> STAFF BLOG

STAFF BLOG

rss

件数:369

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディS7のボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティングです。オーナー様は、名古屋市からお越しのK様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 程度の良い認定中古車をご購入されたとのことで今回ボディ、ホイールコーティング、ガラスウロコ除去、ガラス面撥水コーティング、コーディング多数のご依頼を頂きました。 低走行で内装も外装もとても綺麗でしたがやはり細かな傷やガラスのウロコなどは、どうしても付いてしまいますね。  ボディ研磨をしてボディコーティングをしたのが上の画像です。しっかり下地処理をしてコーティングしますので仕上がりは、ご覧の通りツヤツヤです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テールレンズやヘッドライトもコーティングしますので新車と変わらない程ピカピカです。当店のボディコーティングは、他店様と比べると作業時間が長くなります。予めご依頼されるお客様には、説明を致しますが施工担当者が納得行く仕上がりになるのにとにかく時間がかかるんです。性格によるものなのでお時間は、頂きます。その代わり仕上がりは、満足して頂けると思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガラス面もウロコを除去して撥水コーティングを行ないました。ウロコが取れるだけでガラス面がピカピカになりますし夜間のギラギラも解消されます。ガラスが綺麗なクルマは、気持ち良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングが一番時間がかかる作業ですね。新車のホイールなら洗浄の時間が少なくて済みますがユーズドカーだと洗浄するのに時間がかかるので大変な作業です。コーティング剤の吸着を完璧にするには、完璧な洗浄が必要になりますのでここも妥協出来ないポイントです。 特にドイツ車のブレーキダストは、半端ないですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マフラーの出口も研磨してピカピカにしてあります。給油口の周囲もバッチリです。性格上、こまごましたところまで気になってしまうので時間がかかってしまいます。オーナー様が喜んでくれるはずだと思って自己満足で磨いてます。

 

 

 オーナーのK様、ボディコーティング類の作業が完了しましたのでこれからコーディング施工に入ります。お引き取りまでもう少しお時間がありますが楽しみにお待ち下さいね。 コーディングメニューもたくさんご依頼を頂きましたのでまた後日ご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  本日ご紹介するのは、アウディTT(8S) 2016年式のコーディングです。オーナーのS様は、岐阜県よりお越し頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、デイライトです。こちらのTTは、デイライトは、標準で点いているのですがテールランプとナンバー灯も点灯していました。まずは、テールランプとナンバー灯を消灯させます。そしてMMIでON/OFFの切替が出来るようにします。通常は、これで終わりなのですがTTの場合は、フロントのデイライトの光量が100%ではありませんのでこれを100%に設定変更します。今回は、これにオートライト連動のデイライトに設定させて頂きました。 オートライトポジションの時だけデイライトが点灯するようにコーディングしました。 オートライトの連動にするとパーキングブレーキの連動が出来なくなりますのでどちらかを選択する形になります。オーナーのS様は、常にオートライトポジションで使用されると言う事でデイライトをオートライト連動にさせて頂きました。

 

 

 

 画像は、ありませんがオートライトの感度調整もさせて頂きました。TTの場合は、3段階のうちの一番点灯タイミングの遅い設定にしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、アイドリングストップの無効化です。TTやA3/S3、フォルクスワーゲンは、アイドリングストップの機能を停止してしまいます。アウディの一部、BMW、MINI、ポルシェ、ベンツの一部は、アイドリングストップのメモリー機能を持たせることが出来ます。 詳細は、お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。次回は、レーダー探知機&ドライブレコーダーの取付ですか? またのご利用心よりお待ちしております。今後も当店を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店は、主にドイツ車のコーディングを得意としているのですがこの程、国産車でもメニューは、少ないですがコーディング出来る車種が出てきたので施工して行くこととなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、当店デモカーのC-HRのコーディングをご紹介致します。 施工したメニューは、下記のようになります。

 

 

  • アンサーバックブザーの音量変更

   これは、ドアロックやアンロックをする時に「ピッピッ」と言う音の音量を変更する

   コーディングです。0〜7の段階で設定することが出来ます。C-HRの場合、元の設定は、

   5になっています。深夜に帰宅されることが多い方は、音量を下げると良いかも知れません。

   カーセキュリティを取付した時に取付けたセキュリティのサイレンからアンサーバック音を

   出す物は、純正の音を消してしまうと良いと思いますよ。

 

 

 

  • オートライトの感度調整

    これは、そのままオートライトの感度の調整をするコーディングです。

    5段階で設定することが出来ます。C-HRの場合の初期設定は、5段階中の3(中間)

    になりますので現在より早く作動させたいか遅く作動させたいかをお選び頂けます。

 

    

  • ルームランプの点灯時間の変更

     こちらは、ドアを開けるとルームランプが点灯するように設定してある場合の点灯時間

     の変更をするコーディングです。C-HRの場合、ドアを閉めると15秒後にルームランプ

     が消えます。この時間を変更することが出来ます。設定出来るのは、7.5秒、15秒、

     30秒の中からお選び頂けます。

    

 

 

  • オートライト時のデイライト消灯

    こちらは、C-HRの場合、日中にオートライトのポジションにしているとデイライトが

    点灯します。純正の場合のデイライトは、決して明るくありません。なのでデイライトは、

    必要無いと言う方には、オススメです。ライトの消し忘れのように見えてしまうデイライト

    の光量なら消した方が良いのかも知れませんね。

 

 

 国産車のコーディングは、輸入車のコーディングと比べると施工出来るメニューは、少ないですがそれでもちょっとした不便さから解放されるメニューもあると思います。 今後、いろんなメーカーや車種で解析を進めて行きますのでご期待下さい。また当ホームページにも国産車のコーディングページを作成して行く予定ですのでもうしばらくお待ち下さい。待ちきれない方は、お問い合わせ下さいね。施工は、随時受け付けておりますので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲンポロの型式がABA-6RCGGとDBA-6RCBZ専用のLEDヘッドライトです。過去にも同じ内容でご紹介させて頂きましたが新型のLEDバルブになってから更にご好評を頂いておりまして本日も三重県よりご来店頂いたお客様に購入して頂きました。 今日ご来店頂いたお客様は、取付は、ご自身でされると言うことでしたのでお持ち帰りでしたが取付がご心配な方は、当店で取付も行なっておりますのでお気軽にお申し出下さい。取付の作業時間は、ロービームの左右でしたら30分程で終わります。

 

 

 型式がDBA-6RCJZのお客様は、一番下の記事をご覧下さい。モニター募集しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このポロ専用のLEDヘッドライトは、個人のお客様がご自身で取付けが出来るように分かり易いカラー写真入りの取付説明書を付属しております。それに加工の必要も無く交換出来ますので難易度は、決して高くありません。必要な工具等も取付説明書に記載してあります。上の画像は、サンプル画像なので見にくいですが実際は、A4サイズの両面印刷で分かり易いのでご安心下さい。 是非ご自身の手で交換してみてはいかがでしょうか?愛着がさらに湧くと思いますし交換工賃が浮きますのでそれでルームランプやナンバー灯のLED化をしてみるのも良いと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 動画で明るさをご覧下さい。動画は、ロービーム、ハイビーム、フォグランプとすべてアルティマLEDの交換してあります。ハイビームのパッシングは、さすがLEDだけあってキレキレです。 本日ご来店されたお客様もポロのハロゲンバルブは、暗過ぎて全然見えないとのことでしたがアルティマLEDに変えれば見違えるほど明るくなりますのでご満足頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポロ専用アルティマLEDバルブは、店舗でも通販でもご購入頂けます。上の画像をクリックすると通販サイトにジャンプします。 業者の方は、条件がございますが業販も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 最後に型式がDBA-6RCJZのお客様は、現時点では、アルティマLEDの装着は、不可とさせて頂いておりますが必要な部品などを取付ければ取付出来る可能性がございます。当店にお越し頂いて車両を拝見させて頂ける方を募集しております。その際にかかる取付工賃を半額で施工致しますので車検証の型式の欄がDBA-6RCJZとなっていることをご確認して頂きお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディQ5 2018年モデルのコーディングです。 オーナーのS様は、静岡県よりご来店頂きました。ご依頼頂いたコーディングメニューは、TVキャンセル、デイライトのメニュー表示、パーキングブレーキ連動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルも人気メニューです。施工時間は、5分程度です。ご来店からお帰りまでTVキャンセルのみでしたら15分程度ですのでお気軽にご来店下さい。 ご予約されたお客様が優先となりますのでご来店前にご予約を頂いた方が時間通りに出来ますのでご予約をお勧め致します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、標準で点灯するのですがMMIでON/OFFの切替メニューが表示されませんのでメニュー表示をしました。そしてパーキングブレーキと連動させたのでパーキングブレーキが効いている時は、デイライトは、消灯します。パーキングブレーキ連動は、オーナー様の好みがありますのでご自由にお選び下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コーディング対応車種が増えております。純正の機能を最大限に自分専用のカスタムをされては、いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございます。次回は、レーダー探知機、ドライブレコーダーの取付ですね。 今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アクリルスキャナーです。当店のオリジナルアクリルスキャナーなのですがこの度、LEDのカラーに新色が加わりました。 今までは、単色で8色の中からお選び頂いていましたが今回RGBカラーが追加になりました。徐々に色が変色して行くLEDです。 下の動画をご覧ください。

 

 

 

 いかがでしょうか? 動画で撮影すると光によってフォーカスが動いてしまったりカラーの変化がコマ送りのように映ってしまいますが実際は、スムーズにカラー変化しますし発色も他の8色と同じように綺麗に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 RGBカラーは、上記のカラーが徐々に変化して行きます。専用リモコンも付属しますがRGBカラーに限っては、点灯、点滅モード変更は、出来ません。電源のON/OFFの操作用としてお使い下さい。

 

 

 オリジナルアクリルスキャナーのご注文の流れは、当ホームページのお問い合わせページからお見積り希望、作成可能かどうかのお問い合わせなどをお知らせ下さい。こちらから折り返しメールにてご連絡を入れさせて頂きます。こちらからのメールにデザイン画や写真を返信して頂ければお見積り、作成可能かどうかのお返事をさせて頂きます。そして作成のご依頼を頂くとデザインをデータ化した画像をお送りしますのでそこでデザインの手直しなどをお伺いしてデザインが決定すれば料金をお振込頂き作成に入ります。 制作日数は、3営業日ほどでお渡し、発送出来ると思います。混み合っている場合は、5営業日ほど頂く場合がございます。 納期にゆとりを持ってお問い合わせ下さい。 

 

 ご購入後のLEDのカラーチェンジや万一の球切れの交換修理も有料にて可能です。業者様への業販も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA3 8V 2018年式のコーディングです。ご依頼は、業者様です。デイライトのテールランプとナンバー灯を消して欲しいとの事でご来店頂きました。 通常ですと車内でON/OFF切替が出来るようにメニュー設定もさせて頂いたりパーキングブレーキ連動にするのですが今回は、純正とほとんど変わらないようにして欲しいとのことでテールランプとナンバー灯の消灯だけのコーディングを施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店のコーディングは、業者様も多数ご来店頂いております。アウディに限らずフォルクスワーゲン、BMW、ベンツ、MINI、ポルシェのコーディングも施工しておりますので是非ご利用下さい。 お問い合わせの際は、車種、年式をお伝え頂くとスムーズにご回答出来ると思います。 またコーディングは、過去に実績のある同型式、同年式の車両でも稀に作動しない場合がございます。あらかじめご了承下さい。 施工実績の無いコーディングやリクエストも可能な範囲でお受け致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA4アバントのコーディングです。オーナー様は、岐阜県よりお越しのN様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工したコーディングメニューは、ドア開エンジン停止の解除です。最近このコーディングが多いですね。やはりみなさんドアを開けたらエンジンが停まってしまうのに不都合を感じていられるのですね。 安全性を考えればエンジンが停止してパーキングブレーキがかかってくれた方が万一の時は、良いでしょうけど普段の使い勝手は、状況によっては、非常に都合が悪くなってしまうことがあります。 オーナーのN様もドアを開けるとエンジンが停まる機能がどうしても不便で今回岐阜県からご来店されました。 

 

 ドアを開けてもエンジンが停まらない車両でもパーキングブレーキが掛かってしまってバックで駐車する際に不便だと思われる方もコーディングで解除することが可能です。 ただし安全機能の停止ですのでくれぐれもご注意下さい。事故等の責任は、当店は、一切負えませんのでご同意の上、ご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。A4のコーディングは、メニューが豊富にございます。またのご来店を心よりお待ちしております。今後も当店を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、MINIクロスオーバーの車内消臭とメンテナンス洗車です。オーナー様は、岡崎市のF様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店の車内消臭は、オゾン発生機によるオゾン脱臭と次亜塩素酸水を使用した除菌、消臭を行なうハイブリッド消臭になります。気になるニオイもすっきりしますし除菌出来ますので気分的にも気持ち良くなります。  

 

 車内消臭のお問い合わせで多いのは、車内が臭いんだけど取れますか?と言うご質問を多く頂きますがどんな臭いも消臭出来るかと言われれば答えは、NOです。ペットがトイレの失敗をしてしまったりするものは、臭いの原因を取り除かない限りは、消臭は、出来ないと思って下さい。例えばペットのおしっこがカーペットやシートに染み込んでしまった場合は、カーペットやシートを取り外して洗浄しない限り臭いは、取れません。嘔吐してしまった場合も同じですしタバコ臭が酷い場合は、内装にヤニが付着していると思います。そう場合は、臭いの元を除去しなくては、なりません。そうした上で当店の車内消臭を行なうとすっきりすると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして今回車内消臭と同時にメンテナンス洗車のご依頼も頂きました。純水を使用した丁寧な手洗い洗車でピカピカになりました。おしゃれなMINIは、いつもピカピカが良いですね。

 

 

 

 オーナーのF様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA6ハイブリッドのコーディングです。オーナー様は、田原市よりお越しのO様です。施工したコーディングは、ドアを開けるとエンジンが停止してしまうのとパーキングブレーキがかかってしまうのを解除するコーディングです。 デイライトなどのコーディングは、ご自身でされておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像は、ありません。。。 オーナーのO様は、ドアを開けるとエンジンンが停まってしまってしかもパーキングブレーキがかかってしまうのがどうしても許せなかったのでディーラーに何度もどうにかして欲しいと頼んだそうですが当然にように出来ないと言われてしまったそうです。厳密には、出来るけどやらないってことですね。そこで当店のコーディングを見付けて頂けてご来店頂きました。

 

 アウディの中でもドアを開けてもエンジンは、停止しない車種もありますが私の知る限りでは、ほとんどの車種でドアを開けるとパーキングブレーキがかかってしまいますね。 安全面から言えばとても良い機能だと思いますがなにかと不便でもありますよね。バックで駐車する時にバックカメラでは、分からない場合にドアを開けて確認したくてもエンジンが停まってしまうのは、なんとも調子が狂ってしまいますね。 そんな方は、コーディングですっきりしませんか?  施工時間は、30分程度です。 対応車種などお気軽にお問い合わせ下さい。 車種によっては、現車で施工可能かどうかの確認が必要な場合がございます。せっかくご来店頂いても施工不可の場合もございますので予めご了承下さい。施工不可メニューに関しては、料金は、発生致しませんのでご安心下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのO様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。是非ご友人もご紹介頂きたいと思います。A5のコーディングメニューも豊富にございますので今後もどうぞ宜しくお願い致します。