> STAFF BLOG

STAFF BLOG

rss

件数:343

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、VWポロのアルティマLEDヘッドライト取付です。 オーナー様は、名古屋市よりお越しのY様です。

 

 ポロ専用のアルティマLEDは、いままで当店での取付、WEB STOREも含め数多く販売しておりますがそれは、型式がDBA-6RCBZ、ABA-6RCGGに限られていました。 お客様から「DBA-6RCJZには、取付出来ますか?」と言うお問い合わせを何度も頂いていたのですがなかなか開発が進まず当店としても早くなんとかして6RCJZに対応できるようにと頑張ってようやく完成しました。 今回のこの車両は、DBA-6RCJZになります。 やっとここまで辿り着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様も大満足のアルティマLED ポロ専用(6RCJZ)第1号車です。一般販売は、もう少し先になります。販売が開始されたら改めてご案内致しますのでお待ち下さいませ。 初回入荷分は、小ロットとなりますのでどうしてもすぐに欲しいと言う方は、お問い合わせページからご予約下さい。 価格は、未定ですが6RCJZは、専用部品が付属しますのでCBZ/CGGよりも高くなってしまいます。ですが加工の必要も無くカプラーオンで取付出来ますしカラー図入りの取付マニュアルも付属しますのでご自身で取付することも出来ると思います。

 

 

 

 

 オーナーのY様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございます。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。  そしてDBA-6RCJZのオーナーの皆様、販売までもうしばらくお待ち下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディTT(8S)のコーディングです。オーナー様は、岡崎市のY様です。以前当店でTVキャンセルのコーディングをさせていただいておりましてリピートでのご来店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのテールランプ、ナンバー灯の消灯とフロントデイライトの光量UP(100%)、そしてオートライト連動のデイライトに設定しました。 MMIでのON/OFF切替も出来ます。(画像取り忘れました。)最近TTのご入庫が増えております。人気車種ですので当たり前なのかも知れませんが。

 

 画像は、ありませんがオートライトの感度も落としてあります。 デイライトのコーディングをされる方は、オートライトの感度調整のコーディングをセットでご依頼される場合が多いですね。 せっかくデイライトを点灯させてるのにオートライトでライトが点灯してしまうとデイライトが消えてしまいますからね。 デイライトとオートライトの感度調整は、セットで施工されることをオススメ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして「点検時期です!」の消去です。サービスリマインダーのリセットですね。エンジンをかけた時と止めた時に毎回警告音と共に表示されるうっとうしいヤツですね。この他にオイル交換をお知らせする表示が出るのも消去することが出来ます。ユーズドカーで購入されるとこの表示が出てこれを消す為だけにディーラーに行くのも気が引けると思われる方は、当店のコーディングで消去出来ますのでご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様、今回もご来店頂きまして誠にありがとうございます。次回のご予約のレーダー&ドライブレコーダーは、入荷しておりますのでまた数日後にご来店お願い致します。 今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、メルセデスベンツ GLA250(X156)のコーディングです。オーナー様は、愛知県よりお越しのM様です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご依頼頂いたコーディングは、アイドリングストップの無効化です。画像では、見にくいですがアイドリングストップボタンが緑色に点灯していますがメーターの表示は、消えています。

 アイドリングストップ機能は、出足でもたついたりセルモーターの消耗、バッテリーへの負担とあまり良いことが無いように思われる方が多いですね。私もそう思います。コーディングで無効化したり車種によっては、アイドリングストップボタンのメモリーが出来るものもあります。  アイドリングストップのキャンセルは、コーディングで簡単に出来ますので気になっている方は、是非ご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてもう一つは、画像がありませんがデイライトのON/OFFの切替が通常は、エンジン停止でイグニッションONの状態の時しか出来なかったのがエンジン始動中でもデイライトのON/OFFが出来るようになるコーディングです。M様は、ご自身でOBDに差し込んでするデイライトがやってありましたので今回は、このコーディングになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 M様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。またお気軽に遊びにいらして下さいね。レーダー探知機取付けのご依頼もお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディTTのコーディングです。愛知県からお越しのH様のご依頼で施工させて頂きました。

コーディングしたメニューは、TVキャンセル、デイライトのテール&ナンバー灯消灯、光量UP、アンサーバック、日付の並び替えになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルは、当店人気No.1メニューです。これは、オーナーになったらまず最初にやりたいメニューですね。OBDポートに差し込んでコーディングする機器もネットで販売されていますが当店のコーディングでTVキャンセルをした方がかなりお安く出来ると思います。みなさんが心配されるディーラーに車検や点検に出した時にリセットされてしまうと言うことは、TVキャンセルのコーディングに限っては、ほとんど無いと思って頂いて良いと思います。いままで当店でコーディングされたお客様の中でディーラーでリセットされたしまった方も少なからずおりますがTVキャンセルをリセットされた方は、おりません。リセットされないとは、言いきれませんが確率からすれば限りなくゼロに近いと思います。もしもリセットされてしまったらお値打ち価格で再コーディング致しますのでご安心を。再コーディングの料金を入れてもOBDに差し込む機器より安いですし他のコーディングメニューもついでにやればさらにお得だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトも定番ですね。TTの場合は、標準でデイライトが点灯しますがテールランプとナンバー灯も点灯してしまいますし車内でのON/OFFの切替も出来ません。なんと行ってもフロントのデイライトの光量が低いのが残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上の画像がデイライトの光量の比較です。画像の右側が標準のデイライトの明るさです。左側が光量100%の設定です。標準の3倍以上明るくなります。あまり明る過ぎると言う方は、90%や80%など任意に設定出来ますのでお申し出下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてアンサーバックです。ドアロックした時にホーンが短く1回、アンロックした時にホーンが短く2回なるようになります。上の画面で「ロック作動音」のメニューが表示されるのでON/OFFの切替が可能になります。夜間など鳴らしたくない場合は、OFFにしておけば大丈夫ですね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、日付表示の並び替えです。日本人には、この並びが分かり易いですね。ついでのコーディングに最適?ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。今後も当店を宜しくお願い致します。ボディコーティングやレーダー探知機の取付なども行なっておりますので是非ご利用下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディS7のボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面撥水コーティングです。オーナー様は、名古屋市からお越しのK様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 程度の良い認定中古車をご購入されたとのことで今回ボディ、ホイールコーティング、ガラスウロコ除去、ガラス面撥水コーティング、コーディング多数のご依頼を頂きました。 低走行で内装も外装もとても綺麗でしたがやはり細かな傷やガラスのウロコなどは、どうしても付いてしまいますね。  ボディ研磨をしてボディコーティングをしたのが上の画像です。しっかり下地処理をしてコーティングしますので仕上がりは、ご覧の通りツヤツヤです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テールレンズやヘッドライトもコーティングしますので新車と変わらない程ピカピカです。当店のボディコーティングは、他店様と比べると作業時間が長くなります。予めご依頼されるお客様には、説明を致しますが施工担当者が納得行く仕上がりになるのにとにかく時間がかかるんです。性格によるものなのでお時間は、頂きます。その代わり仕上がりは、満足して頂けると思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガラス面もウロコを除去して撥水コーティングを行ないました。ウロコが取れるだけでガラス面がピカピカになりますし夜間のギラギラも解消されます。ガラスが綺麗なクルマは、気持ち良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングが一番時間がかかる作業ですね。新車のホイールなら洗浄の時間が少なくて済みますがユーズドカーだと洗浄するのに時間がかかるので大変な作業です。コーティング剤の吸着を完璧にするには、完璧な洗浄が必要になりますのでここも妥協出来ないポイントです。 特にドイツ車のブレーキダストは、半端ないですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マフラーの出口も研磨してピカピカにしてあります。給油口の周囲もバッチリです。性格上、こまごましたところまで気になってしまうので時間がかかってしまいます。オーナー様が喜んでくれるはずだと思って自己満足で磨いてます。

 

 

 オーナーのK様、ボディコーティング類の作業が完了しましたのでこれからコーディング施工に入ります。お引き取りまでもう少しお時間がありますが楽しみにお待ち下さいね。 コーディングメニューもたくさんご依頼を頂きましたのでまた後日ご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  本日ご紹介するのは、アウディTT(8S) 2016年式のコーディングです。オーナーのS様は、岐阜県よりお越し頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、デイライトです。こちらのTTは、デイライトは、標準で点いているのですがテールランプとナンバー灯も点灯していました。まずは、テールランプとナンバー灯を消灯させます。そしてMMIでON/OFFの切替が出来るようにします。通常は、これで終わりなのですがTTの場合は、フロントのデイライトの光量が100%ではありませんのでこれを100%に設定変更します。今回は、これにオートライト連動のデイライトに設定させて頂きました。 オートライトポジションの時だけデイライトが点灯するようにコーディングしました。 オートライトの連動にするとパーキングブレーキの連動が出来なくなりますのでどちらかを選択する形になります。オーナーのS様は、常にオートライトポジションで使用されると言う事でデイライトをオートライト連動にさせて頂きました。

 

 

 

 画像は、ありませんがオートライトの感度調整もさせて頂きました。TTの場合は、3段階のうちの一番点灯タイミングの遅い設定にしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、アイドリングストップの無効化です。TTやA3/S3、フォルクスワーゲンは、アイドリングストップの機能を停止してしまいます。アウディの一部、BMW、MINI、ポルシェ、ベンツの一部は、アイドリングストップのメモリー機能を持たせることが出来ます。 詳細は、お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。次回は、レーダー探知機&ドライブレコーダーの取付ですか? またのご利用心よりお待ちしております。今後も当店を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店は、主にドイツ車のコーディングを得意としているのですがこの程、国産車でもメニューは、少ないですがコーディング出来る車種が出てきたので施工して行くこととなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、当店デモカーのC-HRのコーディングをご紹介致します。 施工したメニューは、下記のようになります。

 

 

  • アンサーバックブザーの音量変更

   これは、ドアロックやアンロックをする時に「ピッピッ」と言う音の音量を変更する

   コーディングです。0〜7の段階で設定することが出来ます。C-HRの場合、元の設定は、

   5になっています。深夜に帰宅されることが多い方は、音量を下げると良いかも知れません。

   カーセキュリティを取付した時に取付けたセキュリティのサイレンからアンサーバック音を

   出す物は、純正の音を消してしまうと良いと思いますよ。

 

 

 

  • オートライトの感度調整

    これは、そのままオートライトの感度の調整をするコーディングです。

    5段階で設定することが出来ます。C-HRの場合の初期設定は、5段階中の3(中間)

    になりますので現在より早く作動させたいか遅く作動させたいかをお選び頂けます。

 

    

  • ルームランプの点灯時間の変更

     こちらは、ドアを開けるとルームランプが点灯するように設定してある場合の点灯時間

     の変更をするコーディングです。C-HRの場合、ドアを閉めると15秒後にルームランプ

     が消えます。この時間を変更することが出来ます。設定出来るのは、7.5秒、15秒、

     30秒の中からお選び頂けます。

    

 

 

  • オートライト時のデイライト消灯

    こちらは、C-HRの場合、日中にオートライトのポジションにしているとデイライトが

    点灯します。純正の場合のデイライトは、決して明るくありません。なのでデイライトは、

    必要無いと言う方には、オススメです。ライトの消し忘れのように見えてしまうデイライト

    の光量なら消した方が良いのかも知れませんね。

 

 

 国産車のコーディングは、輸入車のコーディングと比べると施工出来るメニューは、少ないですがそれでもちょっとした不便さから解放されるメニューもあると思います。 今後、いろんなメーカーや車種で解析を進めて行きますのでご期待下さい。また当ホームページにも国産車のコーディングページを作成して行く予定ですのでもうしばらくお待ち下さい。待ちきれない方は、お問い合わせ下さいね。施工は、随時受け付けておりますので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲンポロの型式がABA-6RCGGとDBA-6RCBZ専用のLEDヘッドライトです。過去にも同じ内容でご紹介させて頂きましたが新型のLEDバルブになってから更にご好評を頂いておりまして本日も三重県よりご来店頂いたお客様に購入して頂きました。 今日ご来店頂いたお客様は、取付は、ご自身でされると言うことでしたのでお持ち帰りでしたが取付がご心配な方は、当店で取付も行なっておりますのでお気軽にお申し出下さい。取付の作業時間は、ロービームの左右でしたら30分程で終わります。

 

 

 型式がDBA-6RCJZのお客様は、一番下の記事をご覧下さい。モニター募集しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このポロ専用のLEDヘッドライトは、個人のお客様がご自身で取付けが出来るように分かり易いカラー写真入りの取付説明書を付属しております。それに加工の必要も無く交換出来ますので難易度は、決して高くありません。必要な工具等も取付説明書に記載してあります。上の画像は、サンプル画像なので見にくいですが実際は、A4サイズの両面印刷で分かり易いのでご安心下さい。 是非ご自身の手で交換してみてはいかがでしょうか?愛着がさらに湧くと思いますし交換工賃が浮きますのでそれでルームランプやナンバー灯のLED化をしてみるのも良いと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 動画で明るさをご覧下さい。動画は、ロービーム、ハイビーム、フォグランプとすべてアルティマLEDの交換してあります。ハイビームのパッシングは、さすがLEDだけあってキレキレです。 本日ご来店されたお客様もポロのハロゲンバルブは、暗過ぎて全然見えないとのことでしたがアルティマLEDに変えれば見違えるほど明るくなりますのでご満足頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポロ専用アルティマLEDバルブは、店舗でも通販でもご購入頂けます。上の画像をクリックすると通販サイトにジャンプします。 業者の方は、条件がございますが業販も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 最後に型式がDBA-6RCJZのお客様は、現時点では、アルティマLEDの装着は、不可とさせて頂いておりますが必要な部品などを取付ければ取付出来る可能性がございます。当店にお越し頂いて車両を拝見させて頂ける方を募集しております。その際にかかる取付工賃を半額で施工致しますので車検証の型式の欄がDBA-6RCJZとなっていることをご確認して頂きお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディQ5 2018年モデルのコーディングです。 オーナーのS様は、静岡県よりご来店頂きました。ご依頼頂いたコーディングメニューは、TVキャンセル、デイライトのメニュー表示、パーキングブレーキ連動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルも人気メニューです。施工時間は、5分程度です。ご来店からお帰りまでTVキャンセルのみでしたら15分程度ですのでお気軽にご来店下さい。 ご予約されたお客様が優先となりますのでご来店前にご予約を頂いた方が時間通りに出来ますのでご予約をお勧め致します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、標準で点灯するのですがMMIでON/OFFの切替メニューが表示されませんのでメニュー表示をしました。そしてパーキングブレーキと連動させたのでパーキングブレーキが効いている時は、デイライトは、消灯します。パーキングブレーキ連動は、オーナー様の好みがありますのでご自由にお選び下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コーディング対応車種が増えております。純正の機能を最大限に自分専用のカスタムをされては、いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございます。次回は、レーダー探知機、ドライブレコーダーの取付ですね。 今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アクリルスキャナーです。当店のオリジナルアクリルスキャナーなのですがこの度、LEDのカラーに新色が加わりました。 今までは、単色で8色の中からお選び頂いていましたが今回RGBカラーが追加になりました。徐々に色が変色して行くLEDです。 下の動画をご覧ください。

 

 

 

 いかがでしょうか? 動画で撮影すると光によってフォーカスが動いてしまったりカラーの変化がコマ送りのように映ってしまいますが実際は、スムーズにカラー変化しますし発色も他の8色と同じように綺麗に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 RGBカラーは、上記のカラーが徐々に変化して行きます。専用リモコンも付属しますがRGBカラーに限っては、点灯、点滅モード変更は、出来ません。電源のON/OFFの操作用としてお使い下さい。

 

 

 オリジナルアクリルスキャナーのご注文の流れは、当ホームページのお問い合わせページからお見積り希望、作成可能かどうかのお問い合わせなどをお知らせ下さい。こちらから折り返しメールにてご連絡を入れさせて頂きます。こちらからのメールにデザイン画や写真を返信して頂ければお見積り、作成可能かどうかのお返事をさせて頂きます。そして作成のご依頼を頂くとデザインをデータ化した画像をお送りしますのでそこでデザインの手直しなどをお伺いしてデザインが決定すれば料金をお振込頂き作成に入ります。 制作日数は、3営業日ほどでお渡し、発送出来ると思います。混み合っている場合は、5営業日ほど頂く場合がございます。 納期にゆとりを持ってお問い合わせ下さい。 

 

 ご購入後のLEDのカラーチェンジや万一の球切れの交換修理も有料にて可能です。業者様への業販も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。