキモールのリフレッシュです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この車両は、2014年式で走行距離が6万キロを超えおりますので年式相応のボディの状態でした。4年で6万キロを走っていますので傷やウォータースポット、ガラスのウロコ、メッキモールのクスミもありました。 ボディ研磨してガラスのウロコの除去を行ないメッキモールのリフレッシュをしてボディコーティングです。 上の画僧は、ボディコーティング後です。入庫した時の状態からすると見違える程ツヤツヤピカピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メッキモールのリフレッシュ前と後の比較です。モールの右半分が最初の状態です。このウロコが窓廻りすべてに付着していました。輸入車に良くあるこの金属メッキのウロコは、普通では、なかなか取れません。当店のメッキモールリフレッシュは、業者様からご依頼を頂く程の仕上がりです。 輸入車オーナーの方でお困りの方は、ご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 両方の窓にメッキモールがありますのでウロコを取るのは、大変ですがこのように綺麗になると本当に気持ちいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 輸入車をユーズドカーで手に入れるのもありだと思います。一度ボディをリフレッシュしてしまえば新車でボディメンテナンスを適当にするより全然綺麗になると思います。安く購入して綺麗にリフレッシュして乗るってのも良いのでは、ないでしょうか? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールもしっかりコーティング。ドイツ車のブレーキダスト汚れは、すごいですからコーティングすることをオススメ致します。少しでも洗車時のホイール洗浄が楽になると洗車も嫌になりませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガラス面の撥水コーティングもばっちりです。この車両は、天井がガラスサンルーフなのでガラスの面積がかなり広かったです。ガラス面の撥水コーティングは、最初にウロコを除去すると雨の弾きも良くなりますし何より雨降りの夜のギラギラがなくなって視界がすっきりします。ガラスのウロコを除去して撥水コーティングをするとガラスもボディと同様にピカピカになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 S550は、デカい。。。 ボディ研磨からボディコーティングまでやると当然1日では、終わりません。3日かかりました。でもそれだけ時間をかけて作業することで丁寧に仕事が出来ますし仕上がりも違って来ます。特にボディカラーがブラックは、大変です。でもブラックがツヤツヤピカピカだとそれだけで目立ちますしカッコイイですよ。

 

 

 このS550は、レーダー探知機とドライブレコーダー(フロント、リア)も取付をしましたのでまた次回にご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディTT(8S)のドラレコ付レーダー探知機、ユピテルZ810DRの取付とワイパー交換位置表示のコーディングです。 オーナーは、常連のお客様で岡崎市のY様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Z810DRは、レーダー探知機とドライブレコーダーがセットになっていますのでレーダーとドラレコを別々に購入するよりもお得ですしドラレコの映像をレーダー探知機の画面に映し出せるので映像をすぐに見たい時もその場で再生することが出来ます。何より別々で付けるより工賃も安いですので良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてコーディングです。以前にいろんなコーディングを施工させて頂いておりますので今回は、ワイパーの交換位置表示のコーディングを施工させて頂きました。 MMIの画面に「ワイパー交換位置」と言う表示がでますのでそれにチェックを入れると上の画像のようにワイパーがこの位置で止まります。 ワイパーブレードの交換時や洗車の時のワイパーを持ち上げたい時に便利な機能です。チェックを外せば元に位置に戻ります。 洗車をご自身でされる方は、このコーディングは、なかなか便利に使えますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様、いつも当店をご利用下さいまして誠にありがとうございます。今後も当店を宜しくお願い致します。