ホーム > STAFF BLOG

STAFF BLOG

rss

件数:686

 

 

本日ご紹介するのは、BMW Z4のコーディングです。オーナー様は、西尾市からお越しのA様です。

いつも大変お世話になっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回施工させていただいたのは、走行中にコンバーチブルトップの開閉が出来る速度の変更です。

デフォルトでは、走行中にトップ開閉が出来る速度は時速8kmまでだったものを、時速30kmまで開閉可能になるといったコーディングです。

 

 

 

 

 

走行中にコンバーチブルが開くところを想像するだけでカッコイイですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディーカラーのホワイトに内装の赤が映えますね。これから暖かくなるので、コンバーチブルでのお出かけが楽しみですね!

オーナーのA様、いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

今後も、当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン ティグアンのコーディングです。オーナー様は、東海市からお越しのN様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工させて頂いたのは、デイライトのコーディングです。ディスカバープロにデイタイムランニングライトの項目が追加されるのでON/OFFの切り替えが任意で行えるようになります。必要無ければOFFにしておけば良いのでデイライトを点灯させることが出来るようにコーディングしておくと良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのN様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。ティグアンのフォグランプLED化も人気のメニューとなっておりますので是非ご検討下さいませ。

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは、アウディS3のコーディングです。オーナー様は、愛知県のH様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様は、デイライトのコーディングをすることをずっと楽しみにしておられ今回やっと念願が叶いとても気に入って頂けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MMIでデイライトのオン/オフが自由に設定出来ます。状況に応じてお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グレーのボディカラーに赤いブレーキキャリパーがカッコイイですね。H様は、このボディカラーに惚れ惚れしているそうです。ピカピカで大事にされているのが良く分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。S3のコーディングメニューは、豊富にございます。またのご来店心よりお待ちしております。 今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは、VWゴルフ7.5のコーディングです。オーナー様は、愛知県のU様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご依頼頂いたのは、デイライトのコーディングです。ドイツ車は、デイライトが明るく似合いますね。当店人気ナンバー1メニューです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイライトのコーディングでは、ディスカバープロの画面でON/OFFの切替メニューが表示されるようになりますので大変便利です。  今回は、施工しておりませんがゴルフ7.5の場合、デイライトのオートライト連動設定も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのU様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。ゴルフ7.5は、コーディングメニューも豊富にございますしフォグランプのLED化も人気がございます。是非ご検討頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン ティグアンのフォグランプLED化とコーディング多数です。オーナー様は、刈谷市からお越しのT様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、フォグランプのLED化です。当店オリジナルのアルティマLED Sシリーズに交換したのが上の画像です。ヘッドライトとの色味も合ってしかも明るいです。使用したアルティマLEDは、ヘッドライトに使用するものと同じものですのでフォグにセットすれば明るくて当然ですね。このアルティマLEDは、フォルクスワーゲンのディーラー様にもポロのヘッドライト、フォグランプ、ゴルフ7、7.5のフォグランプ、ティグアンのフォグランプ、パサートB8のフォグランプなど多くの納入実績がありますので安心してお使い頂けます。WEB STOREでも販売しておりますので遠方の方は、是非ご利用下さい。通販からご購入される場合は、アルティマLED Sシリーズのバルブ形状H8/H11をご選択下さい。純正のバルブ形状がH8の場合は、加工が必要になりますので備考欄に「H8で使用します。」や「ティグアンのフォグに使用します。」とご記入頂ければ出荷前にこちらで加工してから発送致しますのでその旨を必ずお伝え下さい。 加工は、無料で行いますが出荷後に加工が必要になると往復の送料が発生してしまいますのでご注文時にお伝え下さい。ご質問やお問い合わせは、ご注文の前にお電話かメールでご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてコーディングのご紹介です。まずは、定番のデイライトのコーディングです。オートライト連動設定にさせて頂きました。 最近デイライトが点灯している車両が増えましたね。当店でのコーディング実績は、数百台にのぼりますがそのうちの約95%は、デイライトのコーディングが含まれていると思います。本日現在でコーディングによる不具合発生件数は、ゼロですので安心してお任せ頂けると思います。

 

 最近は、スマホでコーディングが出来たりしますが正しい知識やスキルを持っていないと予期せぬトラブルに発展することがあります。当店にもご自身でコーディングしたり他店様でコーディングして不具合が発生した車両のリカバリーの依頼がありますし最近その手の依頼が増えております。コーディングは、車両のECU(コンピューター)を書き換える作業です。正しい知識がないまま書き換えてしまうと不具合が起きるのも当然だと思います。当店は、基本的にご自身や他店様でコーディングされた車両は、コーディング作業をお断りさせて頂いております。それは、純正の状態が当店では、把握出来ない為そのままコーディングすると不具合の発生やECUを破損させるリスクが非常に高くなります。それほどコーディングは、リスクの高い作業となりますので安易に考えない方が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オートエアコン使用時の風量表示のコーディングです。風量が目視で分かるので単純にありがたい機能ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンビエントライトのカラーパレット表示のコーディングになります。カラーパレットは、10色、30色と選択して頂けます。今回は、30色をお選び頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メーターディスプレイのデザイン変更のコーディングです。パープルになっている所は、アンビエントライトのカラーパレットで選択した色になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてヘッドライト(ポジションライト含む)が点灯すると同時にフォグランプも点灯すると言うコーディングです。ライトスイッチをオートポジションにしておけば暗くなればヘッドライトとフォグランプが同時に点灯しますのでフォグランプのスイッチ操作が不要になります。フォグランプ自動点灯コーディングとでも言えば良いのでしょうか。

 

 今回T様のお車は、フォグランプをアルティマLEDに交換していますのでこのコーディングは、最適です。オートライトの感度調整のコーディングもさせて頂いておりますのでドイツ車特有の点灯タイミングが異常に早いものから国産車並みの点灯タイミングにさせて頂きましたので快適にお使い頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真は、違いますがカミングホーム時にフォグランプが点灯するコーディングも施工させて頂きました。純正の状態は、カミングホーム時は、ヘッドライトが点灯しますがコーディングでフォグランプが点灯するようになります。オーナーのT様は、フォグランプをLEDに交換したらフォグランプ自動点灯とこのカミングホームフォグ点灯のコーディングをしたいと思っていたそうで今回大変満足して頂けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのT様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。オートライトの感度は、いかがでしょうか?点灯タイミングを変更したい場合は、お気軽にご連絡下さいね。 今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、アウディA3セダンのコーディングです。オーナー様は、愛知県のI様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご依頼頂いたのは、人気No.1メニューのデイライトです。これは、マストですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 MMIでデイライトのON/OFFが切替出来るようになりますので状況に応じてお使い頂けます。とても便利です。今回オーナーのI様は、通常のデイライト設定をご希望されましたがアウディA3/S3/RS3(8V)の場合は、デイライトのオートライト連動設定やパーキングブレーキ連動設定も可能です。ご自身のご希望の設定で施工させて頂きます。施工させて頂く際には、ご説明させて頂きますしご質問等があればお気軽にお伝え下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのI様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、BMW 640i のコーディングです。オーナー様は、豊橋市からお越しのH様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様は、他店様でデイライト等のコーディングをされておりましたが希望するコーディングメニューがそのお店では、出来ないとのことで当店にご来店頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店で施工させて頂いたのは、アイドリングストップのメモリー化です。エンジンを停止する前のボタンの状態を記憶する設定です。アイドリングストップを使用したい場合は、ボタンを押してランプを消灯させればアイドリングストップが機能しますのでとても便利で実用的なコーディングメニューです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンサーバックのコーディングです。ドアロック、アンロックでアンサーバックするコーディングです。メニュー画面に「ロック/ロック解除の確認音」と言うのが追加表示されるようになりますので音が必要無い場合は、☑を外せば音が出なくなります。アンサーバックは、意外と人気があるメニューです。メーカーや車種によって音が違ったりホーンが鳴ったりしますが640は、良い音でしたよ。オーナー様にも気に入って頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてイージーエントリーのコーディングです。イージーエントリーとは、運転時に設定(メモリー)したシートポジションからエンジンを停止してドアを開けるとシートが下がる機能です。降りる時と乗り込む時がとても楽になります。乗り込んでエンジンをかけるとメモリーされているシートポジションに自動で戻ります。高級車の定番装備がコーディングで使用できるようになります。シートは、少し下がるだけで乗り降りがすごく楽になりますのでオススメのコーディングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのH様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、レクサスNX300hのボディコーティング、レーダー探知機、ドライブレコーダー(前後)の取付です。オーナー様は、名古屋市のM様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもながら写真のテクが無いので綺麗さが伝わりにくいですが実際は、とても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライトのレンズももちろんコーティングしています。メッキ部やレンズ類、未塗装部などパーツの材質によって最適なコーティング剤を厳選しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 未塗装部やドアバイザーもコーティングしております。当店のボディコーティングが支持されているところです。コーティング剤を使い分けたり一般的には、コーティングしない部分までコーティングしますのでその分、お車のお預かりに時間がかかります。それでも仕上がりが綺麗な方が喜んで頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 給油口もしっかり下地処理してコーティングされています。こんな所に時間をかけるから施工時間が長くなるんだと言われてしまいそうですがオーナー様に説明するとみなさん大変喜んで頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてレーダー探知機の取付です。ユピテル製のZ200Lと言う機種になります。レーザー対応の現行機種です。アンテナと本体がセパレートになったタイプですので本体の取付場所は、どこでも取付可能です。今回は、無難な位置にさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 運転席から見るとこんな感じです。定番の位置ですかね。取付場所は、お客様のご指定の位置に取付致しますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドライブレコーダー(前後)も取付させて頂きました。ユピテル製のSN-TW81dと言う機種になります。前後カメラで前後スタービス搭載、WIFI搭載してます。 上の製品紹介の動画をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フロントカメラの取付位置は、お任せでとの事でしたので担当者が最適だと思った位置に取付けました。ワイパーの拭き取り範囲内で配線の露出が最低限でしかも映像がしっかり撮れる場所となるとここがベストでした。街中で色んなクルマのドラレコの取付位置を見ていますが意外と配線が丸見えだったりかなり下の方に付いていたり何故その位置に付けたの?って言う車両が多いです。当店は、お客様のご希望をお聞きしたりアドバイスをさせて頂いて位置決めしますのでプロから見ても変な位置になることは、無いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 運転席から見るとこんな感じです。カメラがコンパクトで配線も最低限しか出ていないので助手席に乗っている方にも気にならないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リアカメラは、この位置しかないですね。まったく問題無いですね。リアカメラもコンパクトですので視界の邪魔にもなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアカメラを前から見るとこんな感じです。気にしないと気付かないぐらいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのM様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン ポロ(6RCBZ)のLEDヘッドライトバルブの交換とナンバー灯の交換です。オーナー様は、あま市からお越しのY様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当店オリジナルのLEDヘッドライトバルブになります。アルティマLEDのポロ専用品となります。明るさは、実際に夜間に運転して頂ければハロゲンバルブとの差に思わず笑ってしまう程です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上の画像をクリックすると通販サイトにジャンプします。こちらの商品は、ポロの6RCBZと6RCGGに適合するものとなります。型式が6RCJZの場合は、別に専用品がありますので車検証の型式欄をご確認頂い適合するものをお選び下さい。現行のポロAW用も販売しておりますのでそちらも専用品をご選択下さい。 詳細は、お問い合わせを頂ければ可能な限りお答え致します。その際、車検証の型式と年式をお伝え下さい。 

 

 ※ご注意下さい。 アルティマLEDを謳った偽物の商品がネット販売されているようです。当店とは、一切関係ありませんので十分にご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ナンバー灯もLEDバルブに交換させて頂きました。 こちらもハロゲンバルブと比べるまでも無く明るいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ナンバー灯に使用したアルティマLEDです。UL03-T10Gと言う品番になります。上の画像をクリックすると通販サイトにジャンプします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのY様、この度は、当店をご利用下さいまして誠にありがとうございました。ご満足頂けて大変嬉しく思います。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 本日ご紹介するのは、ポルシェ911(997)カブリオレのコーディングです。オーナー様は、豊橋市よりお越しのO様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、デイライトのコーディングです。目立つポルシェが更にカッコ良く目立ちますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポルシェもデイライトのON/OFFの切替メニューが表示されますので任意で使い分けが出来ます。大変便利な機能ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてスポーツクロノのイルミネーション化です。コーディング前のスポーツクロノは、夜間ライトを点灯していてもスポーツクロノを使っていなければイルミネーション点灯しません。それをコーディングすることによってライトONでスポーツクロノのイルミネーションが点灯します。いままでは、真っ暗だったのが綺麗に光りますので車内の雰囲気が変わります。

 対応車種は、911(997)、ボクスター/ケイマン(987)になります。これは、オススメのコーディングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナーのO様、この度は、当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。今後も当店をどうぞ宜しくお願い致します。