> STAFF BLOG

STAFF BLOG

rss

件数:232

 

 本日ご紹介するのは、ユピテルのドライブレコーダーです。DRY-SV8100dと言う最新モデルでまだ発売されていませんが本日より先行受付致します。数量限定ですのでお早目に当店のWEB STOREからご注文下さい。 ドライブレコーダーは、品切れ状態が続いております。最新モデルがこの時期にゲットできるのは、非常にラッキーだと思いますのでとにかくお急ぎ下さい。

 

 

 

 取付をご希望される方は、まずお電話かメールでご連絡下さい。数量限定のドラレコですのでWEB STOREの方で売り切れてしまう可能性がありますのでお急ぎお電話かメールで確保して下さい。

 

 

 

 DRY-SV8100dも当店が取り扱うユピテルの指定店専用モデルになりますので電源は、シガライターからでは無く電源直結モデルになります。 配線がすっきり収まりますのでオススメですよ。  そしてこのモデルは、リアに取付ける場合もコンパクトですので良いと思います。

 

 

 

 この機会に最新モデルのドライブレコーダーは、いかがでしょうか? 自己防衛の為にご自身のお車、ご家族のお車に取付されては、いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 以下は、ユピテルのホームページからの抜粋です。

DRY-SV8100d

駐車中も記録(オプション)

駐車中も記録を行い、いたずらや車上荒らしにも対応します。
目的に合わせて、記録方法を選んでいただけます。(別途、駐車記録用オプションが必要です。)

NEW!動体検知記録

動きを検知した時だけ自動で記録

人や車などの動きを検知して記録を開始し、1分間映像に動きがなかった場合は自動で終了します。不要な記録を防ぐことができ、映像の確認がしやすく、またSDカードの消耗軽減にも有効です。

  • ※イベント記録、常時録画との併用はできません。
  • ※常時録画用フォルダに記録します。
 
 
 
 

Gセンサー記録

衝撃を検知して記録

G(加速度)センサーで衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を専用フォルダに記録します。
常時録画との併用も可能です。

常時録画

駐車中を常に記録

古い映像を上書きしながら常に記録し続けます。Gセンサー記録の映像には上書きしません。

駐車記録用オプション

駐車中も記録できる駐車記録用オプションに対応しています。最大約12時間の駐車に対応、当て逃げやイタズラに対処します。

マルチバッテリーOP-MB4000

エンジンをOFFにすると、走行中に充電されたマルチバッテリーからの電源供給により、駐車記録を行います。車両バッテリーからの電源供給と違い、バッテリー上がりの心配がありません。(最大約12時間)

電圧監視機能付 電源ユニットOP-VMU01

車両バッテリーに繋げて駐車記録を行う、オフタイマー設定・車両バッテリー電圧監視機能付きの電源ユニットです。(最大約12時間)

オプションの詳細はこちら

NEW!QUAD HD(約350万画素)録画

FULL HDを超える鮮明な映像記録

QUAD HD(クアッド)はFULL HD(約200万画素)を超える約350万画素の超高解像度録画を実現。さらに鮮明な映像を記録します。

QUAD HD(クアッド)搭載

  • ※画像はイメージです。

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

白とびや黒つぶれを抑え、より鮮明な映像を記録

日中天気のよい時の逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入り口、また夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録します。

HDR(ハイダイナミックレンジ)イメージ

  • ※画像はイメージです。

サンプル動画を見る

*サンプル動画はDRY-AS400WGです。

アクティブセーフティ機能

先行車の発車、また先行車との接近のしすぎ、さらに走行車線のはみ出しをお知らせ。
事故を未然に防ぎ、快適で安全なドライブをサポートします。

  • ※記録解像度を、1440Pに設定時のみ有効
  • ※動体検知機能がONの場合、アクティブセーフティは無効になります。
  • 前の車がスタートしたのをお知らせスタートインフォメーション

    信号待ちで、会話に夢中になっている時など、前の車が発進しても自車が止まったままの場合、表示と音でお知らせします。

    サンプル動画を見る

    *サンプル動画はDRY-AS400WGです。

  • スタートインフォメーション通知
  • ※先行車との距離や周囲の状況、気象条件によって、うまく働かない場合があります。
  • 車線からのはみ出しをお知らせレーンキープアシスト

    自車の車線逸脱(走行車線からのはみ出し)を検知すると、表示と音でお知らせます。

    サンプル動画を見る

    *サンプル動画はDRY-AS400WGです。

  • レーンキープアシスト通知
  • ※GPS測位ができない場合は機能しません。
  • ※車両速度が時速60km以下の場合は機能しません。
  • ※車線幅や周囲の状況、気象条件等によって、うまく働かない場合があります。
  • ※車両のウインカーと連動していないため、車線変更時にもお知らせを行います。
  • 前の車との接近をお知らせ前方衝突防止アラート

    走行中に先行車と接近し過ぎた場合に、表示と音でお知らせ。

    サンプル動画を見る

    *サンプル動画はDRY-AS400WGです。

  • 前方衝突防止アラート通知
  • ※GPS測位ができない場合は機能しません。
  • ※車両速度が時速60km以下の場合は機能しません。
  • ※GPSデータによる車速は、実際の走行速度と最大で1秒程度のズレが生じるため、衝突の恐れが減少した場合でもお知らせする場合があります。
  • ※画像処理によって先行車を検知するため、紛らわしいシルエットを誤認識したり、先行車の形状や車線幅、周囲の状況、気象条件等によって、うまく働かない場合があります。
  • ※車線変更時は、先行車を検知しないため、先行車と接近しすぎた場合でも、前方衝突防止アラートは働きません。
  • ※アクティブセーフティ機能を過信しないでください。あらゆる走行状況を判断してお知らせすることはできません。運転者の前方不注意や視界不良での運転動作を補助することはできません。
  • ※運転時は、先行車との距離や周囲の状況、運転環境に注意し、常に安全運転を心がけてください。

無線LAN内蔵

  • スマートフォンやタブレットで映像を確認できる

    無線LAN内蔵で無料専用アプリに対応。スマートフォンやタブレットで、記録した映像の確認はもちろん、アプリで本体をリモート操作して動画や静止画を撮影できます。
    撮影場所は地図上に表示。どこで撮影したかすぐに分かります。

     詳しくはこちら

  • 無線LAN内蔵

記録方式

常時録画

記録はエンジンのON/OFFに連動

エンジンのON/OFFに連動して自動で記録を開始/終了します。電源の入れ忘れなどの心配もなく、万が一の事故に備えられます。SDカードの容量がいっぱいになると古い映像に上書きして、常に新しい映像を記録し続けます。

Gセンサー記録

より確実に映像を記録

G(加速度)センサー搭載により、衝撃を検知すると、事故前後の一定時間の映像を上書きされないように、専用フォルダに保存します。常時録画との併用も可能です。

Gセンサー

ワンタッチ記録

手動操作でしっかり記録

常時録画中に記録ボタンを押すと、その映像ファイルを専用フォルダに保存します。常時録画との併用も可能です。

 

 本日ご紹介するのは、先日ご紹介したiPhoneホルダーの第二弾です。 予告通りマニアックなクルマのiPhoneホルダーを作ってしまいました。

 

 

 

 いかがでしょうか?第一弾のテスラ モデルS専用のiPhoneホルダーに続いて今回第二弾は、マクラーレン570S専用です。クルマがクルマだけになかなか市販のiPhoneホルダーでは、満足されないオーナー様も多いと思います。そんなオーナー様のご要望を満たすものが出来ましたので是非お試しください。充電も出来ますのでGOODです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 市販のものでは、この位置に付けることは、出来ません。当店のオリジナルでハンドメイドです。このクルマに合った形状で作成しておりますので純正品のように自然に車両に溶け込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 こちらのサイズは、iPhone7、8用になります。iPhone本体にTPUカバーを取付けた状態でぴったりとホルダーに収まるサイズになっております。

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、iPhoneXのサイズになります。こちらもTPUカバーを取付けた状態でお使い頂くとジャストフィットします。

 

 

 

 

 

 iPhone7、8用もX用もどちらも充電可能です。充電する為に充電器の配線をしなければならないのですがそちらもオーナー様がご自身で出来るように取付マニュアルも作成しましたので安心です。

 こちらが取付マニュアルです。サンプル画像ですので見にくいかもしれませんが画像付きで説明してありますし必要な工具は、六角レンチの3mmのサイズと配線を押し込む為に使用するプラスチック製のヘラ等のこの2点だけです。六角レンチでネジを4本外すだけの作業ですので簡単に配線することが出来ると思います。 自分で取付けるのは、面倒だと言う方は、当店で取付を行ないますのでご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 マクラーレン570Sオーナーの方、業者の方、是非お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、ガラス面撥水コーティングです。 ご依頼主のS様は、当店の常連様です。ご家族で当店をご利用頂いております。

 

 

 

 ガラスの面積が大きい車両は、とくにガラス面の撥水コーティングをされるといいですね。後部座席の窓もコーティングしておくと雨が降っていても同乗者の方も外が見れますからね。 コーティングしていないと雨が弾かなくて視界が悪くなりますからね。

 

 

 

 

 

 

 こちらのサンプル動画をご覧ください。市販の撥水剤とは、やはり違いますね。撥水性能、耐久性ともに当店の撥水コーティングは、優れておりますので是非お試しください。 今回S様のエスティマは、すべてのガラス面に施工しましたがご希望によってフロントガラスのみやお客様の指定のガラスだけの施工も可能です。 また最近増えてきたパノラマルーフ(ガラス製)の施工も可能ですのでお申し付けください。

 

 

 

 

 

 

 エスティマは、ガラスの面積が広い・・・。 腕がプルプルしてしまいました。それでもばっちりコーティングしましたので雨が降るのが待ち遠しいと思います。 S様、今回もご利用ありがとうございました。 今後も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 本日は、車内消臭のご依頼を頂きましたのでご紹介致します。 岡崎市のO様がご来店下さいました。

 

 

 

 車内消臭の作業風景は、お見せすることが出来ないのでお車の写真のご紹介とさせて頂きます。 当店の車内消臭は、オゾンと次亜塩素酸によるハイブリッド消臭です。 消臭と除菌を行ないますので施工後は、かなり爽やかな空間になります。 いままでお使い頂いていた芳香剤の香りをより感じることが出来るほどになりますよ。 

 

 

 

 今回ご依頼頂いたO様のミラージュは、タバコのニオイが気になると言うことでご来店されましたが私の第一印象は、そんなに酷いニオイは、しなかったですね。ニオイの感覚は、人それぞれ違いますのでおそらくO様がご友人を乗せた場合に臭いと思う人は、そんなに居ないと思います。 ただご本人様が気になっているのであれば気になりますからね。ですのでしっかり施工させて頂きました。

 

 

 

 車内消臭のご依頼でタバコのニオイをどうにかして欲しいと言うのが一番多いのですが車内がタバコのヤニで黄色くなっていたり茶色くなっているような場合は、当店のハイブリッド消臭をもってしても厳しいですのでまずは、ご自身で拭き掃除をして頂いてそれから当店の車内消臭をされるとより効果的になると思います。 ニオイの原因が特定出来ている場合は、まずは、ご自身で可能な限りお掃除して頂くことが良いと思います。 食べ残しやゴミがシートの下に落ちていてそれが腐敗している場合もありますのでやはりまずは、お掃除ですね。 食べ残しやゴミが残っているのに車内消臭をしてもすぐにまたそのゴミ類からニオイが出てくると思いますのでニオイの根本を取り除くことが大事ですね。

 

 

 今年も残り1ヶ月を切りました。車内消臭のご依頼も年末にかけて増えてきますので気になる方は、お早目にご予約下さい。土曜日の予約がどんどん埋まって来ております。他の作業のご依頼もお早目にご予約をお願い致します。

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA3 2017年式のコーディングです。 最新の2018年モデルになります。型式は、DBA-8VCXSです。 

 

 

 この2018年モデルから最初からデイライトが標準で付いてきます。強制的にデイライトが点灯しますので消すことが出来ないようになっています。 今回は、これをMMIでON/OFFが出来るようにするのとパーキングブレーキONでデイライトが消灯するようにコーディング施工致しました。 

 

 

 

 

 

 

 

MMIに「デイタイムランニングライト」のメニューが表示さましたのでこれでON/OFFの切替が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして今回TVキャンセルのコーディングのご依頼も頂きました。TVキャンセルも人気メニューですね。パッセンジャーを乗せる場合は、やっぱりTVが見れた方が良いですからね。ドライブのお供に是非どうぞ。

 

 

 

 

 

 この他にもA3/S3、RS3(8V)では、ラップタイマー、ニードルスイープ、オートライトの感度調整、アイドリングストップキャンセル、日付の並び替えなどさまざまなコーディングが出来ます。 ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせ頂くかご来店下さい。「こんなメニューは、出来ますか?」のご質問にもお答え致しますよ。

 

 

 アウディ、フォルクスワーゲンのオーナーの方、コーディングは、当店にお任せ下さい。愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の東海地区意外の地域からご来店される方も多数いらっしゃいますので出来ればご予約して頂いた方が待ち時間が短くて済むと思います。 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、テスラ モデルS専用の「iPhoneホルダー」です。

 

 

 

 

 まずは、テスラの画像から。 カッコイイですね〜 アメリカの電気自動車です。フル充電で500キロぐらいは、走行出来ますのでガソリン車のガソリン満タンと変わらないですね。充電切れを心配することなく走れます。

 

 電気自動車なんて面白くないって声が聞こえて来そうですがこのテスラは、面白いと言うか凄いクルマですよ。まず走行性能が素晴らしい。0〜100km/hの加速がめちゃくちゃ速いんです。スーパーカー並みかそれ以上の加速力です。しかも電気自動車ですから排気音もありません。静かなのにものすごい加速をするのでびっくりしますよ。 そして自動運転の機能も備わっていますし車外からiPhoneでクルマを動かすことまで出来てしまいます。 未来のクルマがここにあるって感じです。

 

 

 

 

 さて、今日のメインは、このテスラ モデルS専用の「iPhoneホルダー」のご紹介ですのでさっそく。

 

 

 テスラ モデルSのオーナー様には、ご理解頂けると思いますがスマホの置き場所に困る。市販のスマホホルダーでは、テスラには、合わないと感じていませんか? そんなオーナー様へアクティブ岡崎が「iPhoneホルダー」を自社開発致しました。この「iPhoneホルダー」は、テスラ モデルSの専用設計でiPhone7、8に対応しております。

 

 

 

 

 

 

 実際にiPhone8を置いてみました。 いかがでしょうか? この「iPhoneホルダー」は、充電出来るタイプと出来ないタイプの2種類あります。 また左横のレーダー探知機の取付ステーもオプションで付けられます。 使用出来るレーダー探知機は、ユピテル製のZ280Csdになります。が、レーダー探知機の機種は、本体の裏側がフラットで貼りつけることが出来る機種であればご使用可能だと思います。

 

 

 

 

 

 

 テスラ モデルS専用「iPhoneホルダー」いかがでしょうか? 完全ハンドメイド専用設計ですのでクルマに自然に馴染みますし市販品では、得られない逸品です。    

 

 

 ※こちらの商品は、まだ販売されておりません。詳細は、お気軽にお電話かメールお問い合わせ下さいませ。

 

 

 今回第一弾は、テスラ モデルS専用「iPhoneホルダー」をご紹介しました。第二弾、第三弾とご用意しておりますのでご期待下さい。 ただし今回同様、専用設計の為、適合する車両は、かなりマニアックになりますのでご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日は、ポロのヘッドライト(ロービーム)をアルティマLED Sシリーズの取付を行ないましたのでご紹介致します。オーナー様は、神奈川県の横浜市からご来店されましたM様です。 

 

 

 

車両データは、フォルクスワーゲン ポロ 型式:DBA-6RCBZ です。

 

 

 いきなりアルティマLED Sシリーズに交換後の画像です。ポロのハロゲンバルブは、暗いと定評?がありますが本当に暗いです。それを最新のアルティマLED Sシリーズに交換するとすっきり明るくなります。 

 

 

 

 ポロのヘッドライトにLEDバルブを付けるには、専用のバルブアダプターが必要なのですが当店は、アルティマLED用に専用バルブアダプターを開発しました。ポロの型式 DBA-6RCBZの専用品になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハロゲンバルブと違ってLEDらしい色ですね。色温度は、6500ケルビンになります。ハロゲンバルブからアルティマLEDに交換されるとその差に思わず笑ってしまいます。 夜が来るのが待ち遠しくなるのも理解出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

 今回お取付したポロ専用のアルティマLEDヘッドライトは、当店のWEB STOREでも購入出来ます。こちらからご購入されると図解の取付説明書も付いておりますのでご自身で交換作業をチャレンジするのも良いと思います。 取付がご心配な方は、当店で取付作業もしておりますのでお気軽にご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 

 そして今回ヘッドライトをLED化しましたのでポジションランプもLED化と行きたいところなのですがポロの場合、ポジションランプをLEDにすると球切れ警告灯が点灯してしまいますので白いハロゲンバルブを取付致しました。LEDバルブにして抵抗を入れればいいんじゃないか?と言う意見もありますが抵抗を入れると発熱しますので不具合が起きやすくなりますし最悪の事態は、車両火災に発展する場合もありますので当店では、抵抗を入れてのLEDの取付作業は、お断りしております。

 

 

 

 ポロのヘッドライトを当店でアルティマLED Sシリーズに交換依頼された方の特典と致しましてポジションランプを白色ハロゲンバルブに無料交換サービスをしております。 しかもポジションランプの交換工賃無料で施工致しますので大変お得です。ご希望の方は、お問い合わせ時、ご予約時にポジションランプの無料交換希望とお知らせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、「アクリルLEDインジケーター」です。カーセキュリティの取付のご紹介の時に何度もご紹介しておりますが今回は、アクリルLEDインジケーター単品でのご紹介です。

 

 

 基本的に、アクリルスキャナーと制作の流れは、同じです。 既にお車にカーセキュリティが取り付けられている方でLEDのステータスインジケーターをアクリルで作成したいと言う方には、ドンピシャの商品です。 オリジナルのデザインで作成出来ますので非常に満足度の高い物になると思います。 カーセキュリティに付いているLEDを外して付け替えるだけですのでちょっと頑張ればご自身でも十分交換可能だと思います。

 

 

 

 

 トヨタ車用のサイズでご紹介しておりますがサイズが合えば車種を問わず使用出来ますしサイズをお伝え頂ければどんなサイズも作成可能ですのでお問い合わせ下さい。

 

 上のデザインは、当店オリジナルの物で「SECURITY SYSTEM」の自体は、ステンシル風にしてみました。なかなかカッコイイと思いますよ。 黄色い部分は、ご自身のクルマのロゴマークや好きな文字を入れることが出来ますのでオリジナル度が上がると思います。 こちらのデザインは、ゴルゴのロゴが入っているのでゴルゴを装着されている時に使用すると良いと思います。

 

 

 ダミーで使われる方は、オプションでLED(全8色)とリモコン付のコントローラーも販売しておりますのでご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上の画像は、お客様のご依頼でお客様によるデザインで作成した物です。手書きのデザインからでもデータ化出来ますので自分だけのオリジナルをデザインしてみては、いかがでしょうか? 

 

 

 ご質問等は、お気軽にお電話かお問い合わせページからお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、RX-8です。こちらのRX-8は、先日セキュリティをインストールさせて頂いた豊田市のA様のお車です。今回は、ナンバー灯をアルティマLEDに交換したのとマフラー出口の研磨です。

 

 

 

 ナンバー灯のLED化は、必須ですね。ハロゲンバルブでは、ぼやけた感じになってしまいますからね。今回装着したのは、アルティマLEDのUL01-T10BKと言うモデルです。 通称:黒チビと呼んでます。純正ハロゲンバルブとほぼ同等のサイズなのでスペースの無いところでも装着可能でしかも1灯2ワットの高出力ですので明るいです。 値段もお手頃価格ですので明るいT10LEDをお探しの方は、お試しください。

 

 

 

 こちらがUL01-T10BKになります。当店のWEB STOREでも販売しておりますので遠方の方は、ご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてマフラーの出口の研磨作業です。上の画像は、作業前です。ステンレスのマフラー出口が曇ってしまっていますね。ボディは、磨かれてボディコーティングまでされているのでピカピカなのですがマフラーの出口は、触られていないようですね。

 

 

 

 

 

 

 こちらが研磨後の画像です。曇りも取れてステンレス本来の輝きが復活しました。

 

 

 

 

 

 

 近くで見るとピカピカです。マフラーの出口って新車の時でも意外とくすんでいたりしますからこのRX-8もいまが一番綺麗かも知れません。オーナーのA様にも大変ご満足頂けて私も嬉しくなりました。 

 

 ボディやホイールがピカピカにされている方は、たくさんいますがマフラーの出口を綺麗にしている方は、多くは居ませんね。マフラー自体を社外品に交換されている方は、綺麗にしてる方が多いと思いますが純正マフラーでも綺麗にしていればクルマが綺麗に見えますよ。 気になっている人は、当店にお任せ下さい。

 

 ※マフラー出口がステンレスの車両で鏡面仕上げになっている車両に限ります。ヘアライン仕上げになっているものは、鏡面仕上げには、なりませんのでご注意下さい。

 

 

 オーナーのA様、今回もありがとうございました。次回は、バックランプの交換ですね。そしてその次は、レーダー探知機&ドライブレコーダーですね。 来月のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲンCC 2013年式のコーディングです。 今回施工したメニューは、オートライトの感度調整です。 オーナーのM様は、当店ご利用の常連のお客様で以前デイライトのコーディングをさせて頂いたのですが昼間の2時頃でも建物の陰に入るとオートライトが作動してしまいそこからヘッドライトが点きっぱなしになってしまうのでせっかくのデイライトが意味を無くしてしまうとのことで今回オートライトの感度を鈍くするコーディングをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 純正のままの設定でオートライトにしていると上の画像の明るさでもヘッドライトが点灯してしまいます。オーナーのM様は、ディーラーにオートライトの点灯タイミングが早過ぎるから何とかして欲しいと伝えたのですが安全の為にどうすることも出来ないと言われてしまい当店にご来店頂きました。

 

 

 

 

 

 

 動画でご覧ください。 室内の照明を落とすと当然ながらオートライトが作動しヘッドライトが点灯します。純正のままですと室内の照明が点いていてもオートライトが作動してしまいます。 そして照明を落としてヘッドライトが点灯した後に再度照明を点けると数秒でヘッドライトが消灯します。 国産車のオートライトのタイミングと近い設定になったと思います。

 

 オーナーのM様に大変満足頂けて良かったと思います。今後も当店を宜しくお願い致します。本日もありがとうございました。