> STAFF BLOG

STAFF BLOG

rss

件数:217

 

 本日ご紹介するのは、2015年式 フォルクスワーゲン パサートB8のコーディングです。 安城市からお越しのK様のご依頼でTVキャンセル、デイライト(パーキングブレーキ時消灯)、オートライト感度調整を施工させて頂きました。

 

 

 

 

 TVキャンセルのコーディングは、施工時間が5分程度で出来ますのでアウディ、フォルクスワーゲンのオーナー様は、是非ご利用下さい。 年式や車種によって施工不可の場合がございますのでご来店前にお電話でご確認下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 続いてデイライトです。今回は、パーキングブレーキ使用時は、デイライトがOFFする設定にさせて頂きました。お好みでお選び頂けますのでお申し出下さい。 通常は、イグニッションONでデイライトが点灯しウインカー、ハザードを出すとパサートB8の場合は、デイライトが減光します。 アウディの多くは、ウインカーやハザードでデイライトは、消灯します。

 

 

 

 この他にオートライトの点灯タイミングをノーマル状態から鈍くするコーディングを施工致しました。パサートB8は、オートライトの点灯タイミングが標準、敏感、鈍感と3段階になっており純正の設定は、標準になっています。これを今回鈍感に変更しました。 これでいつもよりオートライトの点灯タイミングが遅くなると思います。

 

 

 

 

 

 オーナーのK様本日は、ありがとうございました。 次回のご入庫は、ボディコーティング、ガラス撥水コーティング、メッキモールクリーニングですね。 ウォータースポットが激しく付着しておりますので気合い入れて研磨致しますね。 

 

 

 

 

 本日ご紹介するお車は、日産ムラーノ Z50になります。バックランプとナンバー灯をアルティマLEDに交換させて頂きました。オーナー様は、岡崎市のH様です。当店の常連のお客様です。奥様のお車に続いてご自身のムラーノでのご入庫です。 本日は、あいにくの雨だった為にガラス撥水コーティングは、次回にお見送りさせて頂きましたので今回は、LED交換のみとなりました。

 

 

 

 

 

 まずは、ナンバー灯です。 アルティマLEDのT10タイプ。 UL01-T10BKと言う品番になります。片側2ワットの高輝度LEDになります。 純正のハロゲンバルブと同等のサイズですのでとても使い勝手が良いLEDになります。限られたスペースしか無い場合でもこの子ならほとんど対応出来ます。

 

 

 

 この明るい作業ブースでもその明るさが分かりますね。 夜になれば綺麗なホワイトに照らしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてお次は、バックランプです。こちらもT10タイプになります。アルティマLEDの品番がUL01-T10CAになります。ムラーノの純正ハロゲンバルブは、T16型なのでアルティマLEDもT16を入れたかったのですがスペースの問題で今回は、T16を断念しT10にしました。 それでも明るさは、爆光と呼べるレベルですのでご満足頂けました。

 

 

 

 当店の作業ブースは、とても明るいのですがそれでもこの明るさですので夜になれば笑っちゃいます。バックカメラの映像がはっきり見えると思います。 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、本日は、雨の中ご来店頂きましてありがとうございました。ガラス撥水コーティングは、2、3日晴れが続く時に改めてご来店頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日のご紹介は、小牧市からお越しのD様のご依頼でアウディA4のコーディング施工です。 メニューは、TVキャンセル、デイライト、ニードルスイープです。

 

 まずお車の情報ですがアウディA4 2017年式 型式ABA-8WCVNになります。 A4でコーディングが出来るか気になっている方は、車検証の型式をご確認下さい。 この他にもDBA-8WCYRF、ABA-8WCYRFでも可能ですのでご参考までに。

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、やっぱりカッコイイですね。アウディのオーナーになったら真っ先にやりたいカスタムと言っても良い程の満足度の高いものだと思います。

 

 

 

 

 

 

 そしてTVキャンセルです。こちらも定番のメニューですね。TVキャンセルは、現行のモデルまでほとんどのアウディ、フォルクスワーゲンで可能ですのでご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープの画像は、撮り忘れてしまいましたので他の画像で・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのD様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。またのご利用こころよりお待ちしております。

 

 

 

 本日は、安城市からお越しのO様のご依頼でアウディA6アバント 2016年式のコーディングを施工させて頂きました。

 

 

    コーディングメニューは、

 

        ・TVキャンセル

       ・デイライト

       ・ニードルスイープ

       ・ラップタイマー

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、定番ですね。アウディ、フォルクスワーゲンのオーナー様は、是非ご来店下さい。デイライトのコーディングなら10分程で施工出来ますので当日のご予約でも大丈夫だと思いますのでお電話下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてラップタイマーの表示です。タイム計測は、ほとんど使うことは、無いと思いますがこのラップタイマーを表示させることで油温も表示されるようになります。それが一番の目的になっていそうですね。

 

 

 

 

 

 ラップタイマーの表示画面です。画面右上に油温が表示されていますね。 今回A6では、なんと油温の反対側の左上にブーストの表示も出ました。

 

 

 

 

 実際にブーストゲージが作動するのか試していませんが海外の動画がありましたので参考までにご覧ください。

 

 

 

 ブーストゲージが作動するとテンション上がりますね。 ラップタイマーのコーディングでブーストも表示されればコーディングしたくなりますね。 そう思った方は、是非アクティブ岡崎へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルとニードルスイープは、画像がありませんが正常作動しております。 オーナーのO様、本日は、ご来店頂きましてありがとうございました。 祝日で他のお客様もご来店されておりバタバタしてしまい申し訳ありませんでした。 次回は、アイドリングストップキャンセルボタンのメモリー機能有効化のコーディングとドア開パーキングブレーキ解除のコーディングでお待ちしております。

 

 

 

 

 本日は、岡崎市からお越しのK様のご依頼でアウディA7 2012年式のコーディングのご紹介です。 K様は、リピートでご来店下さいました。 デイライトとニードルスイープの施工を致しました。 点検に出したところリセットされてしまったとのことで再コーディングを致しました。

 

 

 

 

 

 

 画像が少なくてすみません。リピートのお客様の画像は、少なくなってしまいます。K様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございます。 次回は、アイドリングストップキャンセルボタンのメモリー機能有効化のコーディングやドア開パーキングブレーキ解除のコーディングでご来店されることをお待ちしております。

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA3 2016年式のコーディングです。 静岡県からお越しのN様のご依頼で下記のコーディングを施工させて頂きました。

 

 

 ・TVキャンセル

 ・デイライト パーキングブレーキONで消灯

 ・ニードルスイープ

 ・ラップタイマー

 ・ワイパー交換位置の設定

 ・オートライト感度調整

 ・コンフォートウインカー回数変更

 ・ヘッドライトウォッシャー作動時間変更

 

 

 

 

 まずは、TVキャンセルです。 これは、必要ですね。人気メニューなので外せませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらも人気メニューのデイライト。デイライトとTVキャンセルは、定番中の定番ですね。この2つのご依頼がダントツで多いですね。 どちらもOBDコネクターに刺して使えるようにする機器が販売されていますがコーディングの方が圧倒的にお値打ちに出来ますからね。

 

 そして今回のデイライトは、パーキングブレーキがかかっていると消灯するように設定させて頂きました。パーキングブレーキを解除するとデイライトが点灯します。 MMIでON/OFFの切替も出来ますのでお好みで使って頂けます。

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープは、他のコーディングのついでに施工される方が多いですね。せっかく来たからやっといて〜って感じの方が多いです。でも目で見て分かるコーディングなので今まで動かなかったものが動くのは、嬉しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラップタイマーの表示です。実際には、使用頻度は、低いと思いますがそれでも表示出来るなら表示させたいと思いますよね。オーナーのN様も使わないと思うけどって言ってましたが表示させたいとのことで設定させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

  次は、ワイパーの交換時にワイパーを交換しやすい位置にさせるコーディングです。車種によっては、標準の機能としてMMIで選択できるようになっているのですが今回の車両には、設定が無かったのでコーディングしました。オーナーのN様は、ご自身でクルマいじりもされるそうなのでワイパーぐらい自分で交換したいからってことでこのコーディングのご依頼がありました。

 

 

 MMIで「ワイパー交換位置」にチェックを入れるとワイパーが上の画像の位置に動いて止まりますのでワイパーブレードの交換が出来ます。 これは、洗車の時にも使えますね。 洗車の時にワイパーを持ち上げようとしてもボンネットに干渉して持ち上げることが出来ないのでそんな時は、この技を使えばバッチリです!

 

 

 

 

 

 

 ここから画像がありませんがオートライトの感度調整をしました。純正のオートライトの感度は、3段階のうちの真ん中(標準)に設定されているのでこれを一番鈍い設定に変更します。これで国産車並みの感度になると思います。

 

 

 

 

 

 次は、コンフォートウインカーの回数変更です。ワンタッチウインカーと言った方が分かり易いかも知れませんね。ウインカーレーバーを軽くタッチすると3回ウインカーが出る機能です。これを今回オーナーのN様のご要望で4回に変更させて頂きました。 この回数の変更は、コーディングによって1回〜5回の間で任意に選択出来ます。 ご自身の運転スタイルに合わせてカスタムして下さい。

 

 

 

 

 そして最後がヘッドライトウォッシャーの作動時間の変更です。これは、ウインドウォッシャー液を出すとヘッドライトのウォッシャー液も出てしまいボディを汚してしまうと言う厄介なものです。純正の設定は、ウインドウォッシャー液を出して1秒で作動してしまいます。この時間を長くしてヘッドライトのウォッシャーを出なくすると言うコーディングです。あまり長くしてしまうといざ使いたい時にずっとウインドウォッシャー液を出しっぱなしにしないといけなくなるので今回は、2.5秒で出るように設定させて頂きました。 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、本日は、静岡県からご来店頂きまして誠にありがとうございました。「遠くから来た甲斐があった」とお褒めのお言葉を頂き大変嬉しく思います。  お近くに来られる時は、是非遊びに来て下さい。 今後も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲンCCのレーダー探知機取付とマフラー出口の磨き作業です。 オーナーのM様は、先日コーディングでご来店頂き今回リピートでご利用下さいました。 

 

 

 

 

 

 

 

 今回取付させて頂いたレーダー探知機は、ユピテルのZ810DRと言うモデルです。

 

 レーダー探知機とドライブレコーダーがセットになった最新モデルです。ドライブレコーダーには、液晶画面が無くレーダー探知機の画面でドライブレコーダーの画像を表示したり再生出来るのでドライブレコーダーが小型ですっきりしています。レーダー探知機とドライブレコーダーの両方をご検討中の方は、このZ810DRがお得です。

 

 

 

 

 

 

 レーダー探知機は、運転席の右側、ドライブレコーダーは、バックミラーの左側に取付させて頂きました。取付場所は、可能な限りお客様のご指定の位置にお取付致します。 今回の取付位置は、理想的だと思います。

 

 

 

 

 

 ドライブレコーダーが小型なのがいいですね。 助手席の人の視界も遮ることは、ありません。また液晶画面が付いていないので夜間のドライブも気になりませんね。

 

 

 

 

 

 レーダー探知機の液晶にドライブレコーダーの映像を映すことが出来ます。再生も出来ますので万一の時もその場で確認することが出来ます。 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてマフラー出口の磨きもご依頼頂きました。 ステンレス製であればこの通りピカピカになります。せっかくボディもタイヤ&ホイールも綺麗なのにマフラーの出口が汚れていると残念ですので磨きも是非ご依頼下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、今回も当店をご利用下さいましてありがとうございました。 またのご利用お待ちしております。次回は、前回に引き続きコーディングですね。 ただあまり難易度の高いコーディングの課題を出されると私の頭がパンクしてしまいますのでお手柔らかにお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 本日のご紹介は、愛知県内よりお越しのN様のご依頼でハリアーのバックランプ交換とガラス面の撥水コーティングです。

 

 まずは、バックランプから。純正は、T16タイプのハロゲンバルブがついています。これをアルティマLEDのT16タイプに交換しました。

 

 

 

 もう何度もご紹介しているので見慣れてきたと思いますが一応画像を。片側1灯で7ワットの高出力です。このクラスでは、最強だと思います。今回使用したアルティマLEDは、UL01-T16HIと言うモデルですがこのT16は、スペースの問題がクリア出来ればT10のポジションライトとかにも転用出来るので明るいLEDをお探しの方は、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 明るいところで写真を撮っても眩しいです。夜が楽しみになるほどの明るさです。純正のハロゲンの画像が無いですが明らかに違いますので。

 

 

 

 

 

 新しいクルマには、ハロゲン球は、似合いませんよ〜 アルティマLEDでクールにキメましょう〜! ハリアーのバックランプとアルティマLEDのT16は、すごく相性が良いように思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてガラス面の撥水コーティングです。画像では、まったく分かりませんがカッコイイので載せてます。 撥水効果は、動画でご覧ください。 

 

 

 

 

 

 動画は、ハリアーではありませんが撥水効果は、同じですのでご参考まで。 この水の弾きは、快感ですよ。新車の場合は、ガラスにウロコが付着しておりませんので撥水コーティングだけで大丈夫ですがウロコが付着しているとせっかくの撥水コーティグの効果も半減してしまいますし吸着力も落ちてしまいますのでウロコの除去をしてから撥水コーティングをすることをお勧め致します。

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、岐阜県よりお越しのM様のご依頼でアウディA4 2013年式のコーディングを多数施工させて頂きました。

 

 コーディングしたメニューは、下記の通りです。

 

   ・エンジン始動中にドアを開けるとエンジンが停止してしまうのを解除

   ・デイライト パーキングブレーキONで消灯

   ・ニードルスイープ

   ・ラップタイマー

   ・油温表示

   ・TVキャンセル

   ・サービスリマインダーリセット

   

 

 まずエンジン始動中にドアを開けるとエンジンが止まってしまう&パーキングブレーキがかかってしまうと言う厄介な機能を無効化にするコーディングを行ないました。 この機能は、安全面からすると必要ですが実際にバックの時にドアを開けて確認したこともありますよね? そんな時にエンジンが止まってしまったりパーキングブレーキがかかって動かなくなってしまうのは、本当にイライラしてしまいますよね。  そんな方は、コーディングで解除出来ますのでご検討下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライト施工です。実は、M様のA4は、デイライトのコーディングは、OBDコネクターで刺すタイプの物で既にやってあったのですがパーキングブレーキがONの時は、消灯するコーディングを今回行ないました。 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープです。男心をくすぐりますね。 一瞬で終わってしまいますがその一瞬が嬉しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 こちらも男心をくすぐるコーディングです。ラップタイマーと油温の表示です。油温の表示は、普段のクルマの状態を把握する為にも使えますので便利だと思います。いつもより油温が異常に上がり過ぎている時は、事前に不具合に気が付きますからね。オイルの量がちゃんと入っているかチェックしてみたり出来ますからね。

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセル。これは、デイライトと同等の人気メニューです。必須メニューですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして最後は、サービスリマインダーのリセットです。エンジンをかけた時と止めた時に表示と音で点検してくださいよ〜のお知らせをリセットするコーディングです。 中古車で購入されるとこれがリセット出来なくてどうにかしたいと思ってる方も多いのでは、ないでしょうか?  コーディングでリセット出来ますのでご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、この度は、たくさんのコーディングメニューをご依頼頂きましてありがとうございました。ご希望のコーディングがすべて出来て良かったです。 お礼のメールまで頂き私も嬉しかったです。 ちょっと距離がありますがまた遊びにいらして下さいね。 ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン CCのコーディングです。大変珍しいお車のご入庫です。豊田市よりお越しのM様のご依頼でデイライトのコーディングとドアロック、アンロックでアンサーバックするコーディングを施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、一番人気メニューなので外せませんね。 車内でON/OFFの切替が出来ますのでとても便利です。 ウインカーを出すと出した方のデイライトが消灯しますので対向車にもウインカーが出いていることが分かり易くなりますので安全面からも良いと思います。 ウインカーで消灯しないコーディングもありますので必要な方は、お申し付け下さい。 デイライトに関して通常は、100%の輝度で設定致しますが明る過ぎると言う方は、減光することも出来ますのでそちらもお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次は、ドラロック、アンロック時のアンサーバック機能の有効化です。 今回、CCのコーディングは、初めてだったのですがアンサーバックの音は、ホーンから出るのが今まで行って来たコーディングだったのでオーナーのM様にもアンサーバックの音は、ホーンですけどよろしいですか?と念の為の確認をさせて頂きM様からOKを頂き施工してみるとあれ?ってなりました。アンサーバックの音がホーンの音じゃない・・・・。 しかも良い感じの音なんです。 動画でご確認下さい。 ハザードのアンサーバックも今回同時に施工してあります。 このアンサーバック音が出るのは、CCだけなのか他の車種でもこうなのか?分かりません。ポロは、ホーンでした。 分かる方は、教えてください。

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、今回は、ありがとうございました。来週の月曜日は、レーダー&ドラレコの取付でお待ちしております。これからも宜しくお願い致します。