> > 2017年10月

2017年10月

rss

件数:12

 

 今回は、パオネタです。完全に個人的な内容なので興味の無い方は、スルーして下さい。

 

 私のパオは、平成2年式なので27年前のクルマです。走行距離も現在30万キロを超えておりかなりのお疲れ具合なのですがこの程、大掛かりな修理が必要になり自分では、どうにも出来ずに主治医の今井自動車さんにお願いして直してもらいました。

 

 修理内容は、ヒーターコアの交換です。ヒーターコアからラジエター液が漏れてしまって車内の足元がラジエター液でグチョグチョになってしまいその水分で車内がめっちゃ曇って運転出来ない程になってしまったので今井自動車さんへ緊急入院となりました。27年前のクルマですので部品が廃盤・・・。 困ったな〜と思ってもそこは、さすが主治医です。特注でヒーターコアを作ってくれる業者とパイプがあって部品は、問題無く入手出来るとのことですぐに作業に入ってもらいました。

 

 

 

     

 

 

 パオのヒーターコアの交換は、大変なんですね。ダッシュボードも取り外しシートも外してラジエター液まみれのカーペットも洗ってもらわないと臭くて乗れないですからね。 

 

 

 

     

 

     

 

 

 これがヒーターのユニットです。完全に取り外しての交換なのですね。新品のヒーターコアに付け替えて復活です。ここからまた元に戻すのが大変ですね。 パオの修理は、慣れている今井自動車さんには、普通のことのようですが私は、自分では、やりたくない感じですね。 やはりその道のプロにお任せした方が間違い無いですしね。

 

 

 

 多くのパオに同様の不具合が出てるような気がしますがパオのオーナーさんで車内がラジエター液のニオイがするとかすぐにガラスが曇ってしまうと言ったことは、ありませんか? 思い当たる方は、ヒーターコアからラジエター液が漏れてるかもしれませんよ。漏れてる量が多ければすぐに分かると思いますが少量だとしばらくは、気が付かずに酷くなって初めて気が付くこともあり得ますからね。私は、しばらく気付きませんでしたから。 ボンネットを開けてラジエター液が減ってるな〜ってことは、ずっと前から認識していて補充は、何度もしてたのですが減り具合が激しくなって来たら車内の足元が湿っぽくなって来てガラスが曇りヒーターのユニットを見たら緑色のラジエター液が漏れてましたから。

 

 パオは、古いクルマですし部品の入手が難しいので普通の修理屋さんでは、ヒーターコアの修理は、出来ないと思います。そんな時は、アクティブ岡崎にご相談下さい。私のパオの主治医の今井自動車さんをご紹介致しますので。 

 

 

 今回ヒーターコアの修理のついでにマフラー交換もお願いしたんですよ〜 最初は、自分でマフラー交換するつもりだったのですがヒーターコアの修理が突然だったので入院ついでにってことで。 パオの社外品のマフラーって意外と少ないんですよね〜 たまたま入手したので交換しちゃいました。

 

 

 

 

 見た目だけ社外品のマフラーになってればいいやと思って音とかは、全く期待してなかったのですがなかなかいい音がするんですよ〜 音量は、そんなに大きくないですが明らかに純正とは、違って交換した感は、あります。嫁さんに黙って交換したのですがすぐに「マフラー変えた?」ってバレマシタ・・・。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パオオーナーの皆様、是非アクティブ岡崎に遊びに来て下さい。上の画像は、今井自動車さんです。パオがたくさん置いてあって面白いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、プリウスαのセキュリティ取付とボディコーティング、ガラス撥水コーティングです。日進市からお越しのK様のご依頼で施工させて頂きました。

 

 

 まずは、カーセキュリティです。ユピテルのゴルゴに当店のオススメセットのオプションをインストール致しました。

 ※こちらの画像は、イメージです。

 

 

 

 

 今回、K様のご意向でセキュリティに連動させたドライブレコーダーも取付致しました。ドライブレコーダーをセキュリティに連動させるとセキュリティが反応すると録画が開始されるので防犯カメラ的にもなりますのでせっかくカーセキュリティを取付けるならドライブレコーダーもセットが良いですね。 ドライブレコーダーは、通常の走行中の録画も出来ますので安心です。

 

 

 ドライブレコーダーは、お客様指定の場所にお取付致しますのでお申しつけ下さい。ご指定が無い場合は、こちらで無難な場所に取付させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 そして当店オリジナルのアクリルスキャナーです。今回は、プリウスαのロゴとゴルゴのロゴをメインに作成致しました。LEDのカラーは、ブルーにご指定頂きました。 LEDのカラーは、全8色の中からお選び頂けますのでお好みでどうぞ。 アクリルのデザインもオリジナルの物をお作りしますので自分だけのお気に入りを形にしてみては、いかがでしょうか。 当店のスタッフにお任せして頂くことも可能です。サンプルデザインをお作りしますのでそこから手直しして頂くことも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 空きスイッチのメクラキャップにゴルゴのLEDインジケーターをオリジナルのアクリルで作成しております。こちらもオリジナルのデザインで作成可能ですのでセキュリティを付けられる方に人気です。

 

 

 ※アクリルスキャナーもメクラキャップに付けるアクリルインジケーターも単品での販売もしておりますのでご興味のある方は、お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 次は、ボディコーティングとガラス撥水コーティングのご紹介です。

 

 

 

 

 

 当店のボディコーティングは、完全硬化型のガラスコーティングになります。ヘッドライトやテールライトのレンズも同様にコーティング致しますのでツヤツヤ感がUPします。

 

 

 

 時間をかけた丁寧な洗車から下地処理、脱脂を行ない温度と湿度をコントロールしたコーティングブースで行うボディコーティングは、お車のお引渡しの際には、お客様は、必ず笑顔になられます。 それが当店のボディコーティングです。

 

 

 

 

 

 

 今回ボディコーティングと同時にガラス面の撥水コーティングもご依頼頂きました。本日お車のお引渡し日だったのですがあいにくの雨でした。 しかし当店のボディコーティングは、施工後、2日以上乾燥時間をおいておりますのですぐに雨が降っても大丈夫です。 お引渡し日が雨では、困ると言う方は、ご相談下さい。可能な限り対応致します。

 

 

 オーナーのK様、この度は、たくさんのご依頼を頂きまして誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディQ7 2012年式のコーディングです。 名古屋市からお越しのM様のご依頼でデイライト、ニードルスイープ、ラップタイマーのコーディングを施工致しました。

 

 

 

 

 

 デイライトは、アウディに乗っているなら絶対やりたいメニューですね。

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、ラップタイマーの表示です。油温も表示されるのでエンジンのコンディションをチェックする目安になりますのでラップタイマーよりも油温表示の方が重宝しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 Q7のご入庫は、当店初です。これですべてのクラスのアウディをコーディングしたと思います。年式によっては、施工してない車両もあると思いますが定番メニューであればほぼコーディング可能ですので是非ご利用下さい。

 

 

 M様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。ガラス撥水コーティングやボディコーティング、レーダー探知機の取付も行なっておりますのでまたのご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、2015年式 フォルクスワーゲン パサートB8のコーディングです。 安城市からお越しのK様のご依頼でTVキャンセル、デイライト(パーキングブレーキ時消灯)、オートライト感度調整を施工させて頂きました。

 

 

 

 

 TVキャンセルのコーディングは、施工時間が5分程度で出来ますのでアウディ、フォルクスワーゲンのオーナー様は、是非ご利用下さい。 年式や車種によって施工不可の場合がございますのでご来店前にお電話でご確認下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 続いてデイライトです。今回は、パーキングブレーキ使用時は、デイライトがOFFする設定にさせて頂きました。お好みでお選び頂けますのでお申し出下さい。 通常は、イグニッションONでデイライトが点灯しウインカー、ハザードを出すとパサートB8の場合は、デイライトが減光します。 アウディの多くは、ウインカーやハザードでデイライトは、消灯します。

 

 

 

 この他にオートライトの点灯タイミングをノーマル状態から鈍くするコーディングを施工致しました。パサートB8は、オートライトの点灯タイミングが標準、敏感、鈍感と3段階になっており純正の設定は、標準になっています。これを今回鈍感に変更しました。 これでいつもよりオートライトの点灯タイミングが遅くなると思います。

 

 

 

 

 

 オーナーのK様本日は、ありがとうございました。 次回のご入庫は、ボディコーティング、ガラス撥水コーティング、メッキモールクリーニングですね。 ウォータースポットが激しく付着しておりますので気合い入れて研磨致しますね。 

 

 

 

 

 本日ご紹介するお車は、日産ムラーノ Z50になります。バックランプとナンバー灯をアルティマLEDに交換させて頂きました。オーナー様は、岡崎市のH様です。当店の常連のお客様です。奥様のお車に続いてご自身のムラーノでのご入庫です。 本日は、あいにくの雨だった為にガラス撥水コーティングは、次回にお見送りさせて頂きましたので今回は、LED交換のみとなりました。

 

 

 

 

 

 まずは、ナンバー灯です。 アルティマLEDのT10タイプ。 UL01-T10BKと言う品番になります。片側2ワットの高輝度LEDになります。 純正のハロゲンバルブと同等のサイズですのでとても使い勝手が良いLEDになります。限られたスペースしか無い場合でもこの子ならほとんど対応出来ます。

 

 

 

 この明るい作業ブースでもその明るさが分かりますね。 夜になれば綺麗なホワイトに照らしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてお次は、バックランプです。こちらもT10タイプになります。アルティマLEDの品番がUL01-T10CAになります。ムラーノの純正ハロゲンバルブは、T16型なのでアルティマLEDもT16を入れたかったのですがスペースの問題で今回は、T16を断念しT10にしました。 それでも明るさは、爆光と呼べるレベルですのでご満足頂けました。

 

 

 

 当店の作業ブースは、とても明るいのですがそれでもこの明るさですので夜になれば笑っちゃいます。バックカメラの映像がはっきり見えると思います。 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、本日は、雨の中ご来店頂きましてありがとうございました。ガラス撥水コーティングは、2、3日晴れが続く時に改めてご来店頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日のご紹介は、小牧市からお越しのD様のご依頼でアウディA4のコーディング施工です。 メニューは、TVキャンセル、デイライト、ニードルスイープです。

 

 まずお車の情報ですがアウディA4 2017年式 型式ABA-8WCVNになります。 A4でコーディングが出来るか気になっている方は、車検証の型式をご確認下さい。 この他にもDBA-8WCYRF、ABA-8WCYRFでも可能ですのでご参考までに。

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、やっぱりカッコイイですね。アウディのオーナーになったら真っ先にやりたいカスタムと言っても良い程の満足度の高いものだと思います。

 

 

 

 

 

 

 そしてTVキャンセルです。こちらも定番のメニューですね。TVキャンセルは、現行のモデルまでほとんどのアウディ、フォルクスワーゲンで可能ですのでご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープの画像は、撮り忘れてしまいましたので他の画像で・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのD様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。またのご利用こころよりお待ちしております。

 

 

 

 本日は、安城市からお越しのO様のご依頼でアウディA6アバント 2016年式のコーディングを施工させて頂きました。

 

 

    コーディングメニューは、

 

        ・TVキャンセル

       ・デイライト

       ・ニードルスイープ

       ・ラップタイマー

 

 

 

 

 

 

 デイライトは、定番ですね。アウディ、フォルクスワーゲンのオーナー様は、是非ご来店下さい。デイライトのコーディングなら10分程で施工出来ますので当日のご予約でも大丈夫だと思いますのでお電話下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてラップタイマーの表示です。タイム計測は、ほとんど使うことは、無いと思いますがこのラップタイマーを表示させることで油温も表示されるようになります。それが一番の目的になっていそうですね。

 

 

 

 

 

 ラップタイマーの表示画面です。画面右上に油温が表示されていますね。 今回A6では、なんと油温の反対側の左上にブーストの表示も出ました。

 

 

 

 

 実際にブーストゲージが作動するのか試していませんが海外の動画がありましたので参考までにご覧ください。

 

 

 

 ブーストゲージが作動するとテンション上がりますね。 ラップタイマーのコーディングでブーストも表示されればコーディングしたくなりますね。 そう思った方は、是非アクティブ岡崎へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 TVキャンセルとニードルスイープは、画像がありませんが正常作動しております。 オーナーのO様、本日は、ご来店頂きましてありがとうございました。 祝日で他のお客様もご来店されておりバタバタしてしまい申し訳ありませんでした。 次回は、アイドリングストップキャンセルボタンのメモリー機能有効化のコーディングとドア開パーキングブレーキ解除のコーディングでお待ちしております。

 

 

 

 

 本日は、岡崎市からお越しのK様のご依頼でアウディA7 2012年式のコーディングのご紹介です。 K様は、リピートでご来店下さいました。 デイライトとニードルスイープの施工を致しました。 点検に出したところリセットされてしまったとのことで再コーディングを致しました。

 

 

 

 

 

 

 画像が少なくてすみません。リピートのお客様の画像は、少なくなってしまいます。K様、本日は、ご来店頂きまして誠にありがとうございます。 次回は、アイドリングストップキャンセルボタンのメモリー機能有効化のコーディングやドア開パーキングブレーキ解除のコーディングでご来店されることをお待ちしております。

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA3 2016年式のコーディングです。 静岡県からお越しのN様のご依頼で下記のコーディングを施工させて頂きました。

 

 

 ・TVキャンセル

 ・デイライト パーキングブレーキONで消灯

 ・ニードルスイープ

 ・ラップタイマー

 ・ワイパー交換位置の設定

 ・オートライト感度調整

 ・コンフォートウインカー回数変更

 ・ヘッドライトウォッシャー作動時間変更

 

 

 

 

 まずは、TVキャンセルです。 これは、必要ですね。人気メニューなので外せませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらも人気メニューのデイライト。デイライトとTVキャンセルは、定番中の定番ですね。この2つのご依頼がダントツで多いですね。 どちらもOBDコネクターに刺して使えるようにする機器が販売されていますがコーディングの方が圧倒的にお値打ちに出来ますからね。

 

 そして今回のデイライトは、パーキングブレーキがかかっていると消灯するように設定させて頂きました。パーキングブレーキを解除するとデイライトが点灯します。 MMIでON/OFFの切替も出来ますのでお好みで使って頂けます。

 

 

 

 

 

 

 ニードルスイープは、他のコーディングのついでに施工される方が多いですね。せっかく来たからやっといて〜って感じの方が多いです。でも目で見て分かるコーディングなので今まで動かなかったものが動くのは、嬉しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラップタイマーの表示です。実際には、使用頻度は、低いと思いますがそれでも表示出来るなら表示させたいと思いますよね。オーナーのN様も使わないと思うけどって言ってましたが表示させたいとのことで設定させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

  次は、ワイパーの交換時にワイパーを交換しやすい位置にさせるコーディングです。車種によっては、標準の機能としてMMIで選択できるようになっているのですが今回の車両には、設定が無かったのでコーディングしました。オーナーのN様は、ご自身でクルマいじりもされるそうなのでワイパーぐらい自分で交換したいからってことでこのコーディングのご依頼がありました。

 

 

 MMIで「ワイパー交換位置」にチェックを入れるとワイパーが上の画像の位置に動いて止まりますのでワイパーブレードの交換が出来ます。 これは、洗車の時にも使えますね。 洗車の時にワイパーを持ち上げようとしてもボンネットに干渉して持ち上げることが出来ないのでそんな時は、この技を使えばバッチリです!

 

 

 

 

 

 

 ここから画像がありませんがオートライトの感度調整をしました。純正のオートライトの感度は、3段階のうちの真ん中(標準)に設定されているのでこれを一番鈍い設定に変更します。これで国産車並みの感度になると思います。

 

 

 

 

 

 次は、コンフォートウインカーの回数変更です。ワンタッチウインカーと言った方が分かり易いかも知れませんね。ウインカーレーバーを軽くタッチすると3回ウインカーが出る機能です。これを今回オーナーのN様のご要望で4回に変更させて頂きました。 この回数の変更は、コーディングによって1回〜5回の間で任意に選択出来ます。 ご自身の運転スタイルに合わせてカスタムして下さい。

 

 

 

 

 そして最後がヘッドライトウォッシャーの作動時間の変更です。これは、ウインドウォッシャー液を出すとヘッドライトのウォッシャー液も出てしまいボディを汚してしまうと言う厄介なものです。純正の設定は、ウインドウォッシャー液を出して1秒で作動してしまいます。この時間を長くしてヘッドライトのウォッシャーを出なくすると言うコーディングです。あまり長くしてしまうといざ使いたい時にずっとウインドウォッシャー液を出しっぱなしにしないといけなくなるので今回は、2.5秒で出るように設定させて頂きました。 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、本日は、静岡県からご来店頂きまして誠にありがとうございました。「遠くから来た甲斐があった」とお褒めのお言葉を頂き大変嬉しく思います。  お近くに来られる時は、是非遊びに来て下さい。 今後も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲンCCのレーダー探知機取付とマフラー出口の磨き作業です。 オーナーのM様は、先日コーディングでご来店頂き今回リピートでご利用下さいました。 

 

 

 

 

 

 

 

 今回取付させて頂いたレーダー探知機は、ユピテルのZ810DRと言うモデルです。

 

 レーダー探知機とドライブレコーダーがセットになった最新モデルです。ドライブレコーダーには、液晶画面が無くレーダー探知機の画面でドライブレコーダーの画像を表示したり再生出来るのでドライブレコーダーが小型ですっきりしています。レーダー探知機とドライブレコーダーの両方をご検討中の方は、このZ810DRがお得です。

 

 

 

 

 

 

 レーダー探知機は、運転席の右側、ドライブレコーダーは、バックミラーの左側に取付させて頂きました。取付場所は、可能な限りお客様のご指定の位置にお取付致します。 今回の取付位置は、理想的だと思います。

 

 

 

 

 

 ドライブレコーダーが小型なのがいいですね。 助手席の人の視界も遮ることは、ありません。また液晶画面が付いていないので夜間のドライブも気になりませんね。

 

 

 

 

 

 レーダー探知機の液晶にドライブレコーダーの映像を映すことが出来ます。再生も出来ますので万一の時もその場で確認することが出来ます。 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてマフラー出口の磨きもご依頼頂きました。 ステンレス製であればこの通りピカピカになります。せっかくボディもタイヤ&ホイールも綺麗なのにマフラーの出口が汚れていると残念ですので磨きも是非ご依頼下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、今回も当店をご利用下さいましてありがとうございました。 またのご利用お待ちしております。次回は、前回に引き続きコーディングですね。 ただあまり難易度の高いコーディングの課題を出されると私の頭がパンクしてしまいますのでお手柔らかにお願い致します。