ホーム > STAFF BLOG

STAFF BLOG

rss

件数:686

 

 

 

 本日ご紹介するのは、BMW X1のコーディングです。オーナー様は、岡崎市のG様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工させて頂いたのは、ライトスイッチを「0」の位置にするとヘッドライトが消灯すると言うコーディングです。BMWは、「0」の位置にしていてもヘッドライトが点灯してしまう車種が多くあります。それを「0」の位置にするとライトがOFFになるようにするコーディングです。「0」位置有効化と言うのでしょうか。 メーカーは、安全の為に常にライトONの状態にしているんだと思いますが状況に応じて消灯したいこともあると思いますのでこのコーディングは、実用的だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてデイライトのメニュー表示のコーディングです。標準でデイライトは、点灯するのですがON/OFFのメニューが無いのでコーディングでメニューを表示するように設定します。これで任意でデイライトのON/OFFが可能になります。これも状況に応じて使い分けが出来るので実用的なコーディングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 G様、今回も当店をご利用下さいまして誠にありがとうございます。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディS4のコーディングです。オーナー様は、名古屋市からお越しのI様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工させて頂いたのは、大人気コーディングメニューのデイライトです。赤いボディにカッコ良く光りますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイタイムランニングライトのメニューが表示されるようになりますのでON/OFFの切替も自由に出来ます。このメニュー表示が本当に便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてデイライトのパーキングブレーキ連動設定にさせて頂きました。メニュー表示でデイタイムランニングの項目に☑が入っていて尚且つパーキングブレーキが解除されるとデイライトが点灯する設定となります。夜間のコンビニなどでアイドリングしている時などは、メニュー表示でOFFにしなくてもパーキングブレーキをかければデイライトが消灯するのでこれも便利な設定だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いS4カッコ良いですね。デイライトが点灯すると目立ちますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン シャランのコーディングです。オーナー様は、名古屋市からお越しのS様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工させて頂いたのは、ドアミラーの自動格納コーディングです。ドアロックするとドアミラーが格納される便利な機能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、新型ハリアーのボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面ウロコ除去&撥水コーティングです。オーナー様は、岡崎市のT様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像は、施工完了後のものになります。写真のテクニックが無いので上手に撮れませんでしたが実際は、本当に綺麗で新車で納車された時よりも間違いなく綺麗にして返却させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツヤツヤでトゥルントゥルンです。ついボディを触ってしまいたくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鏡のように映ると思わず笑顔になってしまいます。特にボディカラーがブラックの場合は、綺麗ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフもピカピカです。ゴムモールもシャークアンテナもコーティングされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店のボディコーティングが人気なのは、未塗装部のコーティングも細部まで施工するところだと思います。最近のお車は、未塗装部品が多く使われています。特にSUVに多いですね。未塗装部のコーティングは、材料の選定を間違えるとひび割れしたり取り返しのつかない状態になってしまいます。当店は、実験を重ね最良の材料を使用しておりますので自信を持ってご紹介出来ていると自負しております。 未塗装部のコーティングは、数年後にその効果の違いがはっきりと分かります。コーティングしていなかったり材料が適正でないと白く劣化したりまだら模様になってしまいます。せっかくボディが綺麗でも未塗装部が劣化していればとても残念なことになってしまいます。 コーティング施工のショップ選びの大事なポイントだと思いますので是非当店を検討の対象に入れて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 普段は、見えない部分ですが燃料の給油口もコーティングしてありますよ。こういうところまで手を入れるのが当店の拘りです。(担当者の自己満足ですが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メッキパーツももちろんコーティングしております。コーティング剤を適時使い分けて丁寧に施工して行きますので他店様より施工時間が長くかかってしまいますがその分、仕上がりは、満足して頂けると思います。無料代車(ガソリン代は、ご負担頂きます)もご利用頂けますので施工時間にゆとりを持たせて頂けるとより美しい仕上がりになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヘッドライト、テールランプ、フォグランプのレンズもコーティングしてあります。レンズ類、未塗装部、メッキパーツ、ボディとパーツごとに最適なコーティング剤を使い分けますのでどうしても時間がかかってしまいますがとても仕上がりが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガラス面の撥水コーティングもご依頼を頂きました。新車で納車された日にご入庫頂いたのですがガラス面は、残念ですがウロコの付着がありました。これが新車なのか?と思いたくなる状態でしたのでそのまま撥水コーティングをしてもすぐにコーティングが剥がれてしまいますし雨降りの夜間は、ギラギラして視界が悪いと思いますのでウロコ除去をしてから撥水コーティングをさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングも施工させて頂きました。ホイールは、コーティングしてもブレーキダストで汚れてしまいます。ですが洗車の際に汚れ落ちが良いのでせっかくなら新車のうちにコーティングしておくと良いと思います。こちらもコーティング剤は、最適なものを使用しておりますのでブレーキ多用時の高温にも耐えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この2枚の画像は、ボンネットを開けた状態のヘッドライト上部です。新車で納車後すぐに当店に入庫された車両なのですがこの状態です。ガラス面のウロコも残念ですがこれは、気付いたらさらにショックだと思います。この状態では、洗車してもこのシミは取れません。磨き作業が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピアノブラックパーツは、磨きも注意しないと磨き傷が簡単に付いてしまいます。シミが取れても傷が付いてしまえば意味がありませんので慣れた作業でも気を遣います。 シミ無し傷無しで本来の姿になりました。コーティングもして完璧です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、この度は、当店をお選び頂きましてありがとうございました。大変嬉しく思います。精一杯作業させて頂きました。引き続き当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA4アバントのコーディングです。オーナー様は、清須市からお越しのK様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、コーディング人気No.1メニューのデイライトです。コーディングと言えばデイライトと言われるぐらい認知されている感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのメニュー表示です。このメニュー表示があることによって状況に応じてデイライトのON/OFFが可能になります。とても便利な機能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、デイライトコーディングのオプションでパーキングブレーキ連動設定になります。パーキングブレーキを解除するとデイライトが点灯すると言う動作になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてアイドリングストップメモリー化のコーディングです。アイドリングストップ機能をエンジンをかける度に毎回ボタンを押して止めている方には、オススメのコーディングです。一度ボタンを押してランプが点灯すれば次にエンジンをかけてもその状態を記憶してくれるのでエンジンを再始動した時もランプが点灯したままの状態になります。アイドリングストップ機能を使いたい時は、ボタンを押してランプを消灯させればアイドリングストップ機能を有効に出来ますのでとても便利なコーディングメニューだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのK様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アルファードのカーセキュリティ取付とドライブレコーダー前後の取付です。オーナー様は、安城市のI様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 取付させて頂いたセキュリティは、ユピテル製のゴルゴになります。国産のカーセキュリティなので日本の駐車環境に合った仕様ですし誤報も皆無と言っても良いと思います。防犯上、セキュリティの詳細は、割愛しますがリレーアタックにも対応しており完全武装です。ドライブレコーダーもセキュリティに連動しておりますので異常があれば録画も開始されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、当店オリジナルのアクリルスキャナーです。セキュリティONで点灯します。アクリルのデザインは、お客様のオリジナルデザインで作成することが出来ます。 遠方の方は、発送も致しますのでお問い合わせ下さい。業販も可能ですのでそちらもお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上の動画は、アクリルスキャナーのサンプル動画です。LEDのカラーは、RGBカラーと言って色が順番に変色して行くものです。夜間は、特に目立ちますのでセキュリティ装着車両をアピール出来ます。車両盗難やいたずらの抑止効果が非常に高いアイテムになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご自身でデザイン出来るところが人気です。社外カーセキュリティに連動させることは、もちろんダミーのスキャナーとしてもお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドライブレコーダーも取付させて頂きました。ユピテルのSN-TW83dと言うフロント&リアカメラのモデルです。ゴルゴに連動していますので警告、警報時に録画が開始されます。エンジンをかければ普通のドライブレコーダーになります。ゴルゴを検討中の方は、ドライブレコーダーもゴルゴに連動させると更に良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リアのドライブレコーダーですがこの時リアカメラは、取付ておりません。新車で納車後まずセキュリティを取付てその後日カーフィルム施工を予定しているそうなので配線だけしておいてフィルム張りが終わった後にリアカメラの取付が出来るように準備させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン パサートB8のコーディングです。オーナー様は、愛知県のN様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工させて頂いたコーディングメニューは、カミングホームライトのフォグランプ点灯コーディングです。純正の状態は、カミングホーム時にヘッドライトが点灯しますがコーディングでフォグランプが点灯するように出来ます。N様のお車のフォグランプは、純正のハロゲンバルブでしたが後日イエローのLEDに交換されるとのことで今回コーディングさせて頂きました。イエローのフォグランプも良いですが当店のオリジナルのアルティマLEDがフォルクスワーゲンには、とても人気があります。VWのディーラー様にも納品させて頂いておりますので安心してお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン パサートのコーディングです。オーナー様は、東京都からお越しのT様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工させて頂いたのは、アイドリングストップ機能の無効化コーディングです。フォルクスワーゲンの場合は、メモリー化が出来ない為に無効化となります。アイドリングストップ機能は、必要無いと思われる方には、無効化になっても困ることは、無いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのコーディングは、他店様で施工されておりましたので今回は、アイドリングストップ機能の無効化のみ施工させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、遠くからご来店頂きまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、CX-5のボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス面ウロコ除去、撥水コーティング、レーダー探知機、ドライブレコーダー前後取付です。オーナー様は、名古屋市のM様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マツダのこのボディカラーは、人気ありますね。ボディコーティングしてツヤツヤピカピカだと更に映えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 めちゃくちゃ綺麗です。写真のテクニックが無くてもこれだけ綺麗ですからね。実際は、もっと綺麗ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 未塗装部もしっかりコーティングされておりますのでコーティングしているのとしていないのでは、1年、2年後が違って来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 CX-5は、未塗装部が多いです。そう考えると当店でボディコーティングを依頼されるとかなりお得なんじゃないかな?と私は、思います。未塗装部のコーティングは、厳選した材料を使用しないと割れが発生したり取り返しのつかない状態になってしまいますのでコーティング業者を選ぶ際は、気を付けた方が良いと思います。当店では、現在のところクレームが出たことは、ありませんので安心してお任せ頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 給油口もコーティングしてあります。セルフで給油する方も店員さんに入れてもらう方も給油口を見て綺麗だと燃料をこぼさないように気を付けますので綺麗が続くと思います。これが汚れていると汚れが酷くなるいっぽうだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガラス面のウロコ除去と撥水コーティングです。新車で納車されてもガラスにウロコが付着している車両が非常に多いです。本当に新車?と思ってしまうことも少なくありません。ウロコが付着したまま撥水コーティングをすると剥がれてしまうのが早まります。しっかりウロコ除去をして撥水コーティングするとギラギラすることもありませんし長持ちしますのでウロコ除去は、オススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホイールコーティングも承りました。洗車の際にブレーキダストの汚れ落ちが格段に良いのでホイールコーティングもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてレーダー探知機の取付です。ユピテル製のZ200Lレーザー取り締まり対応の機種になります。アンテナと本体がセパレートになっておりますので本体の取付位置が自由に選べます。今回このCX-5は、この位置しかないのでは?と私は、個人的に思います。ですがこの位置に取付する為には、ステイの加工が必要になります。当店にご依頼頂ければこの位置の取付も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてドライブレコーダーの取付です。前後カメラタイプになります。ユピテル製のSN-TW81dと言うモデルになります。液晶画面が無いので小型ですっきりしています。WIFI搭載モデルですのでスマホで映像確認が出来ます。フロントは、この位置が良いと思います。ワイパーの拭き取り範囲に入っておりますし配線もほとんど見えません。視界の邪魔になることもありませんしサンバイザーを下げても当たりません。助手席側に付けるとかなり下の位置になって配線が見えてしまって後付け感が出てしまいますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リアカメラは、定番の位置ですね。カメラ自体も小型なので自然な感じだと思います。配線も綺麗に収まっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、この度は、ご依頼頂きまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 本日ご紹介するのは、BMW 523d(G30)のコーディングです。オーナー様は、岡崎市のS様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、TVキャンセルのコーディングです。走行中にTVが見れるのは、助手席や後席の方にとてもありがたいですからコーディングすると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてオーナー様のご希望だったデジタルスピードメーターを表示させるコーディングを施工させて頂いたのですが実際にデジタルスピードメーターを表示させてみるとイマイチの感じでしたのでアルピナディスプレイにさせて頂きました。このアルピナディスプレイですとデジタルのスピードメーターがセンターに来てとても良い感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのS様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。